Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Radio Theater 

『Anne of Green Gables』でRadio Theaterの面白さに嵌り、
次も同シリーズのものにトライしてみようかと思っています。
Audiobookもいいんですが、やっぱり音楽や効果音の入るRadio Theaterは
聴いていてテンションが上がります。
台詞だけで物語が進行するのでテンポも良く聞きやすい。


映画も好きなので映画を見ればいいんですが
テレビの前に長時間座る時間がなかなか取れないので
音声だけで映画を見た気分になれるRadio Theaterは
忙しい方にお勧めです。


アマゾンのコメントを見ていると
「下手な映画やドラマよりもずっと面白い!」
という意見も多数です。


アマゾンの商品チェックをして次に考えているのは

The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
(2005/06)
Focus on the Family

商品詳細を見る



映画にもなっている有名な児童文学の作品。
クローゼットの中に「ナルニア国」という別の世界が広がっている。
子供心を刺激する設定ですよね。
なんだかワクワクします。
ファンタジーって楽しい。


こうやって、次に何読もうかな、何聴こうかな
って考えるのがとても楽しいです。
世の中にはまだ私が読んでいない本や物語がたくさんあって
私に見つけられるのを待っている!
きっと一生かかっても全部は読みきれないんだろうな。
でもその方がいい。


楽しみはずっと続く方がいいもの。


人生凹むこともあるけれど
「次にこれ読もう!」って思う本があれば
それだけで何だか元気が出てくる気がします。
つらい治療もそのおかげで乗り切れたんだもの。
何でもいいから未来に楽しみがあれば
人ってなんとか生きていけるものなのかもしれないですね。




関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。