Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

クラスメイトの存在 

普段はマンツーマンで英会話の授業を受けているんですが
たまにスケジュールの都合で他校でレッスンを受けると
クラスメートと一緒に受けることになります。


すごく新鮮です。


クラスメートがいるっていいなぁと思います。


マンツーマンの方がたくさん話せてミスもしっかり直してもらえる
というメリットがあるんですが
でも一緒に学習するクラスメートがいるっていうのも良いものですね。


あ、この人はこんな表現を使うんだなぁ。
しっかり予習してきて偉いなぁ。


など、など、クラスメートから学ぶことも多いです。


勉強って自分でするものだし
自分の努力&勉強量が上達につながるのですが
ひとりで勉強していると行き詰ることもあると思います。
そういう時に一緒に勉強できる人がいると
モチベーションのアップにつながる気がします。


なので、時々はこんな風にクラスメイトと一緒に学習するのもいいなぁ。


いつも自分一人だけだと、正直自分がどれ位の位置にいるのかわからない。
人と比べることで自分の位置が見えてくることもあります。
あんまり差がありすぎると凹むかもしれませんが、
クラスメイトも自分の先生っていう位の気持ちで
学べるところは学んでいけばプラスになるように思います。


そしてさらに、レッスンを受けながら、先生の授業運びを見ていて
ティーチングの勉強にもなるんですよね。
生徒の視線と先生の視線との両方からレッスンを受けています。


こんな生徒、先生からしたら嫌な生徒かもしれないな(笑)
でも、決して批判しようとして見ているわけではなく
良いところは真似させてもらおうと思って見ているんですけどね。


まだしばらくレッスン残っているのでいろんな意味で楽しもうと思います。
また違う学校でも受けてみようかなぁ。


こんな風にレッスンを楽しむ余裕があるっていうのは幸せなことですね。
体調悪いときは、なんとかレッスンこなすので必死でしたから。


今はだいぶ回復しています。
まだ体は重くて歩くのはちょっとしんどいですが
一番ひどい時に比べたら全然ましです。


先のことを考えると不安もありますが
とりあえず今を大切に楽しんでやっていきたいです。


英語学習は、週1回のディスカッションクラスに加えて
洋書リーディング&CDリスニングをしてます。


お風呂に入りながらこちらのCDを聴き

Anne Of Green Gables (Anne of Green Gables Novels)Anne Of Green Gables (Anne of Green Gables Novels)
(2005/03)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



夜寝る前にこちらの本を数ページ(one chapter)読む

Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)
(2007/01)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



というのが最近の日課です。


そしてたまに思いついたように

HookHook
(1991/11/24)
Terry Brooks

商品詳細を見る


を読んでいます。


『Hook』は今でちょうど半分位。
短めの話なのでもうすぐ読み終えそうです。


やっぱり私は複数の教材を同時進行でするのが良いみたい。
とくに語彙力アップには効果的かもしれません。
本を読みながら「あ、こないだディスカッションで出てきた」
「この単語、英検1級に出てたなぁ」とか。


多読では辞書引きはタブーらしいですが
私は語彙力アップが目標なのであえて時々辞書を引いています。
何度も出てくる気になる単語や、見覚えあるけど不確かな単語など。
そうすることで単語を覚えられるので。


仕事が始まるとちょっと忙しくなりますが
無理のない範囲で英語学習続けていこうと思います。
やっぱり自分が現役で英語の勉強していると
生徒さんへの学習アドバイスがよりリアルになりますから。





関連記事

Comment

Add your comment