Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

私のゴール

  09, 2014 16:53
幸いインフルエンザではなかったので、昨日は仕事に行ってまいりました。
熱は下がったものの決して気分は優れず、「あ~、休みたい~」とも思いましたが、
午前中ゴロゴロして過ごしていると、段々と「いや、仕事した方がかえって元気になるんちゃう?」
という気がしてきました。
そして、出かける用意を始め、着替えてお化粧したりするとなんかちょっと前向きな気分に。
ああ、これ、デジャヴだわ~。いつのって?抗がん剤治療中!


あの時は、英会話のレッスンに通っていたんですが、
やっぱり体調悪くて休もうかなぁと思ったことが何度となくありました。
実際何回かは休んだんですが、多くの場合は、
とりあえず、着替えてみよう、
とりあえず、化粧してみよう、
とりあえず、学校に行ってみよう、
としていくうちに「あ、なんだ出来るやん!」っていうことになりました。


休息は本当に大切なのですが、でも休んでいるばかりだと元気にならないんですよね。
ある程度休んだら、思い切って出て行った方が良いことも多い。
「行かなければ」「仕事しなければ」というのが負担になることもありますが、
とりあえず一歩ずつでも進んでみれば、意外と元気になってきたりします。


まだ風邪は引きずっていて、頭も重いですが、まぁ何とかなるかな。
今日はダンスにも行って来ます。


それにしても、私、レッスンすると元気になることが多い。
昨日は3コマ教えてきましたが、仕事終わった後「あ~、楽しかった」と思いました。
やっぱ好きなんだなぁ、これが。
そりゃあ、いつも上手いこと行くばっかりじゃないですが。


みんなの前に立って、英語を教えて、生徒さん達をケアして、
一生懸命に話を盛り上げて、そうやっているうちにいつの間にか私自身が元気になってたりします。
きっと自分に向いていた意識が生徒さん達に向く事で、自分の気持ちも変わるのかもしれません。


人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになるのだ。


そんなこと言った人がいませんでしたっけ?
この仕事をしていると、それを実感することも多いです。
私は先生やめたらもっと暗い人間になるんじゃないかなぁと思ったり。


翻訳の勉強をしていますが、私はきっとそれ一本ではやってけないだろうなと思います。
ま、それだけの実力がないってこともありますが、
どうしてもやっぱりレッスンする楽しさを手放せない。
そして、自分が学んだことをどうしても誰かに教えたくなる。
というか、教えなきゃいけない、とも思ってます。
教えるというか、伝えるというか、伝授するというか。そういうこと。
それが使命みたいに思ってるとこがちょっとあります。


根っこが「先生」なのかな。
何か学んだり経験したりすると、常にその先に「人に教える」があります。
そこが私のゴールなのかもしれません。




関連記事
  •   09, 2014 16:53
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment