Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

バイブル 

Spencerシリーズ2冊目の本も読みおわりました~。


Sixkill (Spenser)Sixkill (Spenser)
(2012/04/03)
Robert B. Parker

商品詳細を見る



2冊読んでみて、このシリーズ独特の雰囲気みたいなものがわかってきた気がします。
話の展開としては、先に読んだ「Proffessional」の方が好きかなぁと思います。
しかし、英語学習としてはスラング満載なのと、ネイティブがよくやる間違い文法(no nothingみたいな)
も盛りだくさんで、読んでいて美しい英語が恋しくなりました。
生徒にはあんまり勧めたくない本だわ。


次はもうちょっとお上品な作品にしようかな、なんて。
こういうのの後に「赤毛のアン」とか再読すると「ああ、なんてまともな英語なんだ」と思うんですよね。
そしてほっとする(笑)
基本的には学校英語や品行方正な英語で学んできた人間なので(いやロックの歌詞でも勉強したけど)、
あんまり崩れたスラング満載英語は苦手たったりします。
根が真面目なんですよね。


そういえば、代打レッスンが終了して、お休みされてた先生が戻って来られたんですが、
生徒さん達から「先生おふたり全然雰囲気が違うますね~」と言われたそう。
彼女はすっごくパワフルで、私はエレガントなのだとか。
私も元気にレッスンやってるつもりなんですけどね・・・。
褒められてるのか何なんだかよくわかりませんが、まぁそれぞれに個性が違うということでしょうか。


彼女はアメリカ~ンな感じで、実際アメリカ生活が長く英語もネイティブ感覚で捉えています。
一方の私は純国産で、英語もロジカルに捉えている方。
国産ですが、雰囲気的には「アメリカというよりイギリスっぽい」と言われます。


人ってそれぞれに醸し出す雰囲気みたいなのがあって、
それって出そうと努力して出すのではなく自然と出てくるものなんですよね。
人に与える印象と、実際の自分とは必ずしも一致しないんですけれどねぇ。


とりあえず、私、エレガントらしいです。別にそうでもないんですけど、本当のところ。
ちょっとずつ、崩していってやろうかな。ふふふ。


さて、次の洋書を見つけるまでの間、カーネギーの本を再読しています。
前向き思考を定着させるのには繰り返しも重要、ってね。
そして、少し前からちびちび読んでいるものがあって、
じつは「Bible」を読んでおります。
世界的ベストセラー、ロングセラーのあの「Bible」です。
そうです、聖書です。新約の方です。


私はクリスチャンではありませんが、通ってた短大がキリスト系だったので、
うちには旧約、新約ともに聖書があります。
でも、ちゃんと読んだことがない。
聖書って文学的にも非常に優れていると言われるし、
キリスト文化の思想を理解するのに不可欠な要素とも思います。
ので、ちょっとずつ読んでいます。面白いです。もちろん現代英語バージョンです。



Good News New Testament: Today's English VersionGood News New Testament: Today's English Version
(2006/06/30)
American Bible Society

商品詳細を見る



宗教的な理由は別としても、一度は読んでおきたい書物ではないかと思います。
洋書を読んでいても、聖書を知らないと理解できない部分も多いです。
それだけ、英語圏の文化理解に不可欠な書物だと思います。



関連記事

Comment

Name - sylphide1832  

Title - いくつも卒業だけしたんですが

私の場合、一つ目がバリバリのカソリック系大学でした。
GL(GreenLady略)さんとは真逆でお下品な私はどうも居心地が悪くて・・・・・・。
トルコブルーのケープに白いワンピを着たスペイン人シスターが意地悪でねぇ(まだ名前を覚えているほど)。

なので、聖書とは19歳からなじみなんですが、
一から学びなおすってすごくないですか?
何か心に残ることがあれば、また教えてください。
2013.09.11 Wed 09:20
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: いくつも卒業だけしたんですが

シルフ さん

うちはプロテスタント系だったんですが、毎日礼拝の時間というのがありました。
一応ちゃんと出席チェックされるんですが、2年間通して1・2回しか参加しなかった私です・・・。

聖書を一から学びなおす、というよりも単にとりあえず読んでみる、という感じなのですが、
なるほどな、と思うこともあったりして、面白いです。
2013.09.11 Wed 11:31
Edit | Reply |  

Add your comment