Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

最後の課題

ラテンダンスのレッスンですが、産休中の先生に代わって教えてくれていた
ブラジル人の先生がブラジルに帰っちゃうということで、
先日が最後のレッスンとなりました。
最後もみんなでワイワイ楽しくダンス。
すごく楽しいクラスだったので、これで最後って寂しいなぁ。
でも、お休みだった先生が復帰してくれるので、それは嬉しいんですけどね。
なんかちょっと複雑な心境です。


先日のレッスンでは赤ちゃんも一緒に(産休中の)先生がクラスを見に来られてたんですが、
「上手になったね」と誉めてもらえました。嬉しい♪
まぁ、上手になったと言っても最初があまりに下手すぎたので、
今でも大して上手いわけじゃないんですが。


一方、翻訳クラスの方も、今最後の課題に取り組んでいるところです。
これがめちゃくちゃ難しくてかなり悪戦苦闘しています。
専門用語がわからなさすぎで、調べても調べても意味わからんし・・・。


でも、翻訳クラスももうすぐ終わりかぁと思うとやっぱりちょっと寂しい。
週に二日通ってたのがなくなっちゃうんだもんなぁ。
先生とも会えなくなるなぁ。
クラスメイトさんの話を聞いていると、
やっぱりインターって「すごく怖いとこ」という気がして仕方ないんですが、
今回担当の先生はとても優しく丁寧に指導してくれます。
なので、以外とリラックスして受講でき、質問もできるし、
時にはちょっと話が脱線したり、ちょっと冗談言ってみたり、笑いが起こったり。
すごく充実した時間を過ごせています。
担当講師にもよるのでしょうが、本来こんな楽しいスクールじゃない感じなので、
もしかするとすごく今回ラッキーなのかもしれません。
クラスメイトさんの言うような「緊張感漂うクラス」だったら
私はとっくに脱落してるかもしれないなぁ。


でも、本気でプロを目指す!と思えば、厳しいクラスも頑張れるのでしょう。
そういう気持ちでなければ、プロにはなれないのかな。
まだまだ気持ちの上で私は甘さがあり(結構気がちっちゃい)
本当に翻訳家になんてなれるのか、と思ったりもします。


というか、翻訳の仕事に限らず、何の仕事をするにしても、
ある程度の厳しさは必要なんですけどね。


で、来期はどうするのか、と言うと、やっぱり見送ることになりそうな予感。
まだ確定ではありませんが、なんとなくタイミング的に次は違うかなという気がします。


私は結構タイミングや直感に従って行動することがあるのですが、
なんとなく来期は「違うかも~」という気がする。
今のところあんまり気分が乗らない。
先日の記事にも書いたように、しばらくちょっと仕事の方を優先したい。
といっても、仕事が入るかどうかも未確定なんですが・・・。


もう少し様子を見て、決めていこうと思います。


ダンスのクラスといい、翻訳クラスといい、次に移行していく感じがします。
そう言えば、翻訳クラスが始まる頃にちょうどダンスの先生が産休に入ったんだっけ。
それもまた、ひとつのタイミング。
何だか人生全般が、まるでパズルのピースをはめ込んでいくかのように、
色んなことが上手い具合にはまり込んでいくように感じることがあります。
自分でそれを多少コントロールしていくことも必要ですが、
たまたま上手い具合に起こることもある気がするなぁ。
なので、タイミング良く何かが起こった時には
そこに乗っかってみるというのも良いのかもしれない。
まぁ、時にスルーするのも必要なのだけど。


その辺りの見極めを出来るような感性を常に研ぎ澄ませておけたらいいんだけどなぁ。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

今日も医学用語の英単語

iPhoneとiPadに入れたシナジー社のを半分まで音源といっしょにラップ式に覚える努力をしました。
これをやる気になったのは、LGさんが最後の課題で感じられている専門用語の不足が
あまりにひど過ぎて通信コースが辛かったからです。
専門分野の語感を頭に入れるのには、やっぱり単語が読めないと
お近づきになれない気がしませんか?
読めないとさっぱり頭に入らないのが、哀しい私の頭脳のスペックです。
私は一段階落として基礎のすこし上のレベルをフェローでやろうかどうか迷ってます。
やはり通信コースしか選択肢がないですねぇ。

2014.09.01(Mon) 21:05       sylphide1832 さん   #-  URL       

Re: 今日も医学用語の英単語

内容があまりに難しいと、何度読んでもさっぱり頭に入らないんですよね。
理解してから訳すべきとも思うんですが、母国語ではない言語で難しいことを語られると
いっそう頭に入ってこないです。
で、仕方ないので辞書で調べながらとりあえず日本語に置き換えていく。
日本語に訳していくうちにちょっとずつ「わかるようような・・・」という気になってきます。

通学講座は予算的にも体力的にも大変でしたが、学ぶことも多かったです。
大手でなくても翻訳スクールがセミナー開催されていたりするので、
そういうところに顔を出してみるのも良いのでは?
私は今期でスクールは終了予定ですが、単発のセミナーや勉強会のようなものには
また参加してみたいなぁと思っています。

2014.09.02(Tue) 10:15       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?