Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

TOEIC満点への道

6月のTOEICを受講予定なんですが、なんと気が付くともう後1週間なんですね!先日受験票が届いてびっくり。あんまり勉強できていません。やらなきゃ!とちょっと焦りました。

企業派遣でTOEIC講座を担当しているので、対策してると言えばしてるんですけど、満点対策とはまた違うので、やっぱりちょっと勉強しとかなきゃ。

そう思って、さっそく公式問題集を解いてみました。リーディングパートのみですが、時間配分の感覚を確かめておこうと、時間をはかってやってみました。

時間配分はちょうどいい具合で、10分近く余裕を持って全問解くことが出来ました。これまで結構ギリギリまで問題解いてたりしてたんですが、ペースがようやく出来上がってきたようです。こないだ練習問題解いた時にも、これくらいの時間で出来たので、ペース配分はもう大丈夫かな?という感じです。

で、肝心の正答率ですが、残念ながら6問ほど不正解。あ~やっぱり満点は難しいなぁ。間違った箇所を見てみると、パート5で3問、パート6で2問、パート7で1問。長文問題の1問は「あら、うっかり」な問題なので、もっと注意して読めば回避できるミスだと思います。時間も余裕を持って読めてるので、ここ数年で読解力がついている実感があります。

問題なのはパート5と6の間違い。このセクションで5問もミスしているわけです。1問は文法のうっかりミス。1問はパート6の読み込み不足&早とちり。残る3問は語彙問題です。

うっかりミスは気を付ければ回避できますが、語彙問題のミスは明らかな実力不足です。

自覚はしていましたが、やっぱり私、語彙力が足りない!

英検1級でも語彙問題はさっぱり駄目で、長文とリスニングでカバーして合格しましたが、TOEICで満点取ろうと思ったら、「他でカバーする」は通用しません。やっぱり語彙力つけなくちゃ!

「もう、満点じゃなくってもいいんじゃない?」という気持ちもあります。満点取ることに価値があるとは、正直それ程思いません。でも、ここでやめたら到達できないわけです。やめたっていいけど、やめなくたっていい。だったら、とりあえず目指してみたっていいんじゃない?と思うのです。

今回練習問題を解いてみて、あともう少し努力すれば990点取れるんじゃないか、と感じました。だったらその少しの努力をしてみたらどうだろうか?

別にTOEICばっかりやってる訳じゃない(そんなのつまんない!)。好きな洋書読んだり英文記事読んだり。そしてたまにTOEIC問題を解いてみる。TOEICに特化した勉強をしている訳ではないし、TOEICで満点取るために英語学習してる訳でもありません。

TOEICのスコアが高くても、コミュニケーションが取れない人もいます。テストの点数ばかりが大切なのではなく、英語を使えることの方が大切だと私は思います。

でも、本当に高い英語力があれば、TOEICで満点も取れるはずじゃないかとも思います。満点取れないのは、やっぱりどこか足りないところがあるから。

TOEICで普通に990点が取れて、それでいて英語でコミュニケーションがしっかり取れて、その上で「大切なのはテストの点数ではなく、英語を使って何が出来るかだよ!」って言えたら、その方が説得力があるじゃないですか!

そんな格好いいことが言えるように、地味ぃに努力を続けてみようと思います。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

同感です!

文章読んで共感します!
TOEICなんて実際の力量を反映してないってよく言われますけど、(確かにその部分もあるんですが、)TOEICって基本的な事しか問題に出てきませんよね。それで出来なくてもっと難しい現場がいけるの?って思います。

2013.07.23(Tue) 00:55       ZettaiGOGO さん   #SFo5/nok  URL       

Re: 同感です!

Zettai GO GO さん

初めまして。コメントありがとうございます。

ビジネスシーンの英語が多いですが、TOEICの英語って綺麗なわかりやすい英語だと思うので、英語力の判定としては良い試験じゃないかなと思います。

2013.07.25(Thu) 11:25       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?