Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

アン読了 

『赤毛のアン』ようやく読み終わりました。
ちびちび読んでたのでかなり時間かかってしまいましたが
読後はとってもさわやかな気分になりました。
もっかい読みたい!っていう気分です。


なんだか素直に優しいあったかい気持ちになれます。
こういうheartwarmingな話ってやっぱりいいなぁ。


英語もきれいで読みやすいです。
ちょっと古い表現や古典からの引用なんかもあって
難しい部分も若干ありますが
でもそれが物語り全体にちょっとした品の良さを感じさせています。


所々に注釈がついているので、参考にしながら読めばOKです。
それに、ちょっと位わからない所があっても
物語の大筋はわかるのでNo problem!


『赤毛のアン』は確か続編もあるので
続きも読もうかなぁという気になっちゃってます。


Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)Anne of Green Gables (Norton Critical Editions)
(2007/01)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



本編は読み終わりましたが、私が読んだこちらの版では
後ろにたくさん書評や解説などのオマケがついてます。
これからオマケを読んで、さらにAnneの世界を深めていこうかと思います。
そういうのも結構好きなんですよねぇ。
たぶんちょっとオタク体質なんで。


原書を読了したのでまた改めてAudiobookも聴いてみようと思います。
内容がより頭に入ってきやすくなると思います。


Anne Of Green Gables (Anne of Green Gables Novels)Anne Of Green Gables (Anne of Green Gables Novels)
(2005/03)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



こちらは原文をそのまま朗読したものです。
目読書もいいですが耳読書もいいですね。
両方するとさらに学習効果高しです。
耳で繰り返し聞くとやっぱり頭に残るので
単語や表現、印象的な台詞などは自然と覚えてしまいます。


一番心に残るのはやっぱりこのシーン。


マシューの死の後悲しみに暮れるアンとマリラ。
いつもアンに厳しくあたってきたマリラがこの時初めて
アンに自分の心のうちを語ります。
愛情を上手く表現するのが苦手なマリラだけど
マシューに負けないくらいアンのこと愛してたんです。


"It's never been easy for me to speak out of my heart,
but at times like this it's easier.
I love you as dear as if you were my own flesh and blood
and you've been my joy and comfort ever since you came to Green Gables."


何度聴いても泣けます。


『赤毛のアン』って超有名な話でみんなが知っている。
でも、知っているけどちゃんと読んだことない人が多いのでは?
私もその一人でした。
改めて読んでみてAnneの物語にenchantされてしまいまいました。


アンって決して「いい子」じゃない。
短気で勝気で妄想壁があってtrouble makerなんだけど
でもいざというときは頼りになったりして。
いろんな失態をやらかしてくれるんだけど
そのどれもが振り返ってみると「子供時代のいい思い出」。


くすっと笑えて、あったかい気持ちになれる。
『赤毛のアン』っていうのは実は大人が読む物語なのかもしれない。


I strongly recommend it!です。


手軽に体験したい方にはラジオドラマ仕立てのこちらのCDがお勧め。
音楽や効果音などが入っていてわくわく感は通常のオーディオブックより上。
CDも3枚にまとめられているので映画を見る(聴く?)感覚でトライできます。
(上にリンク貼ったフルバージョンはCD9枚位)


Anne of Green Gables (Radio Theatre)Anne of Green Gables (Radio Theatre)
(2007/03)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る



私はもう少しリピして聴いてから次の作品を探そうと思います。






関連記事

Comment

Name - 勇太ロ王  

Title - 

こんにちは~
英語でこういった洋書を読むのにあこがれます^^
オーディオもあれば聞いていて楽しいですし
とても良いリスニングになりますね。
印象的な言葉を自然と覚えてしまうというのも魅力的です。
2012.09.07 Fri 19:19
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: タイトルなし

勇太ロ王 さん こんにちは

洋書リーディング楽しいですよ。
易しめのものからトライしてみられてはいかが?

大人向けの読み物ではなく子供向けの物
児童文学など比較的読みやすかったりします。

ストーリーをある程度知ってるものや
映画化されたものを映画で見た後に読んだりすると
結構わかりやすいし
わからない部分があっても何となく雰囲気は楽しめます。

2012.09.08 Sat 10:41
Edit | Reply |  

Add your comment