Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

TOEIC公式Vol6をやってみた 

先日購入したTOEIC公式問題集Vol.6。
1月のTOEIC受験前に解いておかねば!と思い、
Test 1をやってみました。
やっぱり2時間集中して問題解くと疲れるわ~。
夜遅くにやったもんで、だんだん目がしょぼしょぼしてくるし。
やっぱり昼間の明るい時間にするべきかも。


さて、といてみた結果はこんな感じでした。


リスニング

Part 1 全問正解
Part 2 全問正解
Part 3 3問間違い
Part 4 2問間違い

リーディング

Part 5 2問間違い
Part 6 1問間違い
Part 7 2問間違い


やっぱり満点とか無理!!!!!


これまでも練習問題解いていてだいだい5問位は間違える。
たぶんこれが自分の実力なんやろなと思います。
しかし満点取る人って何が違うんやろ。
英語力もあるでしょうが集中力とかもありそうやなぁ。
ちょっとでもぼんやりしてたら点数落とすもの。
今回間違えた問題もケアレスミスもある。
この「うっかり」をなくさないことには満点はないやろうな。


正直、「もう満点とかいいやん!」と思うんですが、
TOEICは受験し続けると思うので、どうせ受けるなら満点目指してもいいかなという気持ち。
積極的に満点を狙っていくというよりも、とりあえず受験はしとこう、
受験するなら良い結果出したいっていう感じでしょうか。


ちょっと久しぶりにTOEIC模試やってみて、
「TOEICって英語力というか英語の情報処理能力を問われる」と改めて思いました。
特にリーディングセクションなんかは、
とにかく速く、最速で、意味とか内容なんてどーでもいいから正解を選べばいいねん!
っていう感じで問題解きました。
正直本当に味気ないし、何のためにこんな問題解いてるんやろ?
って気になってくるんですが・・・。
これはやっぱりある種の脳トレですかね。


ぼけ防止にやっていくのもいいかも、と思います。


まぁ、たまにはこういう試験もいいかな、ってことで。


1月受験する方、いっしょにがんばりましょ~。


TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
(2014/11/12)
Educational Testing Service

商品詳細を見る



ちなみにやっぱり公式問題は本番前にやっとくといいですね。
ペース配分とかの感覚をつかむ、2時間の集中力を鍛えるには
これがいいわ、と思います。
しばらく試験受けてないと、TOEICってどんな感じやったっけ?てなるので。







関連記事

Comment

Name - 大阪の主婦  

Title - 

うわ。
さすがやな♪
リスニングとリーディングで10問以下のミスですんでる(尊敬)

わたしなんか、リスニングパート、リーディングパートそれぞれ10問づつ間違えるで(汗)

たしかに、味気ないねん(汗)
これが好きな人は、脳トレ感覚のゲーム感覚ちゃうかな。。。(汗)
あと、どうしても就職や昇進に必要な切羽詰まった人とか。。。

でもこの味気ないものでもスピード処理能力、精聴、そういうのを日々やってないと、ほんと仕事に使ってなかったら英語は所詮外国語で、

母国語じゃないから「添え物」で終わるというか、全く運用できんようになるような。。(汗)

しかし50代過ぎてまでガンガンできてる人がすごいわ。。(汗)うちにくるぴあのさんもそうだったけど(笑)

年々処理能力とか遅くなるなと実感してるで。(汗)
LADYYGREENさんはもうちょっとがんばってや(爆)
40代前半まではがんばれる(爆)

2014.12.31 Wed 09:12
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - 

大阪の主婦さん

ほんと、味気ないですよね。パート5とかほとんど文章ちゃんと読んでないし。とにかくちゃっちゃと解くって感じで。

苦行やと思って続けていくしかないですかね…。

満点取るのはやっぱり若いうちがいいですね。気力も体力も充実してるし。

とは言え、今の方が力がついてるという面もあると思うので、若い時にはなかった今だからこその何かで勝負していこう!と前向きにがんばってみます。

主婦さんのご主人も1月受験でしたよね。一緒にがんばりましょー。
2014.12.31 Wed 11:28
Edit | Reply |  

Add your comment