Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

Go with the flow

家でパソコンの前に座って翻訳課題を数時間もしてると、
だんだんと頭が煮詰まってくることがあります。
それが「心地よい疲労感」と感じられることもありますが、
「わから~ん!」と投げ出したくなることも。


とりあえずお昼過ぎまで勉強して、夕方からは仕事へ。
出かける前のお化粧をしながら、なぜか気分はちょっとルンルン。
出かけるのが嬉しいのか、難しい英文から開放されて嬉しいのか。
レッスンも楽しく出来て、「あぁやっぱりレッスンするんって楽しいわ~」と思う。
やっぱり私、教える仕事向いてるんちゃうんかなぁ、と自分で思ったりして。


じゃあ、なんで翻訳勉強してるのん?って感じですが・・・。


なんか、新しいことをしたくなるんですよね。
気が多いのかもしれません。それがいいのか悪いのか・・・。
しかし、間違いなくそのおかげで英語力はついてると思います。


翻訳の勉強することで、先生としての引き出しもどんどん増えていく気がするので、
決してマイナスにはならないと思います。
でも、翻訳クラスで目にする英語と、レッスンで目にする英語のギャップが大きい・・・。
まるで別物な英語です。
初級クラス教える時、上級クラス教える時、TOEIC教える時、
そして翻訳課題の英訳する時。
その時々で使う表現を変えていかなければいけません。
それが大変でもありますが、そういう柔軟さも大切。
何でもありで色んな英語に触れてることが、
自分の英語に幅を持たせてくれていると言えるのかもしれません。


でも、まぁ、やっぱり大変ではあるんですけどねぇ。


今後の方向性を決められずに、翻訳にしても何を専門にしたらいいのかわからず、
なんか優柔不断にここまできちゃった気がしますが、
なんとなく流れに任せてみるっていうのも一つの方法なんでしょうか。


そう言えば、講師の仕事だって、色々と頼まれるのを引き受けているうちに
いつのまにかスキルがつき、英語力が上がり、
企業や大学でのレッスンも、思いがけずって感じだったし。


思い切って踏み出すということはどこかで絶対に必要だと思いますが、
あまり自分の方向性を「こう!」と決めてしまわずに
流れに身を任せて~~な感じでやってみるのもありかもしれません。
もともとあんまり意思の強い方ではないので、
私にはそんなゆるい感じがいいのかもしれないな。


そうすると、波乱万丈になっちゃうのかもしれないんだけど(笑)


ところで、今週は久しぶりにダンスのレッスンに行ってきます。
ラテン踊ってるとなんか本当にいい気分になって、
色んなことが「ま、いっかぁ」と思えてきたりします。
とりあえず、人生そこそこに楽しく生きてけたらいいんじゃない?みたいな気分に。


ストイックさといい加減さのバランスが大事なのかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

LADYGREEENさんは
企業、大学のほかに一般のスクールで講師はやってないのかしら。
英会話、習いに行きたいけど(爆)

早起きmomさんのスクールに二人、潜入して、報告きててね。そのスクールもなかなかよい。

ただ一時間というのが短すぎるという話。
大学生とか教えると、若返った気がしない?(爆)

最近、鈴木亮平と言い、お風呂のヘルプ兄ちゃんと言い、
あっこさんのブログにコメント入れた薬屋のお兄ちゃんの話と言い。。

若者と接触すると活き活きするわ~(爆)

今日は息子がデイサービス休みで、世話しながら家にこもりっきりです(汗)

2014.07.30(Wed) 13:32       大阪の主婦 さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん

スクールでも教えてはいるんですけどね・・・。

若者に触れると元気がもらえるっていうのはよくわかります!
普段スクールでは大人の生徒さんばかりなので、
大学レッスンはすごく新鮮。
みんな、若い、そして、かわいい。
男子も女子もかわいいですよ~。

2014.07.31(Thu) 08:41       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?