Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

単語力強化 

英検1級に向けて単語力強化を目指していますが
「単語って使ってないとどんどん忘れていくなぁ」
ということをしみじみ感じます。


洋書を読んでいても感じることですが
「見たことあるけど意味が定かでない単語」
というのがいっぱいあります。


口語と文語では使われる単語も違ってくるので
久しぶりに読書をすると「これ何だっけ?」という単語に
たくさん出会います。
大学生の頃はそれなりに難しい本も読んでいたのですが
大人になってからはあまり洋書を読んでいなかったので
かなり単語を忘れているように思います。


やっぱり使わないと、単語って忘れますね~。


10年前よりも私の英語力はかなり向上していると思うんですが、
それは会話力、実践力においてのこと。
語彙力はあんまり変わってないんじゃないかなぁと思います。
新しく覚えた単語もあるけれど忘れた単語もたくさんあるので
総数はたいして変わらずなんじゃないでしょうか。


単語力アップしようと思ったら、
常にインプットをたくさん続ける必要がありますね。
忘れないようにしつつ、新しい語彙も覚えていく。
たいへんだ~。


洋書リーディングは地道に続けていきたいです。
単語忘れないためにはすごく良いと思います。


今のところはこの2冊を同時読み。

HookHook
(1991/11/24)
Terry Brooks

商品詳細を見る


Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)
(2007/01)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



かなりタイプの違う2冊なので、出てくる単語もあまりかぶってない。
時代も全然違いますしね。
でもその分違う単語に出会えて良いとも言えます。


しばらくこの2冊でいって、読み終えたら次の本を探そうかと思います。
『大いなる遺産』はすっかり放置されてます。
またそのうち気が向いたら戻ろうかな。



関連記事

Comment

Name - angel  

Title - 赤毛のアン

こんばんは。言葉は生き物ですからね。私もしょっちゅう「これなんだっけ?」状態です(笑)

読まれてる本で思い出したのですが、この前行った旅行先でカナダのノーバ・スコシア(だったと思います)からいらした方がいて、聞かれました。

「いつも大型バスに乗って日本人が赤毛のアンの場所に行って帰ってくるのを見るんだけど、(日本人はそこしか行かないらしい)なんであんなに日本人は赤毛のアンがすきなんだ?」と聞かれました~。

赤毛のアンは日本でもベストセラーでアニメにもなって皆に愛されているからだとお答えしときました。

日本人観光客のみなさんは他も見てほしい気もしないですがね(笑)

でもお話はいいお話ですものね。
暑いのでご自愛くださいね。
2012.08.13 Mon 03:36
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: 赤毛のアン

angelさん、お帰りなさ~い。
イギリス旅行楽しんでこられたみたいですね!
いいなぁ、イギリス、私も一度行ってみたいです。

アンの舞台、Prince Edward Island ですよね。
物語を読んでいると、その舞台に行ってみたいと思うんですよね。
一種のノスタルジーみたいなものかもしれません。

韓流ドラマの舞台を訪れたり、日本人ってそういうのが好きなのかもしれませんね。

でも、東洋に憧れる外国人がいたり、日本のアニメを見て来日する外国人もいますから、
古今東西みんないっしょかも。

そこだけ訪れるんじゃなくて、他の場所も見てほしいなぁと思うのも、
これまたみんな同じかもしれませんね。
2012.08.13 Mon 20:20
Edit | Reply |  

Name - 勇太ロ王  

Title - はじめまして

Yoshikoさん、はじめまして!
やはり単語はインプットしないと自然には増えないですよね。
洋書で単語を忘れないようにするのは良い方法ですね^^
初心者にでも読めそうな洋書ってありますか?

2012.08.21 Tue 21:02
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: はじめまして

勇太口王さん、はじめまして。

単語はインプット大事ですよね。
たくさんインプットして、さらに自分でも使ってみると
定着度は高くなっていきますね。

初心者にお勧めの洋書、う~ん、何がいいでしょうか。
まずは短めの物で始められるといいんじゃないでしょうか。
あとは、自分の好きなジャンルのもの。
おもしろくないと続かないですから。

学習者向けにレベル分けされてるものもあるので
そういうのから始めてみてもいいかもしれません。
巻末に単語リストがついてたりするので便利ですよ。
2012.08.24 Fri 10:42
Edit | Reply |  

Add your comment