Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

翻訳コンテスト

翻訳スクールが終わって以来、翻訳学習のことちっとも書いてませんでしたが、
どうしてるのかっていうと、一応地味ぃに勉強(練習?)してたりします。
授業がなくなって課題がなくなるとなんか寂しくて、何か翻訳したくなる。
なんでもいいから取り敢えず何か翻訳してみよ~う、
と思って翻訳始めてみたのがこちらの本でした。


A Christmas Memory Book and CD (Book & CD)A Christmas Memory Book and CD (Book & CD)
(2014/10/28)
Truman Capote

商品詳細を見る



短編なので何とかなるかなぁと思い、クリスマスまでには最後まで翻訳できるんちゃうかな?
と思ってちびちび訳しています。
大好きな作品なので、訳していて楽しいです。
しかし、自分の日本語表現力がいけてないもので、
原作の素敵さがちっとも表現できていませんが・・・。
やっぱり出版翻訳は私には無理だなぁと痛感。
あれはやっぱりかなりのセンスが必要ですね。


しかし訳すためにいちいち単語を調べて精読するので、
最初読んだ時になんとなくでしか読めてなかったところが
ああ、こういうこと言ってたのね、とわかり、
より理解が深まっていく気がします。
やっぱり精読って大事ですね。


訳していて楽しいのですが、でも「これ訳してどうすんの?」と思うと、
なんかちょっと寂しくもあります。
一通り訳せたら、プリントアウトして、友達か家族にでも読んでもらおかなぁ。


翻訳クラス受講していた時は、私の訳を先生が読んでチェックしてくれるので、
それがやっぱりモチベーションになってた気がします。
そういうのがないと、やっぱりちょっと張り合いがないなぁ。


そんな風に思ってたところ、いつもブログでお世話になってるShiraさんから、
JAT(日本翻訳者連盟)の翻訳コンテストがあるよと教えていただきました。
新しく入ったレッスンの準備などもあり、出来るかどうかわからないけれど、
とりあえず英日の課題文だけプリントアウトしてみました。
10月末が締め切り。出来るかなぁ・・・。


しかし、プリントアウトしてみると、どんな内容なんやろうとつい気になり、
ちょっと目を通してみる。環境分野の内容やなぁ。
読んでも内容が頭に入ってこない。
でも、なんか気になる。ちょっと単語を調べてみる。
ちょっとわかってきた気がする。
そうすると今度は翻訳したくなってくる。
とりあえずちょっと何となくでもいいから訳してみよか。
訳し始めると、いや、ここはもっとこうした方が日本語として自然ちゃうかな
この専門用語はなんやろうか、ちょっとGoogleで調べてみよう
となっていき、結局最後まで翻訳してしまいました。


コンテストに入選するかどうかは別としても、
私が翻訳したものを審査員に読んでもらえると思うと、
単に自己学習してるよりもやる気が上がる気がします。


でも、まぁ、入選は無理やろなぁと思ってます。
一応応募してみましたが、翻訳文の仕上がりうんぬんという以前に
ちゃんとファイルが送れているのかどうかが不安です。
登録内容確認のメールが送ってくるのですが、
自分が添付して送ったファイルを自分で開けなかった(汗
翻訳スキルよりパソコンスキル磨かなあかんかも・・・。


でも、よい機会になったなと思います。
翻訳コンテストって他にも色々あるみたいだから、
勉強がてらにちょこちょこ出してみようかなぁ。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

どんどん挑戦したらいいと思います!
私はどうもそういう積極性がイマイチなくて、
自分の中でかなり自信が持てるようにならないと
アメリアのトライアルなども提出する気にならなくてあきません。
やってやって上達していくタイプと、
ある程度基礎固めをしてからやってみて
どうにか実力がつくタイプとあるのかもなぁ、
なんて
ちょっと思います。
私はもちろん後者です(涙)

2014.10.22(Wed) 23:27       sylphide1832 さん   #-  URL       

シルフさん

私はいつまでたっても自信がつかないんですよねー。なので、ダメもとでチャレンジしていくことも必要かと思って。トライアルよりもコンテストの方が気楽に応募できる気がします。

お互いそれぞれのスタイルで頑張っていきましょー!

2014.10.23(Thu) 11:19       ladygreen さん   #-  URL       

お、提出したのですね。

「読みたいけど、外国語だから読めない」

そんな人のために、というのが翻訳の根っこのところにある気がします。

やっぱり誰かに読んでもらうのは良いことじゃないかと思います。

2014.10.23(Thu) 16:48       Shira さん   #bT/tHvaU  URL       

Re: タイトルなし

Shiraさん

思い切って出してみました。ちゃんと受理されてるか心配ですが・・・。

やっぱり読んでくれる人がいると翻訳するのにも力が入りますね~。

またトライしてみます。お知らせいただいてありがとうございました^^

2014.10.24(Fri) 10:32       lady green さん   #-  URL       

こちらにもお邪魔します。
アルクでもコンテストやってますよ。
http://www.alc.co.jp/hontsu_t/contest2014.html

課題も短いし、ちょっと試しにやってみるのもいいのではないでしょうか。
(翻訳の分野が違ってたらすみません)

あと、アメリアに入ってたら、もうすぐ(もう、かな?)自然環境系のボランティア翻訳の募集があります。
これもA4 1枚ぐらいなので、ちょっとした時間にできると思います。

やっぱり人に見てもらったほうがやりがいもありますよねーー。

では、またー

2014.10.26(Sun) 19:12       あっこ さん   #uf1u1bj2  URL       

Re: タイトルなし

あっこさん

先日はどうもでした~。色々とお話聞かせていただいて楽しかったです♪

アルクでもコンテストあるんですね!さっそくリンクに飛んでみましたが、
締め切り11月4日・・・。厳しい・・・。IT分野の翻訳かぁ。
一番苦手なところかも(汗)
あっこさんは確かIT分野の翻訳をされているんでしたよね。
これくらいだとちゃっちゃっと出来ちゃうんですかねぇ。

色々見つけて出来そうなものにトライしてみようかなぁと思います。
その方がモチベーション上がりそうです。







2014.10.27(Mon) 11:25       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?