Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

新しい案件が・・・ 

先日も書いた通り、今週は何かと忙しい週でした。
こないだ書いた件以外にも、もうひとつ臨時レッスンを頼まれ、
企業レッスンを教えた後にスクールでレッスンしてきたり。
そして、法人派遣の新しい依頼を頂いたり。


代打レッスンに関してはそんなしょっちゅうあるものではないので、
出来る時は引き受けておこうかと思っています。
困った時はお互い様ということで、私も何かあった時に助けてもらうこともあるだろうし。


法人派遣に関しては、お引き受けしたら一定期間継続するものだし、
その期間は責任持ってちゃんと教えないといけないので、よく考えて受けなければと思います。
今担当させてもらっているTOEIC講座がまだ終わらないうちに
また別の会社での初級TOEIC講座の依頼があったのですが、
「ちょっと頑張りすぎじゃないかな私」と思ったのもあって、
今回はお見送りさせていただきました。
せっかくお話頂いたのに申し訳ないですが。


法人派遣のレッスンにも色んなものがあって、
3ヶ月位の短期のものから、6ヶ月というちょっと長めのもの、
使うテキストも様々です。
今回やってみて思ったのは、6ヶ月っていうのは結構大変だなということ。
モチベーションにも波がありますし、それを維持していただくためにも工夫が必要。
マンネリにならないようにレッスンにも変化をつけてみたり。
色んな意味で手探りしながらのレッスンです。
それが面白くもあるんですが、それが大変でもあります。
しんどいからもうやりたくないなぁなんて思ったりもするんですが、
上手く行った時の快感があるためにやっぱりがんばっちゃうんですよね。


自分の体もちゃんと労わらなくちゃ、と思うので、
あまりいくつも引き受けない方がいいかなぁとも思います。
新しい場所に行くのはやっぱりストレスもあるし。


今進行中のレッスンも、最初引き受けた時は、やっぱりストレスでした。
特に始まる前がストレスなんですよね。逃げ出したくなります(笑)
胃に穴があく~~~って思いました(笑)
人数集まらなかったら開講しないから、なくなったらええのに!とか思いました(こら!)
ここで逃げたらアカン!と思って立ち向かっていくんですけど。


じゃあ何で引き受けるんだって話なんですが、
逃げたいって思う気持ちがある一方で、面白そうって思う好奇心もあるんですよね。
まず「面白そう」っていう気持ちがあって、えいっと引き受けてしまって、
後で後悔するっていうパターンです。
でも、やってみればやっぱりやって良かったと思ったりもして。
レッスン準備をいざ始めてみたら、だんだん気持ちも乗ってきたりするし、
生徒さんはどんな人が来るのかなぁと考えるとワクワクしてきたり。
この辺りはきっと私は前向きな人間なんだろなと思います。
「どんな人が来るのか不安」ではなくて「どんな人が来るのか楽しみ」と思える。


今回はお断りしちゃいましたが、でも「もし引き受けたらどんな出会いがあったんだろう」
と思うとちょっと残念な気もしたりします。
しかしやっぱり無理は禁物。ほどほどにやっとかないと。


TOEIC講座はお断りした一方で、春に短期で教えに行った大学での授業はお引き受けしました。
こちらは短期になるし、もしかしてまた同じ顔ぶれにも会えるかもしれない。
こっちをやりたいからTOEIC講座を遠慮させてもらったっていうのもあるんですけどね。


なんにしろ、こうやっていくつも仕事の依頼を頂けるというのは有難いことでもあります。
大変なことも多々ありますが、そこを乗り越えることで、自分も成長していけると思いますし。
前向きに取り組んでみることが必要ですね。
でも、やっぱり健康第一なので、そこは無茶しないように。
自分の体と対話しながら仕事や勉強(もちろん遊びも!)していくということも、
学びの一つなんだろうなと思います。


大学レッスンは3ヶ月。風邪など引かないように体調管理しっかりしなくては!
そして、病気も再発しないように!!!





関連記事

Comment

Name - lady green  

Title - Re: 慢性病になりつつありますね

シルフさん

ブログの方も読ませて頂いていますが、お姉さまの病状、少し落ち着いてこられたとのことで私も嬉しく思っています。
私もいろいろな本を読みましたが、がんという病気はそのうち外科ではなくて内科で扱う病気になっていくんじゃないかという意見もありました。
治療をしながら長く生きていかれる方もいらっしゃいます。
うまく病気と付き合いながら生きていくことが必要になってきますね。

若くしてがんになる人もたくさんいますから、どう仕事と両立していくかも大切ですね。
治療のために退職を余儀なくされる人がかなりの数いるというのが今の日本の現状。
病気に対する社会全体の認識を変えていくということも必要だと思います。

医療はどんどん進化していきますね。私も勉強し続けないといけないなと思います。
乳がん治療も、最近新しい分子標的薬の認可が下りたというニュースを読みました。
悲観するのではなく、希望を持って生きていくことが、病気に負けずに生きる秘訣かもしれません。
そのためにも仕事や趣味など、病気から離れられる何かは大切ですね。

番組情報、ありがとうございます。私もチェックしてみます。
あ、それから拍手コメント&ご依頼コメント削除させていただきました~。
2013.09.10 Tue 11:22
Edit | Reply |  

Name - sylphide1832  

Title - 慢性病になりつつありますね

Eテレで3夜にわたって放送された『がんサバイバーの時代』で、
やっぱりもうがんは糖尿病や高血圧みたいな病気に遅かれ早かれなるだろうって予感がします。
だから、罹患しても仕事は続けられないとダメですよね。
誰にもおこりうる病という扱いになるのですから。
なので、すっごく生きがいがある仕事や趣味で
この慢性病のことを忘れられる時間が多い人の方がずっと長生きだというデータもあります。
気持ちの切り替えが・・・・・
私も苦手なので偉そうに言えない難しさがありますね・・・・。
ところで同じくEテレで日曜日夜11時あたりから放送される『サイエンスZERO』(再放送9/14にあり)は2週にわたり
がん幹細胞のメカニズムを解き明かすという内容です。
14-15日ともう予約録画しました。
半年という短い期間でがらりと情報が変わるように思いますね。
2013.09.09 Mon 21:25
Edit | Reply |  

Add your comment