Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

スピーキング力アップの秘策?

東京旅行でちょっと羽目を外しすぎた気がするので、
今日はちょっと久しぶりに真面目に英語学習方法について書いてみます。
国産学習者のみなさま、良かったら参考にしてみて下さい。


私自身の英語学習歴について書いた際に、
まずはインプット中心学習でそこからアウトプットへと移行していったと書きました。
英語の技能を、①リスニング②リーディング③ライティング④スピーキングの4技能にわけると、
そのうち①②がインプットで③④がアウトプットということになりますが、
私は主に①②③を磨いてから④のスピーキングに入っていったのです。


日本人が一番苦手とされるスピーキング。
英語が出来るようになりたいという人の大半は
このスピーキングが出来るようになりたいと思っているんじゃないかと思います。
そうでない方もいるでしょうが、やっぱり「話せたらいいな」という人は多いんじゃないでしょうか。


日本人がなぜスピーキング苦手なのかというと
ものすごく当たり前なはなしですが
スピーキングしてないから。
これが一番の原因だと思います。


話さなければ話せるようにはならない。
なので、やはりスピーキング練習することが大事かと思います。


私の場合はインプットを大量にしてからスピーキング練習に入りましたが、
もっと早い段階でスピーキング練習を取り入れていくのもアリだと私は思います。
TOEIC500点レベル、いやもっと初級レベルでも会話を楽しむことは出来ますから。
ただし、使える表現はかなり限定されますが。


しかし、ここで重要なのはインプットなしにアウトプットは出来ないということ。


インプットっていうのはバケツの中に水を溜めていくような作業。
バケツの中に水が溜まっているからこそ取り出すことができる。
何も溜まっていなければ何も出てこない。



読んで理解できないような文章が自分の口から出てくるわけはないし
聞いたこともない単語が口から出てくるわけもない。
なので、使える表現を増やしていく、自分の作る文章の精度を上げていくには
インプット学習は絶対不可欠だと思います。


私の場合はこのインプット作業をしっかりやっていたからこそ、
いざ話そうと思った時に英語がちゃんと出てきたのだと思います。
まるで、バケツに一杯溜まった水が溢れ出すかのように。


しかし、話しなれていないと文章はなかなかすらすらとは作れなかったりもします。
簡単な文章は作れても、長い文章や複雑な文章はつっかかったりします。
そこはやはり慣れが必要かと思います。


英会話というのは知識だけで出来るものではなく、
身体で覚えて習得するスキルでもあります。
この辺はダンスと一緒だな。
知識だけでは踊れない。踊ってみなけりゃ踊れるようにならない。
先生の踊りを見てわかったような気になって自分も踊ってみるんだけど
いざやってみると思ったとおりに体が動いてくれない。
なので、何度も繰り返し練習して、体が動いてくれるようにしていく。


最初っからそんなに上手には出来ないので、
ちょっとずつ慣らしていき上達していくということは必要かと思います。


さて、ここでまた最初に書いた英語の4技能の話しに戻ります。
どの技能を伸ばしたいのかによって学習の方法も変わってくるのですが、
ここでは「話せるようになる」ことを目指すとします。
そして、最終目標を「出来るだけナチュラルな英語でスラスラ話せる」こととしましょう。
TOEICでハイスコア、とか英検1級合格などは横に置いておきます。
それらは必ずしもスピーキングの流暢さにつながらないから。


前にも書きましたが、知識レベルと会話レベルには大きな差があることが多いです。
ここを少しずつ埋めていくといいのですが、それに関して、先日こんな本を本屋さんで見つけました。


私は買ってませんが(爆)、なかなか良いとこをついてきている本だと思います。


ずるいえいごずるいえいご
(2014/07/26)
青木 ゆか、ほしの ゆみ 他

商品詳細を見る



本屋でタイトル見て気になってぱらぱらっと見て、
自分がこれまで当たり前のようにやってたこと書いてあったもので、
「これって本になるようなことなんや!」と思いました。
つまりこれを知らない人やってない人がたくさんいるということですよね。


4技能のバランスが悪い(スピーキングが苦手)という人は、
普段のインプット学習で難解なものばかり扱っているということもあります。
会話の際にはいきなりそのレベルの英語を話そうとするのではなく、
まずは知ってる表現、シンプルな文章で表現してみる。


