Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

努力に勝る才能はなし

1月TOEICのスコアレポートが届きました。
月曜日位かなと思っていたので、思ったより早かったな。
点数はすでにオンラインで確認して知っていたので、
開封するのにドキドキすることもなく。
昔はこの封を切る瞬間が結構どきどきだったんだけどな。
そして喜んだりがっかりしたり。
そういうのはもうないね。時代は変わっていくね~。


で、スコアレポート見て、一体どの辺りで点数を落としているのかをチェック。
特にリスニングは、どこで間違ったんやろ、と気になっていたので。
試験後はけっこう手ごたえあったのにな~、と。
で、アビメを見ると、実際の自分の感覚はそれほど間違っていなかったようで、
Part1&2は100%の正解率。
で、Part3&4で詳細を聞き取る問題で点数を落としている模様。
う~ん、確かに、最後の方でちょっと聞き逃したとこあったので、それが原因かな。
やっぱり最後まで気を抜かないって大事やな。
ああ、もうこれで終わりね~って思うと気を抜くんだよな。
なんか、昔、徒然草でそんな話あったよな。
木登り名人の話。最後の最後で失敗すること多いから気をつけよ、みたいな。


で、リーディングはどうかというと、これは思ったとおりに長文でいっぱい落としてました。
自分でも自覚ありなので、その通りって感じです。
今回、文法問題では満点を取れていたので、これはちょっと嬉しいな。
語彙問題ではたぶん1.2問くらい間違ってる模様。
この辺りも、自分で感じた感触と大体一致しているか。
時間配分もけっこういい感じで出来たので、
やっぱり課題は長文問題かなと思います。


たぶん4月か5月に受けると思うので、
その際には体調万全に整えることと、
長文を最後まで集中して読める耐性を身につけることかな。


翻訳学習はたぶん役に立つと思うので出来るだけ継続し、
英文記事読むのも、これはもはや習慣になっているので継続し、
そして、BBC聞くのも続けたい。
リスニングはリーディング力アップに関係ないようにも思えるが、
実はけっこう関係していると思うのです。
難易度の高い英語を聞いて理解できるようにしておくことが、
長文読んだときの理解のスピードを上げてくれるんじゃないか
と思います。


結局、英語の4技能って全てつながっていると思うので、
バランスよくやっていくことで全体的に力がつく。
リスニングやることでリーディング力につながり、
スピーキングやることでリスニング力につながったり。


ということで、継続して学習を続けてまいります。


公式問題集もテスト1しかやってないので、
次の受験前にはテスト2もやっておこうと思います。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
(2014/11/12)
Educational Testing Service

商品詳細を見る



結局、英語力つけようと思えば真面目にこつこつが一番な気がします。
それは日本で勉強しても留学しても一緒。
私は日本で勉強することを選んで、
それがかえって真面目にこつこつに拍車をかけた気がします。
留学した人や帰国子女のようには自分はいかないから、
そのぶん余計に努力しなという気持ちがあった。


やっぱり帰国子女には敵わんなぁという気持ちがずっとあり。
それは今でもあるんだけど。
こないだの「留学せずに英語を習得する方法の記事」でも
2・3年留学した人になら負けないと書きましたが、
さすがに帰国子女や10年とか長期で住んでた人には負けるという気持ちがあったのです。


しかし、こないだ外国人の友人と話していて、
そんな感想を漏らしたところ、こんな風に言われました。


いや、帰国子女の○○よりも君の方が文法しっかりしてるし、
留学組の○○よりも君の方が発音が綺麗だよ。


そうなのかっ!!!


