Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

美しい声 

声の美しい人は姿形も美しい、
と聞いたことがあります。
声の印象が良いと、見た目の印象にも影響するのかもしれませんね。

私達が人を見て美しいと思う時、
それは見た目だけでなく、もっと色んな要素が影響するのでしょう。
声もきっとその一つなのだと思います。

美しい声ってどういうのでしょうね。
声質というのもあるでしょうが、それだけではないという気がします。
声のトーンとか、スピードとか、色んなことがあるのではないでしょうか。

私は若い頃よく周りの人から「早口だ」と言われました。
「時々何を言ってるかわからない」と。
でも、いつの頃からかそれが変わっていきました。
ある時、友人に「私って早口かなぁ」と聞いたら、
「どちらかというとゆっくりな方だと思う」と言われました。

意識してゆっくりにしたわけではありません。
でも、いつの間にか、私の声は変わっていたようです。

たぶん、きっかけは、言葉を大切にするようになったことだと思います。
伝えたいことがちゃんと相手に伝わるように、
心を込めて、大切に言葉を発する。
そうすると、自然にゆっくりになってしまいます。
早口で話すと、言葉に重さがなくなってしまう。
心が伝わらない、という気がします。

心を込めて、大切に、言葉を発すると、
声に深みが出て、温かさが生まれ、
心地よいトーンで、心地よいリズムで、
相手の心に入っていくのではないでしょうか。

声にはきっと、心が表れるのだと思います。
美しい声には、美しい心があるのだと思います。

私は英会話の講師をしています。
レッスンでは英語を話します。
英語を教えるのが私の仕事です。
でも、私の母国語は日本語です。
どんなに英語がペラペラでも、
日本語を美しく話せなければ駄目だと思っています。
生徒の心に届くのは、やはり英語ではなく、日本語なのだと思います。
だから、美しい日本語を美しく発せられるようでありたいです。

言葉を大切に、心を込めて、相手の心に届くように。

声の美しい人でありたいです。




関連記事

Comment

Add your comment