Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

半沢直樹の最終話 

巷で評判の『半沢直樹』。あまりの視聴率の高さに、「そんなに面白いの?」と最後の2回だけ見てみました。
いやぁ、愛之助さん、はじけてるなぁ。あんなにやっちゃって大丈夫なの?なんて思ったり。


これまでの経緯をちっとも見ていないので、よくわからない部分もありますが、
それでもかなりドキドキしながら見れました。
最後ど~なるんだろ~と思いましたが、やっぱり世の中そう甘くはないということでしょうか。
「だよねぇ」と思いましたが、「なんで?!」という見方もありますね。
皆さんはどっち?


それにしても、見ていてめっちゃ肩が懲りました。
最近のほほ~んと生きているので、こういう緊張感のある話は疲れます。
社会ってこんなに厳しいとこなのねぇ。ってか、銀行員ってこんな大変なの?
うちの生徒さんにも銀行員の方たくさんいらっしゃるけど。
こんな中でお仕事されてるんですかぁ~?


でも、まぁドラマだからね。現実とは違う部分も多い(はず)。
皆が皆こんなわけじゃないだろうからね。


ああ、やっぱり私はこんな競争とは関係なくのほほんと生きていたいわ。
いらん欲は手放して、とりあえず無事に生きてけたらそれでいいのよ。


でも、この「倍返し」に共感する人がたくさんいるんですよね。
これ見て「すっきり」してた人にとってはこのエンディングはちっともスッキリしないですね。
続編作るためのエンディングなのかもしれませんね。


世の中不条理なこともあるし、「腹立つ!」と思うこともあるけれど、
それを倍返ししてやろう!と思って生きるのもしんどいなと思います。
仕返ししてスッキリするよりも、水に流してスッキリしたい。
余計なもの抱えて生きるよりも、手放して身軽に生きたい。


なんて、色んなことを考えてしまった、『半沢直樹』最終話でした。
たまにはこんなドラマもいいですね。疲れるけれど。


それにしても、これまでちっとも見てなかった私が最後だけ見てるんだから、
きっと他にも私のような人がいるはず。
視聴率どんだけいくんやろ~、と思っていたら45%くらいまで行った模様。
もはや社会現象ですね、これは。
私も最後にちょっとだけ加担させていただきました。




関連記事

Comment

Add your comment