Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

If you were in these arms tonight

先週、今週と週休1日で仕事がんばってます。
やっぱり6日働くとしんどい・・・。
家にいる時は部屋で寝てます。エネルギーチャージ。
毎日夕食だけは極力作るようにしていますが、これも面倒くさい時が。
暑いから食欲もあんまりないし。
とりあえず手抜き料理で。

来週は月曜日が祭日だしちょっと休めるはず。
ゆっくり休んでエネルギー補給したいです。


ほんと、やりたい事はたくさんあるのに身体がなかなか追いついてくれない。
どうすれば体力つくんだろ~。
基礎体力のある人が羨ましい。これはやっぱり子供の頃に身につけるしかないのか?


で、ブログは更新せんとこ思ってたのに、つい更新してしまいました。
内容は大したこと書かないんですが(笑)
今日は私の好きな1曲を紹介。
なんだか無性に聞きたくなり、You Tube検索して聞いていました。



この曲、前にも記事に書いた気がするけど・・・、まいっか。
学生時代洋楽ロックにはまっていた時期、
なぜかBon Joviはあまり好きになれなかったんですよね。
1曲ずつ聴くと良いんですが、アルバム一枚通して聴くとちょっとくどい感じがして。
でも、この曲が入ってるアルバムはけっこう好きでした。
この辺りでちょっと音楽の雰囲気が変わったような気もします。
そして、私も大人になってから改めてBon Joviの偉大さに気付きました。


最近はラテン音楽とか違うタイプの音楽もよく聞きますが
やっぱり洋楽ロックを聴くとなんか特別な思いがありますね。
懐メロ効果ですかね。脳が活性化される?


洋楽のラブソングの歌詞って読み返してみると本当に素敵だなぁと思います。
当時はそれで一生懸命に色んな表現を覚えたものです。
歌の歌詞って掘り下げていくと本当に勉強になります。
時制だったり前置詞だったり冠詞だったりのちょっとしたニュアンスが
歌詞を検証することで感じ取れたり。
私はそのおかげで英語のニュアンスとか学べたんじゃないかと思っています。

In These Armsの歌詞はこんな風になってます。

You want commitment, and take a look into these eyes.
They burn with fire, Yeah, until the end of time.
And I would do anything, I'd beg, I'd steal,
I'd die to have you in theses arms tonight.

Baby I want you like the roses want the rain,
You know I need you like a poet needs the pain.
And I would give anything. My blood, my love, my life.
If you were in these arms tonight.

I'd hold you, I'd need you,
I'd get down on my knees for you.
And make everything alright,
If you were in these arms.
I'd love you, I'd please you,
I'd tell you that I'd never leave you.
And love you till the end of time,
if you were in these arms tonight.
Oh, yeah.

We stare at the sun, and we made a promise.
A promise this world would never blind us.
And these were our words.
Our words were our songs.
Our songs are our prayers.
These prayers keep me strong, and I still believe.
If you were in these arms.

I'd hold you, I'd need you,
I'd get down on my knees for you.
And make everything alright,
If you were in these arms.
I'd love you, I'd please you,
I'd tell you that I'd never leave you.
And love you till the end of time,
if you were in these arms tonight.



これは仮定法のオンパレードですよね。
If you were in these armsと過去形になっているので、
実際には彼女は腕の中にいないってことですね。
他にもI'd hold you I'd need youとあるので、これも仮定法ですよね。
I'll hold youだとあまりに直接的。wouldにするとちょっと弱まる気がします。
こういうwouldの使い方って日常英会話でもけっこう使えます。
例えば誰かが助けを申し出てくれたような時に
That would be great!って言ったりする。
will じゃなくて would にすることでちょっと丁寧になる。
時制をひとつずらすことで丁寧になることがあります。
これも一種の仮定法だと思うんですが、仮定法と言っちゃっていいんでしょうかね?
でも、便利な用法ですよね。私もよく使います。


ということで、今日はBon Jovi聴いて一日がんばります。
今日、明日とがんばったら2連休だぞ~。
皆さんもよい一日を!



関連記事
スポンサーサイト

Comments

No title

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいてます。
この度はbjの曲を取り上げてくださってありがとうございます!
私、Jonの大大ファンで、英語を始めたきっかけも声を大にしていうのは恥ずかしいんですがいつか彼と話したい一心でひたすら勉強に励んできました。年齢、環境から考えても留学なんて無理なのでスクール通いにアメリカのドラマ見まくり生活続けること10年、なんとかネイテイブの方には海外に住んでたの?と言ってもらえるくらいまでになりました。
In these arms も大好きな曲の一つで、私はこれで仮定法をやり直しました。全部今のwifeのことを歌ってるんですよね。
少し前ので what do you got? 歌詞がすごくいいですー、くじけそうになったらとても励まされます。ぜひ聞いてみて下さい!
長々と失礼いたしました、久々にin these arms 聞いてJonと妄想デートしまーす。(笑)

2015.07.18(Sat) 21:32       Love Jon さん   #-  URL       

Re: No title

Love Jonさん

こんにちは。いつも読んで下さってありがとうございます。
Jonが大好きなんですね♪
「いつか彼と話したい一心で」←わ~、その気持ちすっごくわかります。
私も英語の勉強を始めたきっかけはやっぱりそんな感じでした。
好きなミュージシャンたくさんいたので、
「この人に会いたい!」という人は数人いましたが。浮気者ですね(笑)
Bon Joviの最近の活動はあまり知らないのですが
What do you got?チェックしてみますね~。


2015.07.19(Sun) 15:16       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?