Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

留学せずに英語を習得する方法③

みなさまお待たせしました!(待ってないって?)第3弾です。一応最終回です。


英語を話すことの楽しさに目覚め、中上級レベルの英会話力を身につけた私。
外国人から「え?留学したことないの?すごいね!」と言われる位の力はありました。
しかし、まだまだ弱点がたくさんありました。


1.ネイティブ同士の早口の英語が聞き取れない。
2.流暢さはそれなりにあるが若干ブロークンになりがちなところがある。
3.日本語を話すようには自然と英語が出てこない。



これは日本人の英語学習者の多くが抱えている問題ではないかと思います。


私自身、今も全ての問題がクリアできたわけではないのですが、
かなりレベルアップできたのではないかと思います。
リスニングに関しては、内容が専門的でなく、スラングが多様されているのでなければ
だいだいは聞き取れ理解できるようになりました。
ブロークンさはほとんどないと思います。
英語を話す際にストレスなく話せるようになっています。


上であげた3つの課題のうち、第1・第2の課題は、正直数をこなすことでしか解決できないのではないかと思います。
とにかくたくさん聞くこと、たくさん話すこと。


英会話講師の仕事を始めて最初の頃は、同僚の外国人と話していて
時々スピードについて行けないこと、上手く言いたい事を表現できないことがありました。
しょっちゅう凹んでいました。あ~、まだまだだなぁと。
人によって話し方に特徴がありますから、「彼女の英語は聞きやすい、彼の英語は聞き取りにくい」というのもあります。
しかしこれは、ずっと聞き続けていくことで段々と慣れてくるようです。
アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人、
色んな国籍の外国人と仕事をしてきて色んな英語に触れてきて、
結果、色んな英語を聞き取ることが出来るようになりました。
この点においては、特別なトレーニングをするというよりも
量をこなすことが大事なのではないかと思います。


日本でリスニング力を鍛えようと思うなら、ある程度のレベルに到達すれば
教科書の英語から離れて生の英語素材を使っていくことが必要だと思います。
最初から生の素材を使うと挫折しやすいですが、
ある程度のレベルからは「かならずしもはっきり発音してくれないネイティブの英語」に触れていくのは必要だと思います。


お勧めはこういった教材。




ヒアリングマラソンも1年間やってましたね。
分量多すぎて全部出来ませんでしたが。English Journal の購読だけでもいいんじゃないかなと思います。


スピーキングに関しても、慣れの部分も非常に大きいと思いますが、
これに関しては、英会話講師を長年してきた経験、そして自身の学習経験から思うことがあります。
これはすごく重要なこと、そして多くの学習者が誤解していることだと思うのですが、
とにかくたくさん話すだけではいつまでたってもブロークンな英語のまま


正直、そういう学習者が非常に多いような気がします。


中級レベルで止まっている人のパターンを分析してみると。


1.知識レベルは高いがスピーキング経験が少ない。
2.スピーキングはやっているが文法学習をちゃんとしていないのでブロークン英語から抜け出せない。
3.上の二つの複合型。そこそこに知識があってそこそこに話せるが、そこで足踏みしてしまっている。




まず、知識レベルの高い人。
TOEICのスコアは高く英語の知識は非常にある。
しかし、頭で理解できることと実際に会話で使えることは別なので、使う練習をしないといけない。
その際に重要なのは、基本構文や基本文法をしっかり練習すること。
つまり、知識レベルよりももっと低いレベルでスピーキングの練習をしないといけない
しかし、知識レベルと運用レベルに大きく差がある人はそのことがストレスになることもあるようで、
これまで何人もの方から「こんな簡単なことやってられない」と言われたことがあります。
気持ちはわかるんですけどね・・・。でも、話せるようになりたければ、そのプライドは捨ててください
そして、難しい構文などは横に置いといて、シンプルな文法を使いこなし
受験英語で学んだ難しい単語よりも、簡単な単語を組み合わせたより口語的な表現を使えるよう
にしましょう。


そして、ブロークン・イングリッシュからなかなか抜け出せない人。
海外ホームステイ経験者の中にもこのタイプの人が結構いたりします。
海外に住んでいたことがあるので、コミュニケーションを取ることは得意です。
でも、何となく通じるものだから、そのままでずっと過ごしてきて、ブロークンな英語のまま。
1のパターンの人が知識は持ってるが使えていないの対して、
2のパターンの人は正しい文法がよくわからないまま勢いで話している。
自分の英語のどこが間違っているのかがわからないので
どんなにアウトプット練習をしても、間違ったままでそこから進展しません。
なので、このタイプの人は英文法の勉強をやり直すことが絶対不可欠
長文読解なんかをしてみるのもいいと思います。


そして、3のパターンの人。留学経験者にもこのタイプの人がいます。
また、日本で英語学習してきた人でも、ある程度インプット、アウトプットをしてきて、
ある程度話せるようになってくると、とりあえずコミュニケーションには困らないので
中級レベルのところで足踏みしたままになっている方も多いです。
ここから脱出しようと思ったら、意識的に「使う表現を増やす、より複雑な文法を使ってみる」ということが必要だと思います。自分のコンフォートゾーンから出て行くのです。これは意識しないと出来るようになりません。

会話教材としては、こういったものを使ってみるといいと思います。
文法を意識しながらスピーキング練習ができます。







私自身の学習を振り返ってみると、大学卒業後の英語力は、
知識レベルは高く、そこそこにコミュニケーションが取れる、といった感じでした。
正直、「自分は英語が出来る」と思っていました。
短大時代は難しいトピックでディスカッションしたりもしていたので、
簡単な英語だとつまらないと思ったし、ある程度勢いでごまかして話していたこともありました。
そんな私が基本的な表現をちゃんと使えるように意識し、
正確な文法でちゃんと話し、上級レベルの英会話力を身につけたのは
大学を卒業して、英会話講師の仕事を始めてからのことでした。


最初は初級のクラスしか教えていなかったので、
授業の中で使うのは簡単な単語、簡単な文法ばかりです。
過去形、現在形、未来形のシンプルな文章でシンプルなことを話す。
しかし、それをすることで英語の基本を見直すことが出来ました。
そうしているうちに教えるクラスがどんどんと上がって行きました。
過去形と完了形の使い分け、接続詞を使って長い文章を作っていくこと、仮定法の文章・・・。
そうやって授業で教えながら、同僚との会話でも意識的に自分の話す英語を広げていくように努力しました。
そして、気がつくと、いつの間にか上級クラスまで教えるようになりました。
留学経験のある日本人講師よりも、私の方が上級クラスを教えていたりします。


英語学習歴は、人それぞれ、様々だと思います。
学ぶ目的も動機も学習環境もいろいろだと思います。
読み書きできたらいいという人。ブロークンでいいからコミュニケーションとれたらいいという人。
それぞれのやり方があっていいと思うし、どんな学習方法を選ぶのも自由です。


ただ、私が自分自身の学習経験を通して思うこと。


今の自分の英語力を素直に受け入れ、変なプライドは捨てて謙虚に学習に取り組むことが大切。


英会話上級者を目指すなら、基本をちゃんとしないとダメです。
意識して話す練習をすることが必要です。
フリートークだけでは伸びません。いきなり難しいディスカッションばかりをしていても伸びません。
英語の基礎知識をしっかり入れて、まずはシンプルな英語をしっかり使えるようにする。
それから徐々に難しい表現、構文を取り入れて、英語力の幅を広げていくこと。
そうやって地道な努力を重ねていけば、英語力は伸びるはずです。
そして、2・3年くらい留学してた人になら負けないくらいの英語力は日本でも身につきます


ちなみに今の私の英語学習は、洋書を読んだり英語の記事を読んだりBBCのニュースを聞いたり。
教科書素材ではなく生の英語に触れていくように心がけています。
そして、会話に関しては、今も講師としてレッスンをしていますから
レッスンで教える英文の音読、会話練習を常にしています。


これまでの内容をまとめると


たくさんインプット学習をすること。
文法はちゃんと勉強すること。
スピーキング力アップにはまずは易しめの素材から徐々にレベルをあげていくこと。



こういったことが必要かと思います。


これで最終回、となりますが、正直上手くまとめられているのかわかりません。
まだまだ言い足りないことがたくさんあるような・・・。
ということで、一応これで第3ステージ終了ですが、今もまだ学習中ですのでまだまだ次のステージがある。
講師の仕事も続けてますから、英語学習のアドバイスなんかもネタは尽きません。


なので、今後も思いついたことを書いていこうかな、と思い、
「留学せずに英語を習得する」というカテを新しく作ってみました。
書き足していきますので、よかったらご参考にして下さい。


3回に渡って書いてみましたが、大阪の主婦さんがリンクを貼ってくださったこともあり、
たくさんの方に読んでいただきとても嬉しく思っています。
おそらく読者の方の多くが、「日本で英語学習をがんばっている方」なのではないかと思います。
私の経験がちょっとでもお役に立てたなら光栄です。


最後に一言。


読んでくださってありがとうございます。
ぜひ、今後も英語学習を続けていって下さい。
私もまだまだ勉強していきます。いっしょに頑張りましょう。


だって、留学しなくたって英語は出来るようになるんですから!



