Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

頭を柔らかく 

新しいことを勉強する時は、謙虚さと柔軟さが大切だなぁと思います。
それなりに自分に自信を持っていると、人の意見やアドバイスを聞かなくなってしまうこともあります。
変なプライドが邪魔をしてしまう。
新しいことを学ぶ時、新しいことにチャレンジする時は、
そういうプライドはいったん捨てていくことが必要ですね。


それなりの年月を生きてきて、それなりに経験も積んでくると、
だんだん頭が堅くなってくることもあるように思います。
人の話を聞かなかったり、アドバイスに素直に耳を傾けられなかったり。
しかし一方で、時には自分の感覚を信じて、アドバイスに逆らってみることも必要だったり。
最終的な判断は、自分で下さないといけないんですが、
それでも最初から聞く耳を持たないのと、取り合えずは耳を傾けてみるのとは違いますね。


これもまた、バランス感覚が必要な点ですが、「この人には言っても無駄」と思われたら、
誰からも助けやアドバイスが頂けなくなる。
これは自分にとって決して良い事ではないという気がします。
特に仕事においては、「扱いにくい人」になってしまいます。


若いときはまだいいですが、そろそろいい年になってきたので、
気をつけておかないとなぁと思ったりします。


翻訳の世界は私にとって未知の世界です。
だから、素直な気持ちで先生に学ぶことをしていきたい。
私の知らないことを先生はたくさん知っていらっしゃると思うので。


色々と吸収させてもらおう、と思うもので、授業でも色々と質問してしまいます。
これは、大学生の頃からそうなんですが、今も変わらないようです。
通っていた短大がそういう風土があって、そのままの気分で国立大学に編入学し、
同じ事をしていたら授業ですごく浮いていました(笑)
活気が出ていいよ、といってくれた先生もいましたが、
もしかしてちょっとウザイ生徒であったかもしれません。


先日の英日翻訳クラスでも、先生が「ここまでで何か質問ありますか?」と生徒達に振った後、
「lady greenさん辺りが質問あるんじゃない?」と私に振られてしまいました。
「機関銃向けられてるみたい」とおっしゃられる。すみません・・・てな感じです。
「いやいや、緊張感があっていいですよ」と言って下さいますが。


もうちょっと大人しくした方がいいのかなぁ。
やっぱり若干クラスで浮いてるんじゃないだろうか・・・。


ちなみに、自分が講師として教えている際には、生徒さんから質問が出るのは
「意欲のある証」として嬉しかったりします。
もちろん、わからない事を聞かれると困りますが、
ある程度活発なやり取りが出来る方がクラスに活気が出て楽しい。


でも、それはあくまで私の個人的な意見です。


時にはもうちょっと回りの空気を読むということが、
日本社会では求められるような気がします。
難しいわ。


でも結局、質問せずにはいられないから、
クラスの雰囲気を見ながら上手に空気を乱していこう。(コラ!)



関連記事

Comment

Name - Shira  

Title - それが一番

>クラスの雰囲気を見ながら上手に空気を乱していこう。

いいですねー。

他人の時間を不当に奪わなければいいと思ってます。


「聞く耳」については、同じようなことを異なる方面から(2人以上)聞いたときには
「これは、何かあるな…」
と思います。よーく聞いてみるといいことが多いですね~。
2014.05.02 Fri 14:40
Edit | Reply |  

Name - かつて先生のクラスで浮いていた男  

Title - 

質問もいいと思いますが、たまにはクラスの人を和ますような、つまらない冗談を言ってみてはどうでしょうか?
自分の場合、英会話のクラスでは割と年長の方だったので、年長者が自ら進んで間違えたり冗談を言ったりしていると、年下のクラスメイトが萎縮せずに話してくれることが多かった気がしました。
授業が脱線すると、先生は迷惑そうでしたが…(^_^;)
2014.05.04 Sun 01:22
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: それが一番

Shiraさん

お返事遅くなってしまいました。コメントありがとうございます。

自分のことは自分ではよく見えないこともあるので、
人からの意見は時に必要ですよね。
同じ事を何人かの人から指摘されたら、考える必要ありですね。

せっかくスクールに通っているんですもの、
色々と教えていただこうと思っています。
2014.05.04 Sun 18:15
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: かつて先生のクラスで浮いていた男 さん

そう言えば、そんな事もありましたね。
嫌そうでした?(笑)

脱線するのも時に楽しいですね。
脱線しすぎたら修正するのも先生の役割なんですけどね。

インターに通い始めて思うのは、やっぱり英会話スクールの方が楽しい雰囲気を大切にしてるのかなということ。
先生にもエンターテイナー的な役割が求められている気がします。
そういう意味でも、ちょっとクラスで浮いてるような気が・・・。
冗談とか言ってはいけないような雰囲気があります。
まあ、それも講師や生徒によりけりかもしれませんが。

まだ数回しかクラスを受けていないので、馴染んできたらもっと打ち解けてくるかもしれません。

久しぶりのコメントありがとうございます^^
お元気にしてはるのかな?またこっち来るときは教えてくださいね~。


2014.05.04 Sun 18:30
Edit | Reply |  

Add your comment