Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと中だるみ? 

先日のブログを「踊りたい!」と締めくくった通り、
先日3週間ぶり位にダンスのレッスンを受けてきました。
久しぶりに踊れて楽しかったのですが、なんだか思った程にはテンションが上がらなかった。
なんででしょう?まあ、そういうこともあるか。
使ってる音楽のせいもあるのかもしれません。
好きな曲だと気分がノリノリになるんだけど。


一方、翻訳クラスの方は半分くらい終了して、こちらもちょっと中だるみな感じがあります。
こないだの課題はキャッツアイを歌いながらノリノリで訳してたんですが、
次の課題は技術系の文書でさっぱり面白くありません。
「色々調べてがんばってやってみてね」と先生に言われた通り、
色々調べてがんばってやってみましたが、調べてもわからないものはわからない。
とりあえず訳したけど、たぶん「これはこんな風には言わないですよ」とか
「この分野の翻訳ではこういう風に言います」とか、たくさんチェックが入るんだろな。


しかし、そんな事を気にしていると一向に訳が進まないので、とりあえず訳してみる。
まぁ、出来が悪いのはしょうがないし。
努力して出来ることと出来ないことがあるからねぇ。


先週は仕事でも良いこと嫌なことがミックスしてあり、
モチベーションが上がったり下がったり。
「先生のクラスを受けたい!」と言ってくれる生徒さんがいるかと思えば、
「今のクラスはもう受けたくないんですよねぇ」とネガティブ満載の生徒さんがいたり。


私のレッスン次第で生徒さんのやる気は上がったり下がったりもしますが、
一方で私の努力ではどうしようもないこともある。
私に出来ることをしたら、後はもう相手にお任せするしかない。
努力するかどうかとか、やる気をどう維持していくかとか、
色んなことが影響すると思いますが、やっぱりあんまり相手に期待しすぎるのは良くないと思う。
逆に自分が人のために出来ることというのにも限りがある。
あんまり自分の力を過信しすぎてもいかん。


ということで、ダンスも翻訳学習も仕事も、出来る事やって、
完璧を求めすぎず、上手い事いくこともあれば行かんこともあることを受け入れ、
モチベーションを維持する工夫を自分で見つけていこう。
誰かにモチベーション上げてもらおうと思ってたらアカンね!
自分で工夫するんだ!!!


ちなみに、大学でのレッスンは生徒さんともだいぶ仲良くなり、
楽しくさせてもらっています。
懐いてくれる生徒も何人かいたりして。
でも、もうすぐ終わっちゃうんですけどね。ちょっと寂しい。


翻訳クラスもあと2ヶ月くらいで終わるんで、
その後どうしていくのか考えないといけないなぁ。
ちょっとは力ついてるんですかねぇ。





関連記事

Comment

Name - lady green  

Title - Re: me,tooな気分

シルフさんも同じですか?学習しているとそういう不安ってありますよね。
一朝一夕には出来るようにならないんで、我慢強く根気よく続けるしかないんですけどね。
ただ、なかなか手ごたえを感じられないと、「これで出来るようになるんかな?」とふと思ったり。

こうやって自分が生徒になって勉強してると、生徒さんたちの気持ちがよくわかります。
「ああそっか、こんな風に思わはるんやなぁ」って。

やめたくなることもあるんですが、「でもやっぱりやりたい!」とも思うんで、
翻訳学習はやっぱり続けていきたいなぁと思います。
問題は、ちゃんと収入が得られるのかってとこなんですが・・・。

2014.07.07 Mon 11:40
Edit | Reply |  

Name - sylphide1832  

Title - me,tooな気分

同じ、同じ、です(涙)。
あと2日で最終課題の提出となり全て終了の通信コース。
でも、沈みっぱなしで終わりそうです。
自己評価が低すぎる、あるいは、自分の理想ラインが高すぎる?と
他人から言われても、何が不安といえば
この方法(方向?)でまちがってないのか、という確信がないことかなぁと思います。
常々、わざわざ遠回りをするような愚直な方法で
自学自習をしてきたんですけど、
その弱点がこういうところに出るんではと分析しています。
LGさん1人じゃないぞ!心配ご無用です(^^v)
2014.07.07 Mon 08:59
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。