Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

TOEIC受けてきました~ 

日曜日にTOEIC受験してまいりました。
あー、緊張したわ。


今回は結構気合入れて受験したのでドキドキでした。
満点狙って勉強して満点狙って受験しました。
「とりあえず900点切らなきゃいいわ~」とおもって受けるのと
「満点取りたい!」と思って受けるのとではやっぱり気分が違いますね。
あんまり力が入りすぎると上手く行かなかったりもするので、
気持ちのコントロールの仕方が難しいです。


前回のTOEICはリスニングで失敗したので、
今回は本当にリスニング緊張しました。
これまでリスニングは自信もってやってきていたのが、
前回で「やばいかも」という危機感に変わり。
最後までちゃんと集中できるだろうか?という不安もあり。


リスニング力への不安というよりも集中力への不安が大きくて、
いつもなら出来るはずの事が出来なくなるんじゃないか、
とこれまでになく不安な気分でリスニングに挑んできました。


Part2の途中で集中力が切れそうになるのを何とか持ちこたえると、
後は最後まで、良い集中力を持って聴くことが出来ました。
最後まで崩れずに何とか頑張れたのは、
これまで培ってきた英語の基礎力のおかげという気がします。
ふっと気が抜けてしまいそうになりながらも
それでもそれなりに英語が聞き取れて答えもわかる。
それがまた、大丈夫出来るという自信につながる。


たぶん、リスニングは満点取り返せるんじゃないかなぁ。
と期待していますが、もしこれで満点取れてなかったら逆にショックだわ。
自信もって解けたのにしくじってる?みたいな。
それこそホントに実力不足やん!


リーディングは私なりに最速スピードで解いて、10分前位に解き終わりました。
そして悩んだ問題の見直しをする。
それなりに出来た気がしますが、リーディングは無自覚で間違うことがあるので
どれ程の点数が取れているのかは正直自分ではわかりません。


自分の感触としては、「たぶんここ最近では一番良く出来た」と思うんですが、
それが結果に反映されるかどうかは結果を見てみるまでわかりません。
なので、今は過剰な期待をせずにおこう。


良い点数が出ても、悪い点数が出ても、それが今の私の実力だと思います。
今の自分に出来るベストを出したという感覚があるので、
どんな結果が出ても「これが今の私の英語力」として受け入れよう。
自己記録更新できたなら、それはまぐれでも運でもなく、実力で獲ったもの。
逆にこれまでと変わらない結果なら、それもまた、それが今の私の限界ということ。


とりあえず、終わってほっとしました。


これでしばらくもうTOEICは受けないぞ!


受験された皆様、お疲れ様でした。
しばらくTOEICのことは忘れてのんびりしましょ~。



関連記事

Comment

Name - sylphide1832  

Title - 板前さんの包丁みたいに

yoshikoさんのTOEIC受験は仕事に直結していますね。
はぁ~、私は辛くてできません(涙)。
でも仕事に必要ならやっぱりやっていかないといけない訳で。

まぁ~、愚息(32歳)もシステムエンジニアという仕事柄、
スキルアップにあれこれ検定試験を受けないと「使えないヤツ」カテに入れられる恐怖があるようです。
英語とちがうところは、ITの技術は日進月歩。
中々大変そうです。
今月は毎日夜11時過ぎに帰って土曜日も出てます。
年度末なので体を壊さないように栄養も考えて食べさせるように気をつけるのですが、
もし1人暮らしだったら、とぞっとします。
というのも以前1人暮らしの頃、栄養失調気味になるほど痩せて体調不良の末、同居となったからです。

仕事の厳しさを乗り切るのも健康面、栄養面で家族の協力も必要になりますね。
GLさんもくれぐれも今日のような春先の寒暖で体調崩されませんように。
2014.03.21 Fri 20:42
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: 板前さんの包丁みたいに

シルフさん

お返事遅くなってすみませ~ん(汗)

TOEICは、そうですね。やっぱり対策コースとか教えているので。
自分が受けてないとアドバイスもしにくいですからね。
できればさっさと満点ゲットして、TOEICからは引退した~いとか思ったりもしますが。
でも、何だかんだ言って試験の緊張感が好きでもあるので
やっぱりたまにこういう刺激があった方がいいかとも思います。

息子さん、大変ですね。
年度末、うちの生徒さん達もみなさん大変そうです。
仕事が忙しいと、自分の健康管理がおろそかになったりしてしまいますね。
家族の存在は、本当に大切だと思います。

私の場合、自分で作らなきゃ誰もご飯作ってくれないので、
大変なこともありますが、何とかやっています。
昔に比べてかなり料理の腕が上がったので
栄養とかも考えながら作ってますよ!

2014.03.24 Mon 20:30
Edit | Reply |  

Add your comment