Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

「イメチェン」を英語で言うと 

毎週土曜の夜は『glee』を録画して
翌日に見るというのが習慣になりつつあります。
英語学習もかねて見ているので、
音声は英語にしたり日本語にしたり
二言語を行ったり来たりしながら見るので時間かかります。


英語だけで見てると聞き逃してしまう表現があったりするし
日本語だけではリスニング練習にならないし。
基本的には英語音声で見ながら、
「今の何て言った?」と気になったところを
巻き戻して聞きなおしたり日本語音声でチェックしたりという感じ。


昨日の放送で気になった表現。
今回のテーマのひとつになっているのか
「distract」という表現がかなり頻繁に出てきました。
「気をそらす」という意味です。


しつこい程何度も出てきます。
日本語に訳すとそれぞれ違う訳になると思うので
たぶん気付かないと思いますが。


ちなみにベビーシッターを一緒にしたパットに対して
クインがdistractedを使ってます。
You seemed to be distracted.
日本語吹き替えでは「やる気がなさそうだった」。
「集中してない、気が散っている」という意味なので
「やる気がない」という風にも確かに訳せますね。


「でも、見直したわ」という話だったんですが
結局後から、別の女の子とメールのやり取りしてたことがわかり
やっぱりdistractedだったことが判明。
違うことに気持ちが行っていた、ということなので
ニュアンスを正確に伝えるには「やる気がない」では
十分に伝わらないかも。
でも、吹き替えには字数制限があるから仕方ないですね。


こんな風に掘り下げて見て行くと、ドラマの英語って面白いですね。
口語表現を学ぶには非常に良い教材だと言う気がします。


あと、今回もうひとつ気にとまった表現。
「イメチェンする」これを英語でどう言うか?


image change ではなくて、「makeover」と言います。
またはgive a new look という表現も使ってました。
give を使うと「変身させる」という感じなので
自分で、というのならget でしょうか。


これって英語で何て言うんだろう・・・
というのにドラマの英語は役に立ちそうです。



glee/グリー DVDコレクターズBOXglee/グリー DVDコレクターズBOX
(2011/02/04)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

商品詳細を見る




関連記事

Comment

Add your comment