Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

医療通訳のセミナー 

通訳スクールが開催する医療通訳のセミナーに参加してきました。


製薬会社で派遣社員として翻訳の仕事をしている友人に誘われてのこと。
決して医療通訳者になりたい!などと思っているわけではないのですが、
たまたま上手い具合にタイミングが合い、何となくご縁を感じたので、
「これは何か意味があるかも?」と思って参加することに。


医薬の勉強をしている友人と違って私はちっとも業界の知識がないのですが
それでも何か今後の参考になるものが得られるかもという期待を持って行きました。
結果やっぱり、参加してみて良かったなぁと思います。


現場でプロとして仕事をされている方の話を生で聞けるというのはやっぱりいいですね!
医療通訳という私にとって未知の世界の話を聞けることもワクワクしました。


バリバリの文系出身で医療翻訳&通訳の世界に入っていかれたということで
同じく文系の私には共感できる部分もたくさんありました。
文系出身から未経験の医療の世界に足を踏み入れ、
しかし「専門分野がない」ということがかえって幅広く仕事をすることにつながっていったと言います。


医療の世界はかなり専門が細分化されていて、医療通訳と一言で言っても
たとえば治験と糖尿病治療とでは内容が全く違う。
もちろん基礎となる医療単語というのはあるでしょうが
少し分野が変わるとまったく新しいことになるのだとか。


分野にこだわらず好奇心を持って勉強していくことが
医療分野で幅広く仕事をしていくことにつながったそうです。
もちろんそのための勉強は大変なものだったろうと思いますが。


翻訳の勉強などをしていると、やはり自分の専門知識のなさが
訳文の稚拙さになって現れてきます。
翻訳を仕事にするにはそこのところがネックであると私は常々感じていました。
内容を理解したうえで訳さないといけない、と思っていました。
ところが、彼女は「理解できる必要は必ずしもない」とのこと。
通訳の仕事はあくまでも言語を置き換える作業であって
医者や研究者のようになるわけではないので、言語変換が出来ればいいのだと。
「なるほどっ」と思いました。


セミナー参加者のお一人がメーカーでの通訳翻訳をされていらっしゃるということで
少しでも内容を理解できるようにと専門分野の勉強をされているのですが
やればやるほど深みにはまっていって、どこまでやればいいのかがわからなくなるとのこと。


う~ん、わかるなぁその気持ち。


真面目な人ほどそこに嵌りがちなので、ある程度のところできりをつけないといけない、
というのがそれに対するアドバイスでした。


いい意味でのアバウトさが必要なのだと思います。


講師の仕事をしていても思いますが、あんまり真面目にやりすぎるとエンドレスになってしまう。
準備をしっかりすることが大事、とおっしゃられていましたが、
100%の準備で挑んで本番でのパフォーマンスが60%しか力を出せないよりは、
準備は70%で本番で100%の力を発揮できる方が大切じゃないか、と。


あぁ、それ、レッスンする時もそうだなぁ、と思いました。
その加減が大事なんですよねぇ。


長くなりそうなので、続き、また書きます。


とりあえず、お勧めされていた書籍の紹介をしておきます。
医療翻訳の勉強されてるシルフさん、よかったらご参考までに~。


キクタンメディカル〈1〉人体の構造編―聞いて覚える医学英単語 (英語でつなぐ世界といのち医学英語シリーズ)キクタンメディカル〈1〉人体の構造編―聞いて覚える医学英単語 (英語でつなぐ世界といのち医学英語シリーズ)
(2010/01)
高橋 玲

商品詳細を見る



『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』
(2009/06/25)
田淵 アントニオ

商品詳細を見る



このタイトル、すごいですよね。そんなこと出来るの?!








関連記事

Comment

Name - sylphide1832  

Title - 滂沱の涙

感謝感激雨あられ、有難うございました。

全6回添削課題のもうすぐ半分になるメディカル英日。
GLさんの云われる広く万遍なくも、
なるほど!と合点がいきます。
しかし、まだ今の私の力では、応用になる、「広く」ではなく
埋立の泥をドンドン流しこむ作業中です!
陸地になってきたら、広く地ならししていきたいです。
貴重なお話、有難うございました!!
2014.03.25 Tue 13:14
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: 滂沱の涙

シルフさん

なかなかセミナー面白かったですよ!
レポートちょっとは参考になったでしょうか?

思った以上に参加者も多くて、すでに翻訳通訳の仕事をされている方から
これから目指していきたいという方まで色んな方がいらっしゃいました。

貴重なお話が聞けて良かったです。

しかし、やっぱり大変な世界だよなぁとも思いました。
常に勉強し続けることが必要ですよね。

シルフさんはもう半分終わりましたか!がんばってはりますね!
残る半分も無事に終わりますように。応援しておりま~す^^


2014.03.26 Wed 18:21
Edit | Reply |  

Add your comment