Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

スタイルを確立する 

無事に仕事納めしてまいりました~。は~、これでしばらくのんびりだ~。
年明け最初の2週間は忙しくなりそうなので、しっかり充電しておこうと思います。
お休み2週間もあるので何しよ!ってな感じですが、
とりあえず昨日はせっせと年賀状作成にいそしみました。
自分の分と父の分と、なんとか25日に投函できるかな?


後はせっせと大掃除です。最近あんまり掃除できてなかったし、
やっぱり綺麗にして新年迎えたいぞ~。
いらない物捨ててすっきり新年迎えたいぞ~。
ということで、明日から掃除に取り掛かろうかなぁ。


ちなみに今日はお薬もらいに病院に行ってきました。
そして帰りにちょっとウィンドウショッピング。
何かいいもん見つけたら買おうかなぁと思いながら、結局何も買わず。
あんまりいらない物を増やしたくないというのもあって、
ほんとに欲しい物、必要な物以外はできるだけ買いたくないんですよね。
でも、「これっ!」っていう物を見つけたら多少高くても買いたい。
そういうお金の使い方をしたいのです。


そしていつものごとく本屋さんに立ち寄る。
面白そうな本がたくさんありました。


置いている本って本屋さんにもよって個性があるでしょうが、
今日立ち寄った本屋さんはアドラー本がいっぱいありました。
最近アドラー人気なんですね。
この本今年売れたんですよね。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
(2013/12/13)
岸見 一郎、古賀 史健 他

商品詳細を見る



今年あっちこっちの本屋さんでこの本見かけたなぁ。
アドラー心理学の本なんですね。


こちらの本もよく見かけました。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
(2014/02/28)
小倉 広

商品詳細を見る



私は心理学系の本が実は結構好きで、
アドラー本は以前に読んだことがあります。
タイトルなんだったかわすれちゃったけど、対談形式の本で結構面白かった。
表紙とかタイトルはけっこう真面目な心理学の本っぽいんですが、
対談されている心理学者の先生が面白くてなんか結構ぶっちゃけトークになってた。
「嫌われる勇気」も対談形式ですよね。
でも、こちらはもう少し一般向けに読みやすくまとめてる感じですかね。


しかし、今なぜアドラーなのか、そこのところが興味深いなぁ。
流行るものって世相を反映していると思うので
なにか訳があるんだろうなと思うのですが。


ちなみに、嫌われる勇気、私にはないなぁ~。難しいな~。
けっこう八方美人かもしれない・・・。
でも、結局嫌われてると思うけど、誰かから。


あ、あとアドラー以外で気になった本。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~
(2014/10/23)
ジェニファー・L・スコット

商品詳細を見る



パリジェンヌのつくりかた (ハヤカワ・ノンフィクション)パリジェンヌのつくりかた (ハヤカワ・ノンフィクション)
(2014/11/21)
カロリーヌ・ド・メグレ、アンヌ・ベレスト 他

商品詳細を見る



ちなみにこれと一緒に並べてあった本。


ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法
(2014/06/19)
エリカ

商品詳細を見る



スタイルを学ぶなら、私はやっぱりニューヨーカーよりパリジェンヌかなぁ。
ニューヨーク・スタイルはたぶん私には馴染まない気がする。
じゃあ、パリなら馴染むのか、というとそうとも言えませんが(汗)
でも、さっきのアドラー本に通じますが、パリジェンヌは「嫌われる勇気」持ってるよなぁ。
「嫌われる勇気」や「捨てる勇気」を持ってる。たぶん日本人の苦手なところ。


結局、自分のスタイルを持つということは、何かを捨てることでもあり、
誰かから嫌われることでもあるんじゃないかな。
私ももう40歳になったし、自分のスタイルを確立したいなぁと思いつつ、
その一方で排他的にならずに柔軟性も持っていたい。
で、その結果、優柔不断になっちゃったりするんですけど(汗)


「自分らしさにこだわらない」のもひとつのスタイルかもしれませんが。


まぁ、パリジェンヌやニューヨーカーから生き方を学ぼうという辺りがすでにかなり日本人的。
西高東低な感じがしますね。でも、そうやって西洋のものを取り入れて吸収し、
日本的なものと融合してきたのが日本人のスタイルと言えるのかも。


とりあえず、あんまり本を増やしたくないので買わなかったけど、
もしやっぱり気になるようならパリジェンヌ本は来年にでも買おうかなぁ。
そして、パリスタイルを自分流に取り入れてみよかしら。


しかし、こうやって書きながら思うこと。やっぱり私、典型的な日本人ちゃうんかなぁ。
まぁ、日本で生まれ育ってきたわけだから、当然と言えば当然だけど。
他者から学ぶのも大事だけど、自分の持ってる良さも大事にしようね。
世界に誇れる文化を日本は持ってるんだからさ!


ということで、ブログ書きながら自分を見つめなおす。
っていうか、毎回、書きながら自分で気付くことが多い気がするなぁ・・・。


では、皆様、メリークリスマス♪



関連記事

Comment

Name - 大阪の主婦  

Title - 

メリークリスマス~♪

お仕事お疲れ様~。

私この、アドラー本、赤いの買ったで。
「たしかに」っていうこと書いてあるわ。

で、昨日私も本屋をうろうろして、結局アマゾンで買ったのだが(爆)

●夢をかなえるゾウ 2
(中古で。この最新刊3が出てて1しか読んでないからやっぱ2を読まないとと)

●神様とのおしゃべり~あなたの常識は誰かの非常識

というやつ(爆)

私も心理学系に興味あり。 いろいろ心理学もぶにゃがあるようで、
人間心理学も興味あるけど、

社会心理学っていうのも興味あるなとおもったわ。。

こういうのを学べる時間と心の余裕欲しいな~(爆)

今日は子供二人とも終業式(汗)
終わったわ.MY TIME。。。

ほなまた~♪
2014.12.24 Wed 18:58
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - 

主婦さん、どうもです!

アドラー本買わはりましたか。赤い方ですか!私も買うならそっちだなー。

心理学系の本面白いですよね。読んでると色々と思い当たることがあり、なんか自分も病んでるよなーと思ったりします。というか、程度の差はあるけれど、実は世の中みんな心病んでるんちゃうかって気がします。

学校休みなると主婦の方は忙しくなりますよね。お正月もノンビリなど出来ないですね。とは言え、家族仲良く新年迎えられるのは幸せですね!良いお年を~!あ、その前にメリークリスマスですが!
2014.12.24 Wed 21:07
Edit | Reply |  

Add your comment