Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

改めて英検の良さ

  12, 2012 15:53
ここ数日、「英検」で検索して来てくれる方が増えています。
なんだか嬉しいです。たくさんの方が英検受験されてるんだなぁ。
私のブログ読んで何か役に立つことがあったかどうかわかりませんが、
「同志」みたいな気持ちで読んで頂けたら嬉しいです。


英語を教える仕事を始めて10年ちょっとになりますが、今教えている学校ではあまり英検の話は出ません。
みなさんTOEICが中心で、英検受験する方があまりいらっしゃらない。
学校によって生徒さんの層も違いますから。
それに私自身もかなり長いこと英検受験していなかったので、英検からずいぶん遠ざかっていた気分です。
でも、こうやって久しぶりに受験してみると「やっぱり英検って良いなぁ」と思います。


なんか世間では、みんなTOEIC,TOEICって言ってるような気がしますが、やっぱり英検もいいですよ!
学生さんだけじゃなく、社会人の方も、もっと英検受けたらいいのに~、と思います。


でも、久しぶりに英検受験してみて、1級だからなおさらかもしれませんが、たくさん大人の方もいらっしゃってちょっと嬉しくなりました。


そういえば以前は英検2級や準1級の対策クラスとか教えてたなぁ。
高校生や大学生、社会人の方、いろんな方がいらっしゃいました。
毎週単語テスト作ってた記憶があります。
やっぱり英検はTOEIC以上に語彙力が問われるので、単語学習は大事ですよね。
私は語彙ダメダメですが、やっぱり正統派な学習者は語彙やった方がいいですよね。


私が英検対策教えていた時、2級は結構合格するんですが、準1級はなかなか合格できなくて。
元国際線のスッチーさんで英会話は結構出来るのに、なかなか準1級が合格できない。
その時に、英検準1級というのは、語彙力・文法力・読解力ともにちゃんとした実力がないと合格できない試験なんだなぁと思いました。
会話がそこそこ出来るだけじゃダメなんですよね。
逆に1次が通っても2次が通らないという人もいます。
読み書きの能力と会話の能力は必ずしも一致しないですから。


そう考えると、読み書きの能力と会話の能力と、両方あって始めて合格するという英検は、すごく良い試験なんじゃないかと思います。


1次も2次も終了して(結果はまだですが)、これでまた英検からは離れてTOEICの日々に戻りますが(対策クラス教えるので)、せっかくなので私がした1次対策の勉強も書いておこうと思います。


でも、今日はここまで。また近いうちに1次試験振り返って所見書きま~す。
そしてもし無事に2次試験が通ったら、そちらも改めて書こうかしら。
今はまだ結果がわからないので、あんまりえらそうなことは書けませんので。






関連記事
  •   12, 2012 15:53
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment