Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

学習時間をどう捻出するか 

翻訳スクールへの入学を検討していると先日書きましたが、
実際にクラスを受講し始めたらそのための学習時間を捻出しなければいけません。
なかなか課題はハードそうです。ついていけるかしら?
そして、体力もつかしら?
そんな事を考えて二の足を踏んでいます。
通信講座を受講していた時も、なかなか思うように勉強できなかったしなぁ。


しかし、通信と通学ではモチベーションも違ってくるだろうと思います。
通学の方が「やらなきゃ!」という気持ちになるような気がします。
ある程度追い込まれた方が努力するだろうな。
追い込みすぎて体調壊しやしないかが心配ですが・・・。


ただ、スキルアップしようと本気で思えば、
ある程度集中して学習すること、学習の量を増やすことは重要です。
のんびりやっていたらなかなか伸びないです。
時間が取れるかどうか心配するよりも、時間を作る!という気持ちが大事。
やればきっと出来るはずなんだから。


治療のために仕事をいったん辞めて、復帰はしたもののペースは随分落ちています。
そのため、どうものんびりモードが抜け切れていない。
楽なほうに流れてしまっているようにも思います。


自分の気持ちの中でも「ゆっくり生きたい」気持ちと「頑張りたい」気持ちの両方がある。
何だかちょっとどっちつかずな感じ。
根っこは結構ストイックなので、追い込みたくなってしまうんですが、
病気をした経験から「ストップをかける自分」もいます。
それはそれで大切なことなのですが、ブレーキかけてばっかだと前に進まない。


でもやっぱり、基本的には、私は何か目標を設定してそれを追いかけていきたい性格なんだろう。
それがなくて、毎日ゆるーく過ごしていると、かえって不安になるんです。
幸せすぎると不安になる。どーしましょ、この性格(笑)


結局はやっぱりバランスなんだろうな。
頑張るとこは頑張って、楽しむところは楽しんで。
エネルギーを上手く使っていくことが必要な気がします。


エネルギーというのは、蓄えることも必要ですが、ためてばっかりでもダメ。
使わなきゃだめ。というか使ったほうが増大する。


って、こんなこと書いてたら、以前カラーセラピーを勉強してた時のことをふと思い出しました。
その時にも言ってたなぁ。エネルギーは循環させていかなきゃいけないって。
あの時もすごい頑張って色々やってたなぁ。
やろう、と決めて動き出したら、周りがどんどん動き始めて、道が開けてくる。
すごいタイミングで縁が引き寄せられたり。


ただ、やっぱり頑張りすぎて、失速しちゃったんですが・・・。
あの頃よりはちょっとは成長していると思うので、
もう少し上手にエネルギーを使っていけたらいいなと思います。
ちょっとは知恵もついたはずだし、色々なこと乗り越えて強くもなったはずだし、
適応力もついてきてるんじゃないかとも思うし。
なにより、こうして自分の心の状態を冷静に客観的に見れるようになったのは大きいかな。


浮き沈みはありますが、ある程度は自分でコントロール出来るようになってきている気もします。
母の他界と私のがん再発&抗がん剤治療という人生で最悪の時期を経験した事が
ある意味で私に力をくれているようにも思います。
もうあんな思いはしたくないという気持ちが私のブレーキになり、
それでいてあそこを乗り越えたことが自分への自信にもなり、
私を動かす力にもなっているように思います。


さて、次にどう行動していくかな。




関連記事

Comment

Name - Shira  

Title - これだけ

心の動きをわかりやすく書いたブログは他にはなかなかないと思いました。私の考えと重なる部分がいくつもありましたし、lady green さん自身の事情も理解できた気がします。

こんなにわかりやすく書く力があるのですから、翻訳という選択にもなんだか納得です。

自分なりの決断がつきますように…。
2014.04.07 Mon 20:20
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: これだけ

Shiraさん

ブログを書く事によって私自身が気持ちの整理を出来ているようにも思います。
書きながら、自分の心の動きを客観的に見つめることが出来て、
自分の心の偏りに気付いたり、気持ちの解放が出来たり。
なんだかとっても不思議なツールですね、ブログって。

昔から書く事が好きで、子供の頃は趣味で小説書いてたりしたな。
読者は母だけなんですが(笑)

ただ、ビジネス翻訳のような堅い文章が書けないので
産業翻訳のような仕事には向かないのかもしれません。
知識もないですし。

でも、Shiraさんのコメントにちょっと勇気付けられました。
新しい世界に挑戦してみてもいいかなぁ、と。単純です(笑)

2014.04.08 Tue 11:26
Edit | Reply |  

Add your comment