Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

チャーリーとチョコレート工場

  09, 2012 14:43
今日はTOEICですよね。
うちの生徒さんでも今日受験の方何人かいらっしゃいます。
みなさんが実力を発揮できますように!


ところで、昨日Roald Dahlの本を紹介しましたが、他にもどんな本を書かれているのかなぁとチェックしてみたところ、代表作として『チャーリーとチョコレート工場』を発見!
何と、あの話を書かれた作家さんだったんですね!どうりで面白いわけだ。


Charlie and the Chocolate Factory (Book & CD)Charlie and the Chocolate Factory (Book & CD)
(2010/04/29)
Roald Dahl

商品詳細を見る



ずいぶん前のことですが、職場の同僚たちと話をしていて『Charlie and the Chocolate Factory』の話になったことがあります。
アメリカ育ちの帰国子女の女の子でしたが、「あの映画が大好きだった!」と言いながらウンパルンパの歌を歌っていました。
私は『チョコレート工場』の話は知らなかったんですが、アメリカの子供たちはみんな知ってる話なんだろうなぁと思って聴いていました。
そして、それからしばらくしてジョニー・デップ主演で『チャーリーとチョコレート工場』の映画が公開されて、「これがそのお話かぁ」と思って見たのを覚えています。


子供が喜びそうな楽しい話ですよね。もちろん大人が見ても楽しい。
ジョニー・デップはなんかこういうちょっとCrazyな役が多いですよね。ま、そこがいいんですが(笑)


チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る



こういう楽しいお話っていうのは純粋にわくわくして見れる(読める)のでいいですね。
楽しくて、しかも英語の勉強にもなるって、なんだか得した気分。


映画や読書で英語学習するのは、楽しいですね!


そうやって楽しく勉強しながら、たまには真面目にお勉強もします。
これからTOEIC対策クラスの準備。
今日のTOEIC受験者のみなさんもがんばれ~。




関連記事
  •   09, 2012 14:43
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Mon
2012.12.10
22:40

denko  

  はじめまして。
  
  Roald Dahlは、「007は、二度死ぬ」の脚本も
  書いていたらしいです。
 
  児童書は、よく出来ていると思うのですが、
  あまり読まれないのがちょっと残念です。

2012/12/10 (Mon) 22:40 | REPLY |   
Wed
2012.12.12
16:29

Yoshiko  

denkoさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

Roald Dahl、007も書いてるんですね!幅広いですね。
Roald Dahlの児童書はあまり読まれてないんですか?残念。

本を読むのは好きなんですが、作者のこととかあまりよく知らないので、教えていただいてありがたいです。

2012/12/12 (Wed) 16:29 | REPLY |   

Post a comment