Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

一周忌無事に終わりました 

早いなぁ、もう一年になるのかぁという感じですが、
母の一周忌法要が無事に終わりました。ほっ。


大きな法要を執り行うのなんて初めてで色々とわからないことだらけ。
でも、準備をするのは私がメインでしなければならず
いろいろ本やネットで調べたり、親戚に助けてもらったりしながら
なんとか無事に終えることができました。


至らないところもあったとは思いますが
それなりに何とかできたかなぁと思います。


日本のしきたりって難しいですねぇ。


宗派によって、地域によっても違うんでしょうが、
一般的に「常識」と思われているようなことを
結構私は知らずにきたんじゃないかなぁと思ったり。


振り返ってみるとこれまで、
限られた世界の中で、
限られた経験しかせずに生きてきている。


その限られた世界の中では「自分は知っている」と思ってたり。
でも、実はその外に出ると、知らないことだらけ。


みんな、そんなものなのかもしれないけれど。


井の中の蛙。Big fish in a small pond ですね。
まだまだ知らないことは一杯ある。


とにかく、いろんな方々に助けていただいて無事になんとか出来ました。
やっぱり世の中助け合いで成り立ってるんだなぁと改めて思いました。
特に日本の社会ってそういう「助け合い」の部分が大きいかも。
そのぶん気疲れすることもありますが
やっぱり助けてくれる人がいるというのはありがたい。


そう言えば、母が具合悪くなった時も、
ケアマネージャーさんや病院の方々、
家族や職場のみんな、色んな方に助けてもらったなぁ。


そういう色んな助けがあって、なんとか乗り越えられた。
自分ひとりで出来ることなんてたかがしれている。
だから、助けてもらうって大切ですね。


久しぶりに親戚や母の友人と会って話をして、
母が亡くなるまでの色々なことを思い出しました。
良いことも悪いことも全部含めて、
母にはいろんなことを教えてもらった気がします。
今だからわかることや、振り返ってみて気付くことがあったり。
まだこれからも、教えられることがあるんだろうな。


とりあえず、一段落。
でも、まだまだこれから。


勉強することがまだまだありそうなので、
やっぱり私はまだまだ死ねないなぁ。
なので、治療がんばらねば。


なんとなく私は「人は何かを学ぶために生きている」と
思っているようなところがあって、
その学びを終えたらお迎えが来るのかなと思ってたりします。
「十分学んだからもういいよ」って神様が言うんじゃないかなって。


英語学習でもそうですが、
「もう十分」と思ったらやる気なくなりますよね。
「もう学ぶことは何もない」ってつまらない。


「しんどいからもう嫌」っていう時もあるけど、
でもそこを乗り越えたら「やっぱりがんばって良かった」と思うし。


とりあえず今は、まだすることがある学ぶことがある、と思うので
これからどんな出来事が待ち受けているのかわかりませんが
残りの時間を大切にして、学べることしっかり学んでいこう。


せっかくこの世に生んでもらったんだし!





関連記事

Comment

Add your comment