「自分は英語が話せない」と思っている人はこの方法実践してみるといいと思います。
これで「私も英語話せる!」と思えたら、さらに次の段階
「もっと洗練された英語」「もっと流暢な英語」と目指していき、
こないだも書いたコンフォートゾーンから脱出して、力を伸ばしていけばいいと思います。


そして、インプットの際にどんな英語をインプットするのかをもっと意識していくといい。
これについては、また書きます。


いや、ほんと、スピーキング力アップについては書き始めたらネタがどんどん出てきそうやな。
また書きま~す。


ちなみに私の英語インプット。
こないだから再読していたこちらの本に加えて


No-No Boy (Classics of Asian American Literature)No-No Boy (Classics of Asian American Literature)
(1978/02)
John Okada、Lawson Fusao Inada 他

商品詳細を見る



もう1冊新たに本を読み始めました。


The Guernsey Literary and Potato Peel Pie SocietyThe Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
(2009/05/10)
Mary Ann Shaffer、Annie Barrows 他

商品詳細を見る



手紙のやりとりで話が進んでいくというなかなか斬新なお話です。
これでどうやって展開させていくんやろうか。


再読中のNo-No Boyはストーリーはもうわかっているので
展開を楽しむのではなく「物語から何を感じ取るか」を大切にして
ちょっとずつ読み進めていこうと思います。
重たいテーマともいえるのですが、それでいて希望も感じさせられるのが
この作品の良さやなと思います。
登場人物がみんな切ない。でも、すごく魅力的なのだ。
思い入れのある作品なんで、これも語りだしたら止まらない。また書きます~。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

更新頻度はやいな~(爆汗)
ディスに―旅行のコメント入れに来たら更新されてた(爆)

いや~ありがとうございます。師匠(爆)
後光が差してるわ。

この、ずるいえいご、チェックします。

最近、実ビジにラジオ英会話のテキストを増やした理由が、
どうも、
固い話、意見は言えても、簡単な言い回しの英語が出ないってことなんよね。。。

意見を言うような構文、社会事情の話。
そういうのは結構、口からでる。

ところが、
この間の交流協会で
「バブリーな時期に、三高っていう男の子の条件が流行っててそういうのを学生時代追い求めたわ」

という内容を言おうとおもったら、
どうしていいかわからんかったわ。。。(泣)

新しく来た30代の女子は、
結婚できない男って二種類います。一つはシャイで、もう一つは完璧主義。ちょうどそんなパターンがうちの親戚にあてはまるんです。
とか。

そんな話をするするって言えてたからな~(汗)

逆に私は
「政府は 出生率の低下を懸念してて、若い層に、結婚して子供をもっと生むようにとENCOURAGEしてて。その理由は 将来の 労働人口の不足があります」
みたいなことはするする言えるわけや(汗)


はあ。。。精進するわ。
また相談にくるで~。。。。。

2015.02.13(Fri) 19:59       大阪の主婦 さん   #-  URL       

はじめまして。
留学せずに英語を習得する方法を読ませて頂き
前進するエネルギーを頂きました。
只今TOEIC700点代後半ではありますが
日々英語の勉強に取り組んでます。
「話す練習してないから話せない」
納得です。
簡単な英語をまず話せるように、楽しんで練習していこうと思います!
「ずるいえいご」、今日本屋さんで手に取ってみますね。







2015.02.14(Sat) 11:43       パリネコ さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん

更新がんばってるでしょ(笑)
主婦さんがリンク貼って下さって読者がちょっと増えたので、
お役に立てること書こうと思いまして。
たぶん皆さん「英語学習法」を知りたいのではないかなと思うので、
このカテの記事はちょっとずつ増やしていこうと思います。
でも、違うネタも読んでもらいたいんやけど。


> 固い話、意見は言えても、簡単な言い回しの英語が出ないってことなんよね。。。
>
> 意見を言うような構文、社会事情の話。
> そういうのは結構、口からでる。

そうなんですよね~。
逆に、「日常的なことなら話せるけど、難しい話はできない」人もいますし。
最終的にはどっちもこなせるのが理想ですよね。
主婦さんならいけると思いますよ。

この辺のことも、また書きますわ!


2015.02.14(Sat) 12:40       lady green さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

パリネコさん

どうも、はじめまして!ブログ記事読んで下さってありがとうございます^^
お役に立てて嬉しいです。

700点後半、良いではないですか!
スピーキングしていく力は十分にあると思いますよ。
是非楽しんで英語学習続けていってくださいね!

2015.02.14(Sat) 12:44       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?