Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

治療一段落 

昨年からずっと続いていた点滴治療、今日が最後でした。
長かったような、あっという間だったような。




分子標的薬は副作用がほとんどないので、そういう意味では抗がん剤よりもずっと楽でしたが、足での点滴というのがあって「大丈夫か?」という心配もありました。
最初に「一年間」と言われた時は気が遠くなるような気分でしたが、終わってみればあっという間だったようにも思います。
たぶん看護師さんの腕が良かったというのもあると思いますが、針を刺されることにもいつの間にかすっかり慣れてしまいました。
痛いのは痛いですけどね。


今日は最後の針刺し。無事に一回で成功。最後のお礼にと持っていったクッキーの効果もあったかな?(いや、逆にプレッシャー与えただけだっりして?)


後は半年に一回定期的に検査をして、再発の有無を調べていきます。
不安と言えば不安はありますが、心配ばかりしてても仕方ないんで、あまり先のことは考えずに、やりたい事やって好きなことして人生を謳歌したい。
出来るだけ楽しい人生にしたいです。出来ればあんまり難しいことは考えずに、いっぱい笑って生きたいぞ~。


これからやりたい事、いろいろ考えるとワクワクします。今週からまた新しい仕事も始まるし。


去年の1月から始まった抗がん剤治療ですが、途中辛い時もたくさんありました。
ブログにも時々弱音を吐いていましたが、励ましのコメントなんかもいただいたりして。
色んな方の応援や励ましがあって無事にここまで来れたのだと思います。


今このブログを読んでくださっている方、応援コメントや応援拍手を下さった方、どうもありがとうございました。
今後も検査をしながら経過を見ていくということで、完全に終わったわけではありませんが、それでもひとつの区切れになると思います。
今後も病気とお付き合いをしながら、仕事や英語学習やいろいろな事、私なりに取り組んでいきたいと思います。
これからもお付き合い頂けると嬉しいです。
関連記事

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.14 Tue 11:02
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: いっぱい笑いましょう

シルフさん

ありがとうございます。
助けてくれる人がたくさんいたから、乗り越えられたんだと思います。

子育てや仕事をしながら病気の治療をされている方がたくさんいますよね。
そういう方達と比べたら、私はまだ楽な方だったのかなと思います。

経済的には、かなり親に甘えているので、申し訳ないなという思いもあります。
ただ、あまり自分を追い込むのもどうかと思うので、色んな人の助けを借りながら生きていけばいいかな、なんて。
そして助けてもらった分、私も自分に出来ることで返していけばいいのかな、と。

抱えているものは違えど、それぞれにみんな何かを抱えて生きてる。
だから、自分に与えられた課題をこなしながら、より良い人生を送って生きたいものですね!

2013.05.14 Tue 13:54
Edit | Reply |  

Add your comment