Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

TOEIC対策は必要か? 

先日のTOEICアビメ分析すると、リスニングではPart3,4で合計4問、
リーディングでは文法問題で1問間違ったよう。
満点には至りませんでしたが、200問中の5問しかミスしていないわけですから
これで十分ではないかなという気がします。
特に長文問題で全問正解できたということはかなり満足の結果です。


先日の記事にも書きましたが、私の中で満点へのこだわりはなくなってきています。
もちろん取れたら嬉しいけれど、そこをゴールとして勉強はしたくない。


一昨年だったか、「本気で満点取りにいこう」と思って勉強した時期があります。
公式問題集を使ったり、Beyond 990 のテキストを買って勉強したりしました。





で、その時のTOEICスコアはこんな感じでした。

リスニング   495点
リーディング  470点
トータル    965点


私としては結構精一杯がんばったつもりでした。
なので、結果には納得しています。
ただ、自分の限界も感じました。
自分のTOEICスコアはこの辺が限界なんじゃないかなと。


それで、自分の英語学習の方向性を見直してみました。
そして出した結論は、「TOEIC満点ではなくて違うところを目指していきたい」。


そういう思いから、インターの翻訳クラスに通い始めました。
半年通って、日英、英日の両方の勉強をしました。
課題はなかなかハードでしたが、すごく勉強にもなった。
翻訳という作業をすることで、英文を深く読むことが出来たし
日英翻訳はビジネス文書も多かったので、ビジネスライティングの勉強にもなった。
これまでとは違うアプローチで英語を勉強することが出来たと思います。
翻訳クラスなので、リスニングは一切なしでしたが
リーディング、ライティングの力はすごくついたんじゃないかと思っています。
結果それが、今回のTOEICでリーディングセクション490点というスコアにつながった気がします。


結局TOEICというのは「英語の運用能力を測る」もの。
なので、英語力をつけることがTOEICのスコアにもつながるのだと思います。
ある程度TOEIC対策をすることも必要でしょうが(問題形式になれることも必要だし)
TOEICに特化した勉強をしなくても、スコアを上げることは可能なのだと思います。
やはり最終的に目指したいのはTOEICで高得点を取れることではなく「英語力を高めること」。
これからもTOEICにこだわらず、英文記事を読んだり洋書を読んだり
たまに翻訳してみたり、そして英語でコミュニケーションを取ったり
そんな風に自分の好きな方法で英語学習をしていきたいと思います。


とは言え、TOEIC学習を否定する気は全くありません。
実際、TOEIC対策を教えていたりもするわけですし、
TOEIC学習することで英語力を上げることも可能。


どんな勉強方法を取るかは人それぞれだと思います。
自分に合うやり方をするのが良いんじゃないでしょうか。
それはTOEICに限らず英語学習そのものについても同じこと。
どこを目指して勉強するのか、どんな風に勉強するのか。
それぞれに自分なりの正解を見つけていけばいいんじゃないでしょうか。
英語で何がしたいのか、というのも人それぞれですしね。


何にしろ、英語が出来ることで世界が広がるというのは間違いないと思います。
そして、それが一番大切。
思うようなスコアが出せなくても別にいいのです。
スコアが高ければエライというわけでもないし。
人と比べる必要はない。
自分らしいやり方で英語に取り組み、世界とつながっていければいいのだと思います。
英語をどう使うかは人それぞれ。
ただ、上手く使いこなせれば強力なツールになってくれると思います。
出来ることが格段に増えますね。


でも、目的はTOEICのスコアを上げることではなく
英語力を上げることでもなく
その先にある別の何かです。
そのことを忘れないでおきたいです。


私にとってはやっぱり英語で世界とつながること人とつながること
そして同じように思って英語学習している人たちとつながっていけたらいいなと思います。






関連記事

Comment

Add your comment