Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

第181回TOEIC

TOEIC受けてきました!感触はかなり悪いです(泣)絶不調でした。まあ、そういうこともありますね。満点目指して気合い入れすぎたのかもしれません。リスニングPart3がかなり不調で波に乗るのに時間がかかってしまいました。


リスニングのPart3,Part4ってリズムを作ることが大切だと思うのですが、今回そこが上手く出来ずなんとなく消化不良な感じです。Part3の途中から感覚を取り戻し、そこからは割りと順調に出来たんですが、そこまでがかなりヤバイです。「満点どころか900点台にも乗らなかったら洒落にならないよ!」とちょっと焦りました。途中から挽回したので900点台はいけるはず。でも満点はたぶん無理だわ。


リーディングの方はまぁまぁいい感じ。時間配分もOKでした。でも、途中からめっちゃトイレに行きたくて辛かったです。緊張したのかなぁ。長文は割りとちゃんと読めたと思うんですが、Part5の文法問題がかなり難しい問題が数問あり、「これ結構難解じゃないか?」と思いながら解きました。


難易度としてはどうなんでしょうか?そんなにしょっちゅうTOEIC受けてる訳じゃないのでわかりませんが、ちょっと難しめじゃないかなぁ。


ちなみに解答用紙が緑色だったので、巷で言うところの「マイナーフォーム」というやつですね。


メジャーとかマイナーとか正直これまであまり気にしていなくて、「そういう違いがあるらしい」と知ったのは結構最近のことだったりします。他の方のブログ記事を読んで初めて知ったという。TOEIC豆知識って感じですね。「ほぉ~」と思いました。でも、知らなくても困りはしません(たぶん)。ご存知ないかたはこちらをご参考にして下さい。


企業でTOEIC対策とか教えているので、こういうことも知っておいた方がいいんでしょうかね。もちょっと勉強します。


いやぁやっぱりTOEIC満点は難しいなぁ。撃沈した感じです。でも、自分の力不足を感じると、ちょっと凹みはしますが、その分謙虚になれるしまた勉強しようと思えます。そういう意味でも試験って大切ですね。「なに調子に乗ってんのよ、あんたまだまだ駄目よ!」と言われた気分です。でも、その方が面白いし、勉強しがいがありますね。


うちの生徒さんで「もっと鞭打って下さい!」というM気質の男性がたくさんいらっしゃいますが、私もちょっとMっ毛あるのかも?褒められて伸びるというより打たれて伸びる、みたいな。私、自分は褒められて伸びるタイプだと思ってたんですけどねぇ。


でも、褒められてばかりだと怠けますね。たまには打たれることも必要か。アメとムチ、両方とも大切ですね!ちなみに英語ではstick&carrot。ニンジンを前につるしてお尻を鞭打つイメージでしょうか。


でも時々「ムチだけでいいです!」っていう方がいるんですが、本気でそう言ってるのかしら・・・。


閑話休題。とにかく「やっぱりTOEIC満点取りた~い!」と思ったのでまだまだ精進していきます。毎月受ければ満点取れるのかもしれませんが、受講料も決してお安いものではないので、次はたぶん来年かなぁ。その間に勉強しておこうと思います。


6月TOEIC受験されたみなさん、お疲れ様でした!






関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?