関連記事

Comments

留学しなくても英語がうまくなるか問題

興味深く拝読。いろいろとコメントしたいポイントがありますが、一点に絞ると、「留学しなくても英語ができるようになる」と私も思います。だから「留学したからといって英語はうまくならない」と思ってますー。結局は強い意志と地道な努力。これに勝るものなし。

2015.02.01(Sun) 23:13       まめ さん   #twX3jaKE  URL       

まめさん

結局、日本で学ぼうが留学して学ぼうが、それなりの勉強が必要で、その努力をしてさらに継続することが大切なのだと思います。

長い記事でしたが最後まで読んで下さってありがとうございます!よかったら、また来て下さいね~。

2015.02.02(Mon) 08:53       ladygreen さん   #-  URL       

真摯に粛々と

シリーズ、熟読いたしました。
>今の自分の英語力を素直に受け入れ、変なプライドは捨てて謙虚に学習に取り組むことが大切。

これですね~
なまじそこそこコミュニケーションが取れていると、まるで自分は英語ができるような錯覚に陥りますしね。

そういう意味で私は先週からNHKラジオの「タイムトライアル」を始めたのはよかったと思うわ。これを機会に足元の土台をしっかり固めていきたいな~と。

そういえば、私がTOEICで800点、900点をとるために文法を徹底的にやり直した時期、当時行ってた英会話スクールのネィティブが「ぴあのの英語は最近変わってきた」と言っていたとオーナーから聞いたことがあります。

(ブロークンな)流暢さは落ちていても精度が高くなり、使う言い回しや選ぶ語彙に変化があったのだと思います。そういう意味では資格試験を軸にすることで会話力UPにもつなげていくことはありですよね~私も今後も真摯に粛々と英語学習やっていきます!

いつもながらladygreenさんの文章にはぐいぐい引き込まれます。今後もこのシリーズ、楽しみにしています。

2015.02.02(Mon) 09:23       ぴあの さん   #EPYmIGKA  URL       

Re: 真摯に粛々と

ぴあのさん

やっぱり謙虚さって大事ですね!私も短大卒業後はちょっと調子にのってました(笑)
でも、自分の弱点を受け入れて取り組むようになって、英語力も変わっていったと思います。

> (ブロークンな)流暢さは落ちていても精度が高くなり、使う言い回しや選ぶ語彙に変化があった
わかります!それ。私もある段階で会話のスピードを落として丁寧に話すように心がけ、そこで会話力がずいぶんと上がったと思います。

またこのシリーズ書きますんで、読みにきてくださいね~。

2015.02.02(Mon) 11:13       lady green さん   #-  URL       

。。。。。。(感涙)
感動のフィナーレやったわ・・・・(爆)
さすが、人に教える職業、「わからせる」ことがうまい文章。
本だせるで(爆爆)

自分のレベルはどこにあるかと思いながら読んだね。。。

そこそこ知識はあるが、簡単な表現で言い回しが苦手やわ。。
関係代名詞が使えたり、WHILE、EVENIFなどの節をつなげて話ができる一方で、

HAVE やGETを使った使役動詞の表現ができんで詰まる(汗)
これ使えたらもっと幅が広がるのにとか(汗)

ラジオ英会話引き続き続けよ。。。あの基本レベルが意外にとっさに言えないわ。。

また「留学せずに英語を習得」のカテゴリーブログ、待ってるわ。
その際は必ず紹介しよ(爆)

うちのブログ、よそのブログの宣伝広告で儲けてるから(爆爆)すきま産業ブログだわ(爆)

2015.02.02(Mon) 13:13       大阪の主婦 さん   #-  URL       

大阪の主婦さん

楽しんでいただけたようで何よりです~!!
本、出したい、出したい!この記事をたまたま見た出版社の人が連絡してきたりしないですかね(爆)闘病記とかも実は書きたかったりするんですけど!

書き言葉と話し言葉って違うんですが、日本の学校教育って話し言葉をあまり教えないんですよね。なので難しい言い回しは知っていても、シンプルな会話表現は知らなかったりして。

またこのネタ書きますんで、リンクよろしくお願いします(爆)

あ、ちなみにTOEICの点数出ました。またそのうち書きます。

2015.02.02(Mon) 14:27       ladygreen さん   #-  URL       

またまた来させて頂きました。本当にladygreenさん文章力が半端じゃないですね。日本語力がある方はやっぱり英語力にも反映するのだと言う事がよく分かりました。
私 年いってるしまだ初級段階だしと英語学習を諦めかけていましたが今回のこのブログのおかげでやる気か出てきました。留学は出来ませんので主人が退職したら一度行ってみたいボストン旅行を楽しみ(目標)に英語頑張ります。ではこれからもブログ楽しみにしています。闘病記もまた書いて下さい。友人が5日に日付が変わるかもしれないくらいの長い時間のの子宮頸癌の手術をするのでその励みに是非ともお願い致します。

2015.02.02(Mon) 21:03       アリエル さん   #-  URL       

アリエルさん

こんにちは!コメントでは、初めましてですよね?留学って誰でもができるわけじゃないですからね。多くの人は日本で英語学習ということになるのではないかと思います。ボストン旅行、いいですね!目標あるとがんばれますね。

ご友人の手術どうか上手く行きますように。

私の再発後のことは治療日記のカテゴリーで書いていますので、参考になることがあれば嬉しいです。それ以前のことはまだ書いてないんで、どうするか考えますわ(汗

人生ほんと色々ですが、お互いがんばっていきましょー。

2015.02.03(Tue) 11:06       ladygreen さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?