Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

翻訳クラス始動!

インターでの翻訳クラスがいよいよ始まりました!


ちょっと早めに到着したので、ロビーで掲示物などを眺めていたら、
別の受講生の方がいたのでちょっとおしゃべり。
彼女は別のクラスを受講とのことでしたが、彼女もインターで授業を受けるのは初めてだとか。
お互いにがんばりましょうね~と言ってそれぞれの教室に入って行きました。
なんだか感じの良い人だったので、クラスメイトだったら仲良くなれそうな感じ。
ちょっと残念。


で、翻訳クラスの方は、直前にキャンセルになった方などもおり、
私を含めて3人だけというかなりの少人数クラス。
私以外のお二人はこれまでも別の授業を受けていらっしゃったよう。
なんとなくベテラン生徒さんの風情が漂っていました。


初参戦でオドオドしてた私。
色々と話しかけて「ちょっとウザイ奴」になってたかも(汗)


「どんな先生かとビクビクして来ました~」と言ったら、
「○○先生は優しいですよ」とのこと。
その方の言うとおり、少しして教室に入ってこられた先生は
60代前半くらいの穏やかな感じの男性でした。
アットホームな雰囲気で授業が進みます。
とても丁寧に教えてくださる。


初回のレッスンは、英語の記事をその場で渡され、一文ずつ訳していきます。
当然予習なしなので、ちょっとオタオタしました。
サンプルレッスンの時もそうだったんですけどね。
しかしこうやって読んでると、やっぱり語彙力がないなと実感します。
文章構造は結構捉えられるんだけどなぁ。
そして、やっぱりとっさに日本語にならない。
日本語が上手く出てこず「うーん、えーと」と唸ってる時間が長い。
でも、そこは先生が優しく手を差し伸べてくれます。


通訳と違って翻訳というのは、本当にじっくり深く読んで、
原文の内容をひとつのもれもなく日本語に訳しだしていき、
言葉に込められた文化的背景を感じ取り、
書き手が伝えようとしていることをしっかり伝えることが求められます。
先生がおっしゃるには「通訳は60%、翻訳は100%」伝えるのだとか。
なるほど~。


2時間近い授業でしたが、まるで大学の授業みたい。
なんだか学生時代を思い出してしまいました。
勉強するのって楽しいですね。


大学時代も私は「よく授業中に質問をする生徒」でしたが、
やっぱりここでも質問をせずにはいられない生徒になってます。
もちろんあまり授業の進行を妨げるようにはしたくないんですが、
せっかく知識も経験もある先生が目の前にいるんですもん。
色々と訊かない手はない、と思います。
正直、他の生徒さん達がどう思われているかわかりませんが・・・。
そういうの、嫌がる方もいるんでしょうか。
「いい質問」が出来たら、お互いに学ぶことがあると思うので、
皆さんの迷惑にならないように質問しよう。


次は日英のクラスです。こちらはネイティブの先生。
いい先生だったらいいのになぁ。


せっかく通うことになったので、学べるだけの事目一杯学んでいきたいと思います。
こうやって学校に通うことが出来ること、本当にありがたいことだと思います。
これを無駄にはしたくない。







関連記事

Comments

さすが!!!

やはり対面授業の良さがヒシヒシ伝わりますね!
大枚はたいて、清水の舞台からひゅ〜っとジャンプ。
レジェンドの彼と同じくらい成功だったのではないですか?
私も命を賭けてメディカル翻訳に導いてくれた姉の面影を感じつつ
英日訳出作業に励みます❗️❗️❗️

2014.04.23(Wed) 10:27       sylphide1832 さん   #-  URL       

Re: さすが!!!

シルフさん

いやぁ、本当に、「清水の舞台」ってな気分でしたよ。
仕事もさほどしてない低収入の私が、こんな高価な買い物しちゃっていいんだろうか、
とホントーに迷いましたよー。

しかし、これが成功となるのかどうかは、まだ結果が出てないので何とも言えません。
ただ、翻訳という作業を楽しいと感じているので、一生続けていける仕事として
本気で取り組んでみようかという気持ちになりつつあります。
人生の新しい可能性が、これをきっかけに開いていけばなぁなどとちょっと思っています。

シルフさんも、DHCの講座がんばって下さいね!

2014.04.23(Wed) 13:54       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?