Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

前向きであること 

私は本屋が大好きです。
本屋の前を通りがかると、中に入らずにはいられません。
本屋さんには宝物が一杯ある、と思うのです。

色んな本をパラパラとめくって、買ったり買わなかったり。
びびっとくることもあれば、何かどれも違うなという時もあります。
人と同じで本とも出会いってあるのだと思います。
必要な時に必要な本にちゃんと出会ってる。

読んで前向きになれる本が好きです。
わくわく楽しい気持ちになれる本。
それで、つい同じようなテーマの本ばっかり買ってしまうんですが・・・。

最近、ポジティブ・シンキングの本が多いなあと思います。
運気を上げるとか、幸運を引き寄せる、とか。
そうじ力の本も同じ部類ですよね。
私自身そういうテーマに興味があるので、
自然と目に付いてしまうのかもしれません。

浅見帆帆子さん、佳川奈未さんの本は結構お勧め。
文庫本で出ているので、読まれたことのない方はトライしてみては?

そういった本を読んでいて改めて思うこと。
前向きであるって、やっぱり大切なんだなぁ。
いい事があるから前向きになるのではなく、
前向きであるからいい事が起こるんです。
前向きでプラスのエネルギーを発する人のところには、
人も集まってくるし、幸運も訪れるんだと思います。
逆に、後ろ向きで不幸そうな人のところには、
やっぱりそういうものがやって来るのだと思います。

私は周りの友人達からは「前向きな人」と思われてます。
特に生徒達からはよく、
「YOSHIKO先生ってめちゃくちゃ前向きですよね!」
と言われます。

で、実際どうかというと・・・
必ずしもそうではない、と思います。

私は、根っからの前向きな人ってそうそういないと思います。
時々落ち込んだり後ろ向きになったり、
でもまた前向きになって頑張って、また凹んで・・・
みんなそういうことを繰り返しているんじゃないでしょうか。

ネガティブになるのって簡単です。
放っておくと、どんどん、どこまでも落ちていけます。
人間は本来ネガティブなものだ、と聞いたことがあります。
だから、意識しないでいると、どんどん落ちて行くんです。

私は前向きです、という人。
素晴らしいことだと思います。
これからもずっとそのままでいて下さい!

私って結構ネガ、という人。
それに気付いてるってことは幸いです!
これからいくらでも前向きになれると思います。
意識しさえすればいいのです。
前向きになれるように、意識すればいいのです。

本当に落ちてしまっている時って、
自分で自分が後ろ向きであることに気付かないのだと思います。
どんどん落ちていって、不運をどんどん呼び込んで、
自分で自分のことを「可哀想」「私って不幸」と思って、
でも、そこから出ようとしない。
もしかして、「不幸な自分」が心地良くなってるのかもしれません。

自分で自分を不幸にしたら、絶対にダメです。
「私って不幸」って思ったら、その時点で、
不幸な自分をどんどん作り上げてしまうんです。

「幸せになる」「幸せであろう」と決めることです。
そして、どんどん幸せな自分を作っていく。
前向きで幸福感の漂う人になっていく。
そうすれば、人からも愛されるし、良いことがどんどんやって来る。

私は自分が根っからのポジティブ人間ではないとわかっているので、
そうなるように意識しています。
わかっているからこそ、前向きであれるように努力しています。
そういう自分を作るように。
出来ることってたくさんあります。

とにかくいつも笑顔でいる。
前向きな言葉を発する。
前向きで素敵な人のそばにいる。
前向きになれる本を読む。
前向きになれる映画を見る。
前向きになれる音楽を聴く。
とにかく自分が好きなことをする。
そして、自分に言い聞かせる。
私はもっと幸せになれる♪

そうやって幸福感のある人になれたら、
そのエネルギーは人にも伝染します。
今度は自分が、人に前向きなエネルギーを与えられるようになるのです。
「あの人のそばにいると明るい気持ちになれる」
そんな風に思われる人になれたら素敵だと思いませんか?

あなたは今よりもっと幸せに、もっと素敵な人になれる



↓ クリックよろしく。ありがとう♪
FC2 Blog Ranking


関連記事

Comment

Add your comment