Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

英語漬けの日々 

最近英語学習がんばってる私です。
レッスンの準備のために英語やって、翻訳課題提出のために英語やって、
さらに毎晩洋書を読むという毎日です。
こんなに英語漬けなのは久しぶりではないかと思います。


そして、洋書を一冊読了しました。
こちらの本。

Summer on Blossom StreetSummer on Blossom Street
(2010/04/27)
Debbie Macomber

商品詳細を見る



前に読んだRobyn Carと同様にかなりさくっと読めました。
この手のロマンス系の小説は読みやすいですねぇ。
主人公が営む yarn shop で、knitting classにやってくる生徒さん達の、
それぞれの物語が順々に語られていきます。
そして主人公の家には、夏の間一週間だけ預かってと頼まれ、
11歳の女の子がやってきます。一週間だけと引き受けたものの・・・。
って感じのお話。


こういうのを読んでいると、ああ、そうだよなぁ、アメリカって養子をもらったりというのが
普通のことなんだよなぁ、とか、そうそう、ちょっとしたことで裁判するよなぁ、とか
日本とは違うアメリカの文化や生活が垣間見えます。
洋書や洋画、海外ドラマなんかを見ていると、そういうのが面白かったりします。
その国の断片でしかないのだけれど、面白いですね。


そして、こないだは本屋さんで思わずTOEIC本を買ってしまいました。
しばらくTOEIC受ける気なかったのですが、対策クラス教えるのに使える!と思って。
有名な予備校の先生が書いたTOEIC本です。


世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 7 読解]世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 7 読解]
(2014/04/26)
関 正生

商品詳細を見る



シリーズでリスンニング対策やPart5&6対策もありましたが、

CD付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part1-4 リスニング]CD付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part1-4 リスニング]
(2014/04/26)
関 正生

商品詳細を見る


世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 5&6 文法]世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 5&6 文法]
(2014/04/26)
関 正生

商品詳細を見る


私はPart7対策に興味があったのでこちらを買ってみました。


予備校の先生と言えば、東進の安河内先生がよくテレビに出ていらっしゃいますが、
私は関先生が好きです。単に好みの問題なんですが、難しいことをわかりやすく説明するのが本当に上手。
人気講師なのもわかるなぁ。


こういう本読むと、「よし、私もわかりやすい授業するぞ!」と思うんですが、
最近ちょっと努力が報われない感を感じることがあって、辛かったりします。
それでもやっぱりレッスンすること自体が好きなので、
こうやって本買ったり、勉強したりついしちゃうんですけどね。


翻訳学習も、これがどう仕事につながっていくのかの展望が見えないことが辛いなぁ。
勉強することそのものは好きだし楽しいんですが、現実的なこととなると色々厳しい。
実力をつけることはもちろん必要ですが、それだけじゃなく
「いかにして仕事を取ってくるか」ということも重要ですね。
それは講師の仕事でもそうなんですが。


趣味として自己満足として勉強するのならいいのですが、
そうでなければ、「勉強していること」に満足して終わっちゃダメだなと思います。
結構そうなってしまいそうなことがあります。
そして時間ばかりが過ぎていく~。お金が出て行くばかり~。みたいな。


どう行動して、どう仕事につなげていくか、考えなきゃな。
つい現実逃避に走りそうになるんですが、それではいかんいかん。


でも、楽しむことも忘れたくないなぁ。


結果にこだわりすぎると楽しくなくなるので、
結果だけにこだわらず、そこに至るプロセスを楽しんで、
充実した日々を過ごしていけたら、と思います。


たぶん、そうやって何かを追いかけて一生懸命に生きることが好きなのかも。
やっぱり静かで平和な人生は私には無理なのかもしれへんなぁ。



関連記事

Comment

Name - 大阪の主婦  

Title - 

おひさしぶりです~。
この洋書の著者といい、TOEICといい。共通項なのでこめんと入れてみました(笑)
このデビーさんの本は二冊読んだかな。一冊は本、二冊目はAUDIOでした。

読みやすくていいですよね♪一人一人の女性を繊細に描き出してた印象があります。

TOEICロードに出ていますが、今月末の試験受けます(笑)

なんとか900越え、一回は達成しておきたく。

この先生の本いいんですか!
またチェックしておきます!!

