Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

まるでドラマのような・・・

ソチ五輪が開幕しましたね!
高橋選手を応援している私は、男子シングルが始まるまでは
なんだかソワソワして心が落ち着きません。
団体戦には出場しないので、今週末のシングル戦が勝負!となります。


フィギュアに限らず、他の競技でもそうですが、
どんなに練習を積んで、どんなに練習で成功していても、
本番で力を出せなかったら駄目なんですよね。
4年間努力してきたことが、たった1回の演技で決まる。
これってすごいことだなぁと思います。


一体どんな気持ちで試合に臨むんだろうか。
きっとプレッシャーに押しつぶされそうになることもあるだろうな。


それでも、前を向いて挑み続ける選手たちに、
私たちは勇気をもらうんだと思います。
スポーツの力ってそういうところにある気がします。
結果も大切ですが、良いときも悪いときも結果を真摯に受け止めて
前を向いて歩み続けることが一番大切な気がします。


バンクーバー五輪のときは怪我を乗り越えて掴んだ銅メダルでしたが、
ソチへの道はそのとき以上に険しくなってます。
全日本選手権での流血しながらのフリーの演技はすごかったですが、
その後怪我からも回復して段々と調子を上げていってる様子。


そんなところに、新たな騒動。
ワードショーを連日にぎわしてますが「何それ!!!」という気分です。
演技とは関係のないこと。
こういうところで取り沙汰されるのは嫌だなぁ。


でも、これまでも色んな試練を乗り越えてきた人だから、
今回のこの騒動も「神様が用意した試練のひとつ」なんでしょうか。


ドラマのような演出はもう十分に整ったので、
後は本番でそれ以上にドラマチックな演技をして欲しいな。


あぁ~、なんか、緊張するわ~。


それにしても、団体戦の羽生君の演技は圧巻でした。
今一番勢いのある選手ですね。
この勢いで金メダル本当に獲っちゃうんじゃない?という感じでした。


そして、カナダのパトリック・チャンはちょっと不調。
でも、力のある選手だから、次はしっかり決めてくるかも。
久しぶりに演技を見たロシアのプルシェンコはやっぱり王者のオーラがありました。
やっぱこの人すごいわ。


メダル争い本当にどうなるかわかりません。
楽しみでもあり、怖くもあり。
でも、せっかくの4年に一度の祭典。
やっぱり楽しまなくては!!!でも、やっぱ緊張する!
ご贔屓の選手が特にいなけりゃもっと心穏やかに応援できるのかもなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?