Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

新しい仕事 

企業での派遣レッスンが新たに今月からスタートするのですが、
先日法人部の担当者さんと打ち合わせがありました。
レッスン内容や参加される生徒さんの情報シェアなどをして
段々とレッスンのイメージがわいてきます。
そうすると、ちょっと楽しみになってくるんですよね。
しさし、クラス内でレベルの差が思ったよりもあるみたいで、
そこのところの扱いが難しくなりそうな感じです。
楽しく出来ればいいのだけれど。


そして、今年の春にもレッスンさせて頂いた大学で、
秋の講座もあるとのことで、こちらもオファー頂きました。
今生徒募集中。
人数集まらなければ開講にならないのでまだ未定ですが、集まるといいなぁ。
どうも秋よりも春の方が人が集まりやすいようなので、
開講になってもちょっと少人数になるかもしれないなぁ。


病気が再発して以来、体力的な面でなかなか自信がつかず、
派遣のレッスンも毎回「お引き受けしていいものか・・・」という迷いがあります。
とは言え、仕事しないと収入もなくなるわけで・・・。ああ、ジレンマ。


でも、行くと楽しいんですよね。新しい出会いもあるし。
だからついつい引き受けてしまう。


大学でのレッスンも、去年、今年と2回行かせていただいて、
楽しく授業させていただきました。
法人部の担当者さんも、「この仕事は先生にお願いしよう」と思って下さってるようで、
先日本社に出向いた際、私の顔を見るなり
「あ、先生!また秋にあるんですけど、先生に行ってもらうつもりに勝手にしてますがいいですか?」と。
そういう風に言われるとやっぱり嬉しいもので、やっぱり引き受けちゃうんですよね。


そう言えば、企業レッスンの打ち合わせの際、「実はもう1件お願いがあるんですけど」
と別件の依頼を頂きました。こちらは2日間だけ、とのこと。
どんな内容ですか?と聞いてみたところ


朝の7時半にスタート


と言われ「それは勘弁して下さい(涙)」とこちらはお断りしちゃいました。
今年の初めに「8時スタート」のレッスンしましたが、
それよりさらに早いし!しかも場所遠くなってるし!
しかも前日夜9時までスクールでレッスンやし!
2回だけやから、出来なくないんやろうけれど、あんまり自分を追い詰めたらアカンよね。
担当者さんからは「気が変わったらいつでもおっしゃって下さい♪」と言われましたが・・・。


う~ん、でもやっぱりこうして仕事の依頼をもらえるのは凄く嬉しいんですよね。
頼られるとつい頑張っちゃう性質で。
しかし、こうして講師業が繁盛しちゃうと、「翻訳はどうすんだ?」てなことになります。
あれもこれもそれも、って言うのはやっぱ無理。
そんなに起用じゃないし!
スクールレッスン+派遣レッスン+翻訳
全部やるのはさすがに無理じゃない?どれか諦めなきゃ。


派遣は2ヶ月とか3ヶ月とか短期の案件が多いので、安定した収入につながらない。
翻訳だってまだ何のキャリアもないし、どんだけ出来るかわからんし、
大した収入見込めそうにないし・・・。
とすると、やっぱりスクールレッスン+翻訳で、派遣レッスンを止めるしかないかなぁ。


大学でのレッスンは、開講時期もわかってるし、
法人部の方とも良い関係が出来てきているので、これだけは引き受けて、
企業レッスンをお休みするかなぁ。


ああ、本当に、パズルのピースを埋めるかのように、仕事のスケジュール調整しないといけない。
ある意味でフリーランスのような仕事の仕方になってるので(まあ非常勤だから)仕方ないんだけど。
思ったように上手くはまらないこともあるから難しいなぁ。


とにかく、大学の授業無事に開講になればいいな。
そして、決まったなら、約3ヶ月ですが


絶対に穴あけずにレッスン行くぞ!


やっぱりこういう気合っていうのが大切なんじゃないかって気がするなぁ。



関連記事

Comment

Add your comment