ではまた~♪
2014.07.15 Tue 23:27
Edit | Reply |  

Name - sylphide1832  

Title - お若いけど敬愛している

大津秀一Dr.の最新ブログ(アメブロ)に素敵な言葉がありました!
「学んだことを臨床の現場にどんどん還元していきたいですね。
知と実践の中に、ますます知が磨かれてゆくものと感じています。
ちょうど最新知識で補強してきたところなので、依頼が来て嬉しいです。
より多くの方が緩和できるように現場で力を尽くしていきたいと思います。」
彼はアラフォー、LGさんと同年齢っぽいのですが、
早くから緩和医療にめざめて専門医となった方です。
よく燃え尽きないなぁと私は尊敬していますが、
日々の基本的な考え方がびしっとしていて、
LGさんと通じるものがあると思っています。
今回の引用文で強く惹かれるのは、
知識の習得をするだけじゃなく、それを社会に還元する大切さです。
相手があってこその英語学習じゃないと
独りよがりで終わってしまう。
英語を学ぶって大きな喜びだぞ、とこれを旗印に
生徒の皆さんにおすそわけをする気概を持ちたいなと思っています。
2014.07.16 Wed 09:23
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: タイトルなし

大阪の主婦さん

どうもです~。再訪いただき嬉しいです!

デビーさんの本読まれたんですね!
>一人一人の女性を繊細に描き出してた印象
確かに、そんな感じですね。「わかるな、この気持ち」と思いながら読んでました。
主人公が私と同じキャンサー・サバイバーということでさらに共感。

TOEICもうすぐですね!900点越えできるといいですね!

ちなみに私が紹介した本は、どちらかというと中級者向けかなぁという感じですが、
時間配分のこととか、ちょっとしたTOEICのテクニックが書いてあったり、
「うんうん確かにTOEICってそういう問題でるよね」ということが書いてあったりして
これは対策クラス教える時に使えるなぁというネタがたくさんありました。
TOEICを何度も受けてるような人には物足りないかもしれませんが、
TOEICにあんまり馴染みがない人や、スコアは取りたいけどTOEIC学習はあんまり好きじゃない
という人にはとっかかりやすい内容だと思います。

ところで、主婦さんのところのブログ、シルフさんとこのリンクから毎回飛んでいってるんですが、
ちょっと面倒くさいので(笑)、こちらのブログにリンクはらせてもらってもいいでしょうか?
2014.07.16 Wed 13:23
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: お若いけど敬愛している

シルフさん

アラフォーのドクター!私と同世代ですね!
学んだ事を還元したい、という気持ちすごくよくわかります。
吸収したことを現場で生かして、また新たな事を学んで、
というサイクルが大事なんじゃないかなと思います。

緩和医療ってなかなかに大変な現場だと思います。
「神様のカルテ」という映画を見ましたが、やはりがん患者さんを診るのは
本当に大変なことだと思います。
私はあの映画見ながら、最初っから最後まで泣きっぱなしでしたが。
報われないと思うこと、無力感を感じること、たくさんあるでしょう。
それでも患者さんと向き合い続けるのは、少しでも多くの人を救いたい、
という気持ちがあるのでしょうね。


> 日々の基本的な考え方がびしっとしていて、
> LGさんと通じるものがあると思っています。

いやいや、シルフさん、私めっちゃ彷徨いまくってますよ。
スイッチ入れば頑張れるんですけど、楽なほうに流れたくなることも多く
そんな自分を叱咤激励しながら日々過ごしています。

2014.07.16 Wed 13:39
Edit | Reply |  

Name - Shira  

Title - 職業翻訳

こんにちは。

翻訳の仕事について関根マイクさんが明快な記事をかいていました。すでに読んでいらっしゃるかもしれませんが、ご案内まで。

http://blog.smacktrans.com/2014/07/blog-post.html
2014.07.19 Sat 23:39
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: 職業翻訳

Shiraさん

教えていただいてありがとうございます。
興味深く読ませていただきました。

仕事は人が運んでくれるものですから、人とのつながりは大事ですね。

仕事だけではなく、色んなところで、人とのつながりがもたらしてくれるものは大きいですね。
ブログを通して、Shiraさんとお知り合いになれたことにも感謝です。
2014.07.20 Sun 15:41
Edit | Reply |  

Add your comment