Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

大統領選の結果 

昨日は本部で研修でした。
参加者の7割位がネイティブ。
資料も全部英語、トレーニングも全部英語で進む。
昔はこういう研修に参加すると結構びびってましたが、
普通についていけるようになったのは
私の英語力が伸びたからなんだろうなぁ。


他校の先生もたくさんいらっしゃってたんですが
私が休職中に何度かレッスンを受けていた先生がいらっしゃってました。
「実は講師」という素性をかくしてレッスン受講してたんですが
カミングアウトしたら「どうりでよく出来ると思ってたわ!」
「他の生徒さんたちがちょっとびびってたわよ」
と言われちゃいました。
でも素性をばらして気分すっきり。
先生とも再会できて嬉しかった。
3回位レッスン受けただけでしたがとっても良い先生だったので。


数時間だけの研修でしたが間にちょっとショートブレイク。
Restroomに行こうと思ったら、入り口の前で外国人がたくさん輪になって話し込んでる。
なんとなく入りにくい・・・。
なんでトイレの前で集まってるの?
一瞬躊躇しましたが、仕方ないので入っていく。
「会議でもしてるの?」と声をかけたら「electionの話をしてるのよ」とのこと。
そうか、大統領選か!4年に一度の一大イベントだから、そりゃあみんな気になりますよね。


研修の後、一緒に参加してた外国人とランチを食べてから学校へ。
やっぱり彼も気になるみたいでアイフォンで何やらチェックしてました。
「どっちを支持してるの?」ときいたら、
「アメリカのためには黒人の大統領がいいんじゃないか」と言っていました。
それを聞いて、そっかオバマ支持なのね、と思いましたが
後になってよく考えてみたら彼はカナダ人でした・・・。
でもまぁ隣国だから気になるでしょうが。


そういえば以前アメリカ人講師が二人いたとき
大統領選挙の時期にやっぱり色々話しているのを聞きました。
クリントンとブッシュの時だったかな。
お互い違う政党を支持していて、どっちがどっちだったかは忘れましたが
「○○が勝ったらあと4年はアメリカには帰らない」なんて言ってたなぁ。


アメリカ大統領選。結果によって日本も何らかの影響を受けるのだけれど
やっぱりどこか異国の出来事であまり実感はない。
でも、こうやってリアルタイムで外国人たちが議論してるのを聞くと
なんだかすごく身近な事のようにも感じます。


仕事してると大変なこともたくさんありますが、
こんな風に外国を身近に感じられるのは良い点かなと思います。
そういう意味でexcitingでinterestingな仕事。
日本という国でしか暮らしたことのない私ですが
こういったinternationalな環境で仕事をしてこれたから
世界が広がり、視野も広がったのかなぁと思います。


内向き思考の学生が増えているなんて聞きますが、
海外留学しないとしても、国内で外国人と交流することも出来る。
そうやって「世界」を意識することで、ものの見え方が変わってくる気がします。







関連記事

Comment

Add your comment