Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

企業レッスン3回目

  09, 2013 15:42
企業でのTOEICレッスン3回目が終了しました。
みなさんお仕事の後のレッスンなので遅れてこられる方も多く、毎回開始時は半分くらいの人数でのスタートになります。なので毎回「出席率落ちたかな?」とちょっとドキドキしながらのスタート。でも、すぐにチラホラと入ってこられて、最終的には9割位の方が出席して下さっています。まだ3回目なので何とも言えませんが、出席率落ちないようにしていきたいです。


回を重ねるごとに授業も進化していってる気がします。毎回準備が大変ですが、「次はどういう風にしようかな」と考えるのが楽しくもあります。もしかして段々面倒くさくなってくるのかもしれませんが(笑)今のところはまだ楽しくやっています。途中必ず少し英会話を入れるようにしています。それが私にとっても生徒さん達にとっても授業の中での良い気分転換になっているんじゃないかと思います。


一方的に講義するような授業よりも、こんな風に一緒に作っていくような授業が私は好き。教える側と教えられる側、というのではなく、私も生徒さんから何かを受け取っていくことが出来る。ある意味生徒さんから教えられることもあるように思います。そういう気持ちで授業をすると、授業が本当に楽しくなります。


初級レベルの方は、まだまだ英語の発音に馴染みがうすいので、学生時代に刷り込まれてしまったカタカナ発音の英語を、実際に聞こえる英語発音に直していかないといけないです。そういった作業を音読練習をしながら身につけていってもらっています。


例えば、an appleという単語が聞こえてきたら、私の耳はこれをちゃんとan appleと聞き取ることが出来て「りんご」として認識します。でも、初心者の方の耳にはそうは聞こえない。「アンナッポ」って聞こえるんです。そして「何それ?」ってなる。それが正しい発音なんですが、生徒さんたちにとってan appleは「アン アップル」なので、音を認識して意味につなげることが出来ないんですよね。


そういう発音ポイントを毎回取り上げながら音読練習をしています。皆さん段々発音が良くなっていきます。


「難しいなぁ」と言いながらも皆さんが一生懸命に練習される様子を見ていると私も何だか楽しい気分になってきます。そして毎回ハッピーな気分で授業を終えて、「あぁ、仕事出来るって幸せ~」と思いながら家に帰っています。


たぶん生徒さんよりも私が一番楽しんでいるんじゃないかって感じ(笑)自己満足にならないようにしなければ~。生徒さんが楽しんでくれているかどうかは、きっと今後の授業への出席率に反映されてくるんだと思うので、やっぱり毎度ドキドキです。みんな最後まで出席してくれ~!




関連記事
  •   09, 2013 15:42
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment