Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

NHK講座新ラインナップ 

本屋さんに行ったら、NHK講座の4月号がずらーっと並んでいました。
そうか、もう4月号が出ているんですね。
今が一番よく売れるときやもんなぁ。
今年こそがんばるぞ!という人がたくさんいるに違いない。
その心意気を今年こそは持続させよう!


ということで、どんな講座があるのか私もチェックしてみました。
しかし、あんまり目新しいものはなさそうな感じ・・・。
定番の講座がそのまま引き続きな感じでしょうか。


入門ビジネスが新しくなっているのかな。


NHKラジオ入門ビジネス英語 2015年 04 月号 [雑誌]NHKラジオ入門ビジネス英語 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/03/14)
不明

商品詳細を見る



しかし私、あまりラジオは聞かないのだよな。
FMとかは聞くけれど、たいてい夕飯の支度しながら流してる感じ。
ラジオ講座は続きませんわ。一時、中国語講座聞いてたんだけどなぁ。
フェイドアウトしちゃいました・・・。
テレビ講座の方が録画して、時間空いた時に見れるので都合がいい。


テレビ講座の方は『しごとの基礎英語』が再放送となるらしい。
テキストも、去年~今年にかけて放送された内容が一冊にまとめられていました。
DVDつきらしい。これあったら放送見なくてもいいやん!


NHK しごとの基礎英語DVDブック【DVD2枚付き】NHK しごとの基礎英語DVDブック【DVD2枚付き】
(2015/03/12)
大西 泰斗

商品詳細を見る



これ、いいんじゃないでしょうか?
毎月教材を買うよりも、DVDついてこの値段ならお買い得。
内容を再度ぱらりと見てみましたが、やっぱりわかりやすいし実践的。
このレベルの英語をしっかり言えるようにすればかなり力がつくと感じます。
シチュエイション設定があるので、会話に臨場感があるね。


ちなみに、NHK教材のそばに違う英語学習書も積んであったので、
ちょっと中をのぞいてみました。
ちまたでよく聞く「瞬間英作文」というやつ。
でも、これはちょっと私の好みに適合しません。
なんか味気ない・・・。学校英語の文章な感じで、生き生きさがないのだ。
ということで、リンクは貼らないでおこう。


やはり私は『おとなの基礎英語』『しごとの基礎英語』がお勧めだな。

NHKテレビ おとなの基礎英語 2015年 04 月号 [雑誌]NHKテレビ おとなの基礎英語 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/03/18)
不明

商品詳細を見る



NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season3―ミニドラマ100話完全収録 (NHKテレビDVD BOOK)NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語 Season3―ミニドラマ100話完全収録 (NHKテレビDVD BOOK)
(2015/02/20)
松本 茂

商品詳細を見る



ちなみに、NHK講座、どのレベルが自分に合うのか判定チェックというのがあり受けてみました。
こちらから受けれます。
私の結果は150点満点中140点でした。
TOEICと同じくここでも満点は逃しました(汗)
たぶん会話表現で点数落としてるんですよね。苦手やわ、そこ。
基礎力ある人は応用編のテストだけで判定できると思います。
ぜひ私のスコアを超えてやってください。満点とる人いるんちゃうかなあ。


しかし、やっぱり教材選びは、これで出た判定よりも少し易しめのものがお勧め。
インプット教材として使うなら良いですが、
アウトプット用ならちょっとレベル落とした方がいい。


しかし、やっぱりこうやって新しいテキストが出てくると
学習意欲がちょっとわくような気がしますね♪
そして私は今日の記事を書きながら


中国語の勉強を再開したくなってきてしまいました


英語やれよ!!!って感じですが・・・。


いやぁ、中国語ね、私自分の2度目の手術の時にちょっと勉強してたんですよ。
入院中にもう気分が塞ぎこんでどうしようもなくて、
軽いうつ状態じゃなかったかと思うんですが、
その時に「とにかく何か気分転換になることを!」と思って、
NHKの中国語講座のテキストを病室で読んでたら
なんだか気分が良くなってきた。
さっきまでのあの気分の凹み具合は何だったのか?って位に。


そして、やっぱり勉強してると私は元気が出ることを再確認しました。
中国語はあの独特のリズムが楽しいんですよね。
まるで歌でも歌ってるような気分になってくる。
音読するんが面白いんですよね~。


しかし、やっぱり「これからも英語で仕事していこう」と思っているので、
中国語はとりあえず置いといて英語を極めていこうと、
結局そのまま中国語のほうは放置しています。
英語もまだまだ知らんことあるから、講師としてスキルアップするためにも
英語力は常に磨いておかなければ!


でもね、仕事として勉強するのと、自分の楽しみのために勉強するのはまた違う。
純粋に楽しみとして中国語を勉強するのもいいかなぁとも思います。
初心に返れるしね!また気が向いたら始めてみよかしら。


中国語の話をしながら、以前に読んだこんな本のことを思い出しました。


右脳で行動できる人が成功する (PHP文庫)右脳で行動できる人が成功する (PHP文庫)
(2005/02)
中谷 彰宏

商品詳細を見る



語学を学習する上で、右脳は非常に大事という気がします。
音読が大事と言われるのも、それが右脳を使うからじゃないか。
そして、女性に語学が得意な人が多いのも、
やっぱり右脳が発達しているからではないか?
個人差もありますから、一概には言えませんが・・・。


またそのうち学習法として書こうと思いますが、
英語を習得し、なおかつナチュラルな英語を話せるようになるには
左脳(理屈)で考えることから離れ、右脳(感覚)で感じることが必要。
日本人が英語をモノにするには、日本語という枠組みから飛び出して
英語の感性を身に付けていくことが必要だと思います。
そこのところが打ち破れずに踏みとどまっている人も多いような気がします。
特にアウトプットに際しては大事と違うかな。


英語は右脳で学習する。


英語だけでなく、中国語でもなんでも外国語はそれが大事やわ!




関連記事

Comment

Name - 93  

Title - NHKの判定チェック

NHKの判定チェックのご紹介ありがとうございました。おもしろいですね!、やってみました。140点でした。設問7を間違いました。これは精進しなければいけないな、と再度思い知らされました。
この種の会話表現はいったいどうやって勉強しようか、というのが私の課題です。
オンラインレッスンしてても、エクスチェンジパートナーとしゃべっても、このレベルのものは出てこないので。。。やはりそこは多読でカジュアルなものを読むしかないのかな。。とか思いました。
私も中国語以前やってて挫折しました。でも今仕事で中国人とメールをかわす機会が毎日あるので、また始めたいです。ただ、そうなると、英語が絶対おろそかになるので、英語力がもっとあがれば、ぼーっとしてても英検1級で高得点出せるレベルになれば始めたいです。
2015.03.19 Thu 10:52
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: NHKの判定チェック

93さん

140点!一緒ですね♪どの設問で間違えたかわかるようになってたんですね。それは知らなかった・・・。

会話表現はなかなか難しいですよね。日本語の四字熟語や慣用表現と一緒で、よく使うものもあればあまり使わないものもあるんだろうなと思います。全て知り尽くすのは難しいでしょうね・・・。洋書を読んでて出てきたり、洋画や海外ドラマで出てきた表現を覚えていくのがいんでしょうね。

英検1級の問題はネイティブでも難しいって言ってましたよ。大学の入試問題みたいな感じだとか。英語力だけでは太刀打ちできない気がします。それはTOEICも同じですが。

ある一定のレベルを超えたら、英語力だけではないプラスアルファが求められるんですよね。知性とか教養とか、そういったこと。TOEICだと集中力とか情報処理能力とかだったり。

そうやって英語を勉強しながら色んな知識とかスキルとかがついていくのかもしれませんね。
2015.03.20 Fri 14:14
Edit | Reply |  

Add your comment