Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

ロマンスを投げ出して 

少し前のブログで「今読んでます」と言っていたロマンスノベルですが
最後まで読まずにGive Upしてしまいました!
洋書途中で放り出したのはここ最近でなかったんだけどな・・・。
そろそろロマンスに飽きてきていたということもありますが
ストーリー展開がおそくて、同じようなことをぐだぐだしてる感じがして・・・。
最初の数ページは面白そうと思ったんだけどなぁ。
結局多くのロマンスものって「反発しながらも惹かれあう二人が最後には結ばれる」
という展開で、なんとなく先が読めてしまう。
結末わかってそれでも読み進めるためには、間に何か面白いエピソードが欲しいんだけど、
そこのところの引き込みがちょっと弱い気が・・・。


まぁ、感想は人それぞれで違うと思いますので、
ロマンス好きな人には面白いかもしれません。
私はだんだんと読むのが苦痛になってきたので、
別に最後まで読む義務もないのでさっさと放り出してしまいました。
ちょうどそろそろロマンスから離れたいと思っていたのでいいタイミングだったのかな。


ということで、その後しばらく洋書はお休みで
日本語の実用書とかビジネス関連の本とか読んでお茶を濁す。
ちょっと古いけど、こんなの読んでみたり。


スタバではグランデを買え!―価格と生活の経済学 (ちくま文庫)スタバではグランデを買え!―価格と生活の経済学 (ちくま文庫)
(2012/01)
吉本 佳生

商品詳細を見る



こういうのも面白いですね。コーヒーあんまり飲まないんで、スタバにはあんまり行かないんですが、
世の中ってこんな風になってるんだなぁと思って面白い。
ま、スタバはあくまで一例で、別にコーヒーの話だけじゃないし。
ちなみにこの中で、自分の実力をどう判断するかという話があって、
大学生相手にテストの成績と自己評価との関係を調べてみたところ
多くの場合は自己評価と成績は比例したのだけれど
唯一大きなズレが生じたのが「全て理解できた」と自己評価した生徒たち。
「全てわかった」と答えた生徒が一番「出来てなかった」のだとか。


う~ん、なんとも考えさせられる結果ですね~。


さて、数日前からまたま洋書読書を再開しました。
ロマンスは飽きたのでちょっと方向変えてジョン・グリシャムです。


The Confession: A NovelThe Confession: A Novel
(2011/03/03)
John Grisham

商品詳細を見る


まだそんなに読み進めてないですが、これは面白いぞ~。
やっぱりミステリーは先の読めない感じがワクワク感を引き起こしてくれるのでいいね。
あんまり怖いのは苦手なんですけど。殺人事件とか物騒だし。
でも、どうなるんだろう、と続きが読みたくなるのはいいね。
最近読んだ中ではボリュームある本ですが、最後まで読めるといいな。


最近何かと落ち込むことも多いので、これを楽しみにして日々の生活をがんばろう。






関連記事

Comment

Name - 大阪の主婦  

Title - 

おお!
私もこんな本興味ある!!!早速キンドルにサンプル送信しましたわ!!

ノンフィクション系、社会学系の本も好きで、
今、「沈みゆく大国アメリカ」っていうの読んでるで~。アメリカの社会事情がよくわかる。

あと読みたいのでみつけたのが、
「実録 熱血ケースワーカー」っていう本。
どうも、大阪の話で、
大阪裏事情の話かと。

HONZ(←よく参考にする)っていうサイトで見つけたんだけど、
実社会の現実がわかるというか。

あと「日本の聖域 アンタッチャブル」というのもよさげ♪

アメリカの本,読んだら、そのスタバ本いこかな♪


グリシャム来ましたね~(嬉)
なんとかキング本を読了すべく(あと280ページ)

次はグリシャムへと思うのだが。

あれこれ本三昧。まあ、それもいいかな。
一人時間を静かに味わいたいよね♪

お互い冬を満喫しましょう♪

ほなまたね~♪
2014.12.02 Tue 20:39
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - 

大阪の主婦さん

主婦さんもこの手の実用書お好きですか!私もビジネス書とかノンフィクションとか好きで、小説よりもさくさく読めるので、よく読むんです。あと心理学の本とかも好き。

グリシャムは実は初めて読むんです。主婦さんのブログで名前出てましたよね?確かThe Client もグリシャムだったよな、映画見て面白かった、と思って読み始めました。

洋書はいつもお風呂で読むんですが、1日の締めくくりに読むのが楽しみだったりします。

お互い、本のある生活楽しみましょー!
2014.12.02 Tue 21:48
Edit | Reply |  

Add your comment