マラソンみたいに

先週は5時間レッスンで疲れた~と書きましたが、
今日は6時間レッスンしてきました~。はぁ、疲れた。
4時間くらいレッスンしたところで、段々と息切れしそうになりましたが、
「えいっ」と力を振り絞ってもう2時間がんばりました。
一番しんどいところを超えると、後はなんとかなったりします。


しかし、レッスン数の多いときは、ペース配分が大事だなぁと思います。
今日は6時間ある、と思って教えていると、レッスン教えながら、
「あ、ここで飛ばしすぎたら持たないな。ちょっとスロウダウンしよう」と考えて
テンション上げすぎないように調整したりします。


「とにかく頑張る!」では持たないので、そういうとこも考えないとです。
そしてやっぱり気力も大事だなぁと思います。
気持ちで負けると流されちゃうのでね。


色んなことを考えながら、色んなことを調整しながら、
上手くまわしていかなきゃですね。
体力、気力、知力、色んなことを総動員していかなきゃ。


そういったことを難なく、楽々と、楽しげにこなせるだけの
実力と体力と精神力を身につけたいものです。




関連記事

コメント

  • 2014/07/27 (Sun) 10:39
    それは誰でもへたれますわ~

    6時間ということは、学校方式でいうと「6コマ」でしょう?
    いや~、お疲れ様です。
    そして誰でもへばりますって~。

    私は正反対に時間たっぷりに自分の専攻分野をあれこれ考慮中です。
    いま興味があるのは医学論文の方面です。
    自分が何度も卒論を書いてもダメだった経験上(汗)、
    リベンジも弱冠混じってるかも。
    ちょこっとヨコシマですかね??

  • 2014/07/27 (Sun) 11:44
    Re: それは誰でもへたれますわ~

    シルフさん

    そう、6コマです。
    ちなみに同僚の別の先生がこないだ「8コマ」教えていて、
    私がやったらぜったい死ぬって思いました。
    7コマでも無理やわ。

    医学論文ですか!なんだかスゴイですね!

    以前、製薬会社にお勤めの生徒さんから、
    論文の英語をチェックしてほしいと頼まれてやったことがありますが、
    内容はさっぱりわかりませんでした。
    専門的なこと何にもわかりませんよ、と言ったんですが、
    文法とか見てくれたらそれでいいから、と言われ。
    ほんとにあれで良かったのかなぁと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する