Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

TOEIC公式問題集 

そういえば、来週末がTOEICですね。
私の生徒さんでも受験される方が何人かいてはります。
みなさんよい結果出せればいいんですがね~。
そのために、私もがんばって指導してます。


最近、レッスンでTOEICの公式問題集を使っています。
Vol.6です。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
(2014/11/12)
Educational Testing Service

商品詳細を見る



レッスンの準備のために私も一生懸命に問題を解いてます。
1月の受験前に、自分でもテスト1だけは解いていたので、
レビューしながら再度問題に目を通してポイントをしぼっていってます。
やっぱり「自分のために勉強する」ときと「指導するために勉強する」ときでは、
勉強の仕方が違うなぁと実感しますね。


自分の勉強のときは、全体のリズムを掴むことと、
間違えたところの確認や分析だけですむ。
生徒さんに指導するときは、
レッスンやってみるまで「生徒さんがどこ間違えるかわからない」。
ので、とりあえず、事前にポイントを多少しぼっておく。
そして、できるだけTOEICのパターンを教えてあげられるようにする。


このあたりが、やっぱり講師の力量になるんだろうなぁと思います。
TOEIC対策クラスではやっぱりTOEICの英語を教えることになる。
なので、
これTOEICでよく出る単語です
TOEICってこういうパターン多いんです

とかそういうことを教えないといけない。
で、そのためにはやっぱり自分がTOEICの問題をある程度知ってないといけないんですよね~。


英語の実力があれば特別な勉強しなくてもある程度TOEICの点数は取れる。
でも、TOEICの知識がないとTOEIC対策の指導はできないのだ。
なので、その辺り、帰国子女でハイスコア取れるけどTOEIC知識はない講師よりも
帰国子女じゃないけどハイスコアでTOEIC知識ある講師の方が有利な気がする。


で、TOEIC問題の分析するにはやっぱり公式問題集はええなぁと思います。
以前、企業研修で公式Vol.5使ったことありますが、
めっちゃためになりました。


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
(2012/06)
Educational Testing Service

商品詳細を見る



レッスンの準備に何かと手間がかかり大変でしたが、
TOEIC指導する上で非常にためになったなぁと思います。
私にとって初めての企業派遣レッスンで、
「もっとああすれば良かった、こうすれば良かった」
ということが色々とあるんですが、でも良い経験になったな。
受講生からの評判はなかなか良くて、すごく嬉しかったんですが、
やっぱり結果を出してもらうには
宿題が少なすぎた
というのが一番の反省点。


厳しくしすぎると生徒が脱落していくし、
優しくしすぎると結果が出せない。
悩ましいところやな~。


そういえばこないだ、スクールの生徒さんから、
「これまで色んな先生でレッスン受けたけど先生が一番厳しい」
というふうに言われました。
実は前にもそういう風に言われたことがある(汗)


Mっ気のある人にはそれがいいらしいんですが(笑)


優しいレッスンしていると「生徒さんにとっては楽」。
しかし、楽なことだけしてると力はつかない。
なので、ちょっと厳しめにする。
TOEICなんて時間との勝負なわけで、かなりの集中力や瞬発力が求められる。
の~んびり問題解いてたら、点数取れない。


スコアアップするためにはちょっとは負荷をかけないといけない。
かけすぎると潰れることもあるから、そのかけ具合が難しいんだけど。
今の自分で出来るところよりもちょっとだけ負荷をかけるのが良いんじゃないか。


TOEICに限らず、英語学習というのは、
完璧を求める必要はない。
今の自分よりも少しだけ上を目指せばいい。
スコア下がることもあるけれど、それでもやっぱり
次はそれよりも10点でも50点でもいいから上を目指す。


2時間の試験受けていたら、途中で「うわっ、わからん!」となることもありますが、
大切なのはそこで投げ出してしまわないこと。
出来る範囲でやればいい。
あきらめずに取り組んでいく。
途中で失敗しても後で挽回できるし。
とにかく最後まで食いついていく!!!


来週末のTOEICを受ける皆さん、がんばってください!
どうか力が発揮できますように!!!


私もまた参戦します~♪





関連記事

Comment

Name - ファンタ  

Title - No title

メールいれました~~。
メールしたあとに、こっちのぞきに来た
けど、
Lady green さんのメラメラv-42v-42
の熱意が伝わってキターーー!

また寒くなってきましたね、体調に気をつけましょうねi-179
2015.03.10 Tue 17:59
Edit | Reply |  

Name - muffyduffy  

Title - No title

こんばんは~
大阪の主婦さんのところから流れてきました。

カーネギーの本、読まれたんですね!

私も翻訳を大昔に読んで、なるほどなるほど、うんうん、その通り、いや待てよ、これって当たり前のことでは?って感じだけど、英語で読むと意味がクリアになるような気がします。
それに、悩みが簡単なものに思えてくるところもよいですね~

なんか、同じ本を読んでいる人がいると、嬉しくなりますね。

また、おすすめ洋書あれば、ぜひ教えて下さい。
2015.03.10 Tue 19:09
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - No title

ファンタさん

メール見ました~(^^)
また返信しますね。

メラメラ伝わりました?
メラメラしすぎて引かないでねー!

オフ会楽しみにしています♪
2015.03.11 Wed 09:58
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - No title

muffy duffyさん

わーい、こちらにも来ていただいてありがとうございます!
カーネギーの本、私も読んでたので、ついコメント入れてしまいました。

結構クヨクヨしてしまうこと、先のこと色々と心配しすぎることがあるので、あの本は良いですよね。そして、英語で読んだ方がストレートにメッセージが心に入ってきますね。

muffy duffyさんは、カーネギーの他の本も読みました?私は読んでないんですが・・・。カーネギーとは違いますが、スティーブン・コーヴィーの「7つの習慣」も読みましたよ。これもなかなか良かったです。日本語で読んだんですが、その後英語でオーディオブックを買いました。朝食食べながら聞いてたりします。
2015.03.11 Wed 10:16
Edit | Reply |  

Name - muffyduffy  

Title - No title

わーい、お返事ありがとうございます!

カーネギーの著書は、日本語で「人を動かす」読んだことあります。

去年の3月まで中学校教員だったのですが、ほんと、言うこときかない生徒に困りに困って、活用できるかな?と読みました。結果は・・・結局現場ではなかなか・・・でした。原書は、なんていうタイトルなのかな。

「7つの習慣」も日本語で読みました。その時はやる気でノートにまとめたりしていたけれど、全く残っていません。(汗)

この年齢(50代前半)になって悟ったことは、
「何事も時間が解決する」「くよくよ悩んでも結果は変わらない」「何事も気持ち次第」ということかな。

けど、けっこう今でもくよくよしたり、先読みしすぎて却って失敗したり、ということはしょっちゅうです。切り替えは、早くなりましたけどね。

ってことで、またちょくちょくおじゃましま~す。よろしくお願いします!

2015.03.11 Wed 16:35
Edit | Reply |  

Name - ladygreen  

Title - No title

muffyduffyさん

中学校の先生でしたか!うーん、確かに中学生って難しそうだなあ。素直な子は素直なんだろうけど、難しいお年頃ですよね。

「人を動かす」有名ですよね。原書のタイトルは何だったかな…。

年を重ねて人生経験をつんで学ぶこともありますが、やっぱりいつまでたっても変わらないこともありますよね(汗)ま、人間だから、欠点があっていいのだ、と開き直ってますが(汗汗)

また遊びに来て下さい~(^-^)
2015.03.11 Wed 18:18
Edit | Reply |  

Add your comment