Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

久しぶりに英検の話

今日は久しぶりに英検のことを書いてみようと思います。
というのも、最近「英検1級」で検索して来てくれる方がちらほらいらっしゃるから。
私のブログは用語検索で来られる方はあまり多くなくて
ほとんどの方が「お気に入り」登録して下さっているリピーターの方ばかり。
そんな中でも時々、用語検索して来てくださる方がいらっしゃいます。
英検前には「英検1級」で来られる方がちらほら。最近もそう。


試験の日程を把握していなかったので、英検のHPでチェックしてみたら6月7日とのこと。
そろそろ本腰を入れて勉強していこう!という方が多いのかもしれませんね。


私は英検対策、いつくらいから本腰いれて勉強したんだったかな?
たぶん2、3ヶ月前位だったんじぁないかと思います。
試験に向けて勉強する時って、ある程度集中的に勉強するのも大事じゃないかと思います。
「英検1級問題」に特化した勉強は、そんな風にした様に思います。


試験に合格するために大事なのは
普段から力をつけておくこと+試験に特化した勉強をすること。
このバランスが大事じゃないでしょうか。
どちらか一方でも合格できるかもしれませんが、
私は両方が大切じゃないかなぁと思います。
その方が勉強も楽しい気がするし。


私が英検1級に合格できたのは、
普段から英語の本を読んだり英会話をしたりという作業をしながら
本番前に集中して試験対策をしたからだと思います。
両方があいまって合格につながったと思います。
今は1級の勉強をしていないので、今受けたら落ちるんじゃないかな(笑)


6月の試験本番まであと約1ヶ月ですね。
「英検1級」で検索してこられる方はきっと皆さんご受験されるのだろうと思います。
残り1ヶ月で出来ることって何でしょうか?
先ほど書いた「普段から力をつけておくこと」というのは
今から1ヶ月で出来ることではないと思います。
1ヶ月で英語の低力が急に上がるというわけではないと思うので。
これは、もう普段の努力がものを言う。


では、1ヶ月前に出来ることは?
英検1級の問題への耐性をつけることだと思います。
ずっと英検対策の勉強をされている方は、英検問題たくさん解いていると思います。
なのである程度は耐性できてるはずですが、
この期間はさらに集中して問題を解かれてみるといいのではないでしょうか。
だらだらと問題を解かずにぐっと集中して解きます。
必ず時間を計って問題を解きます。
そして、問題を解くスピードを意識します。
自分がだいたいどれ位のスピードで問題を解けるのかを把握しておきます。


本番前に必ず時間配分を決めておきましょう。
時間配分は「これが正解」というものはありません。
人それぞれ得意不得意がありますから、
どこで時間がかかるか、またはどこで点数を稼ぐか
というのは人によって違ってくると思います。
他の方の時間配分はあくまで目安として
自分なりの配分、自分なりの戦略を決めていかれるといいと思います。
ちなみに私の時間配分はこちらの記事で書いています。
英検1級時間配分


今から1ヶ月で出来ることは、英語力の低力アップや弱点強化よりも
本番に向けて集中力を高めていくこと、時間配分などの戦略を立てること。
そしてここからの1ヶ月間は、好きな洋書を読んだり海外ドラマを見たりの勉強は封印。
試験が終わったら好きな勉強するぞ~とちょっと我慢して
英検1級の問題に集中してみるといいのではないでしょうか?


英検1級の私の体験談は過去記事に「英検1級」のカテゴリーで書いてますので
もしご興味があれば読んでみて下さい。
参考にしていただけるかも。


また内容追加して新記事書けるようなら
英検本番前に新しく記事アップしま~す。


受験される皆さん勉強がんばってくださいね♪


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?