文法も、発音も、自分が努力して勉強したところです。
自然に身についたことではありません。
結局努力に勝る才能はなしということか。


ということで、先日の記事の内容をここで訂正させていただきます。
日本国内でもしっかり勉強して努力を続ければ
帰国子女にも負けない英語力を身につけられます。



やっぱりあきらめずに継続することですね。
なんならきっと、ネイティブを超える英語力だって身につくんじゃないでしょうか。
だって文章書くの苦手な外国人もいるし。
ということで、みなさん一緒にがんばりましょう。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

熱い。。。全く持って熱い(爆)
国産学習者を鼓舞する内容やわ。

あと年齢に関係なく、人は向上するていう 励ましほしい(爆)

いや~どうしても帰国子女組、留学経験ありってきくとびびってしまうんよね。。。。

でも、実際留学経験組には「勝てる」とおもったことあったわ。。。

留学してそのひとがどれだけ身に着けてきたかだろうね~。。。基底値が高いと、かなり伸びて帰ってくるしな~。

行きましただけって感じの人の方に多く出会ったわ。。。

ある意味その環境はうらやましいけどな。。言語以外の経験っていうものが身につく。

わたしなんか、田舎からKGに入学して、下宿代に学費を考えたらさらに留学するのにお金出してくれとかよう言わんかったし、

その当時、まだ留学するのがレアケースだったんよね。。。。

お互い国内でどこまで向上するかがんばりましょう(爆)

2015.02.09(Mon) 13:06       大阪の主婦 さん   #-  URL       

徒然草

高名の木登りですねー
「あやまちすな。心して降りよ」

これ、A型人間の私、いつも心しています。
が、ことTOEICとなると、あまり心してばかり、慎重に行き過ぎると時間が足りなくなるので、そのあたりは、TEX加藤さんの言う、「アクセルとブレーキの踏み分け」が必要になってくるのかなーと思います。特にパート7では。

5月に2年ぶりに参戦しようかなーと思ってます。
公式6のテスト1をやってみたら(フル模試は2年ぶりぐらい)、リスニング、リーディングとも89問正解で、推定レンジは、790-930でした。

これは、下手すると700台の可能性も、、、、ってことでびびってます。ここ1年、ゆるゆる学習で来たツケが。。。ま、5月までおいおい仕上げていきますわ。

2015.02.09(Mon) 22:25       ぴあの さん   #EPYmIGKA  URL       

ぴあのさんへ
ここ、LADYGREENさんのブログやん!!(殴)

ぶひゃひゃ♪お互い、700点台からがんばりましょうや(爆)

わたしも3月。。。。また700点台かも。。。。(汗)
とにかく、あのスピード処理の練習も嫌いだし、

確固たる英語力もないもんだから、TOEIC対策なしにはハイスコアは望めないのはわかってるんだけどな。。。(汗)

英検1級問題を解くほうが実は 今後の自分の教養になるんちゃうかと思うんよね。。。。。。(汗)

TOEICスコアを追いかける意義が見えない状態で頑張ってる感じよ。。。今年いっぱいでやめるかも。。。
目もしんどいし(爆)

2015.02.09(Mon) 23:21       大阪の主婦 さん   #-  URL       

大阪の主婦さん

お返事遅くなりました(汗)私の代わりにぴあのさんへ返事書いてくれてありがとうございます。こういうやり取り出来るのがブログの面白いとこですね。なんなら勝手に会話を繰り広げてもらっても(爆)

やっぱりただ漫然と留学してても力つかないんですよね。どんだけ伸びるか個人差ありますね。

ただ、仰る通り留学したからこそ得られる経験っていうのはあり、それはすごい価値あるものと思います。なので、英語学習は日本でして、経験値上げるために留学するっていうのが一番ちゃうかな。

2015.02.10(Tue) 08:03       ladygreen さん   #-  URL       

ぴあのさんへ

結局、バランス感覚なんですよね。練習して身に付けるしかないですよね。

TOEICもしばらく受けてないとその感覚が鈍るんですが、ぴあのさんは実力はついてはるので、練習したらすぐに取り戻すと思いますよ~!

2015.02.10(Tue) 08:47       ladygreen さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?