Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

まだまだ勉強だなぁ

先日から読み始めたAmerican Sniper




やっぱり新しい本を読み始めるとワクワクしますね。
ほんと、良い高揚感があります。
作家さんによって言葉の選び方も違うし、繰り広げられる世界が違う。
新しい本を読み始めるということは、新しい世界に入っていくようなもの。
私にとって読書は(特に洋書は)、ストーリーを楽しむということ以上に
その作家が作り上げる世界を堪能し、その人独特の表現の仕方などを楽しむ
そういった要素も強いかなと思います。


だからこそ、色んなタイプのものを読みたいんですよね。


そうやって違ったタイプの作品を読むと、「あ、英語が違う」と思います。
その違いが面白い。


American SniperEat Pray Loveは全然違います。
最初の数行を読んだだけで「英語が違う」と思います。
語り手が男性か女性かというだけでもガラッと違いますもん。
でも、そういうのが、やっぱり楽しいんですよね~。
ちなみにEat Pray Love、オーディオブックもあるようですが
なんと著者であるエリザベス・ギルバートさん自身のお声なのだそう。
Tou Tubeで聞いた彼女の語りはなかなかに魅力的だったので
これはかなり素敵なものになってるのでは?という気がします。





さて、American Sniperですが、これ自伝なのですね。
映画になったのは知っていましたが、私はてっきりフィクションだと思っていました。
実話とわかると、受ける印象が変わりますね。
どんな話かも全く知らずにいたのですが・・・。


アメリカ海軍の狙撃手で「史上最高のスナイパー」と言われたクリス・カイルの自伝。
最初の数ページのところで、彼は戦争でたくさんの人間を狙撃したことを
I enjoyed it.と言っています。
そして、もしも家族がいなかったら、今でもスナイパーに戻りたいと。


この言葉だけを聞くと、普通の人間は「怖い」と思うだろう。
理解しがたい感情だと思う。


映画を見ても本を読んでも、彼の気持ちに決して共感は出来ないだろう。
でも、少しは理解できるかもしれない。
なぜ、そう思うに至ったのか、ということは。


私を含め、現代の多くの人は戦争を知らない。
だから、「戦争は良くない、平和が大切」ということが表面的な言葉としてしか語られない。
教育者の殆どが同じく戦争を体験していないから、やはり表面的な言葉でしか伝えられない。
戦争はダメ、人を殺してはいけない、平和を守ろう。
なぜ、そうなのか。


それを一番良く知っているのは、戦争を体験した人たちなのだと思います。
私たちはそういった人たちの言葉にしっかり耳を傾けないといけないのだと思う。
そして、ちゃんと考えないといけない。


映画はクリント・イーストウッド監督だから、きっとちゃんと描かれているんじゃないかな。
戦争を美化したり、クリス・カイルを英雄として扱うのではなく、
ちゃんと問題提起してるんじゃなかろうか。




本の方は、すべてカイル氏の言葉で(ところどころ妻の言葉でも)語られているので、
映画以上に彼の心の動きが描写され、葛藤や苦悩やいろんな思いが描かれているよう。


読んでいて楽しい本ではないでしょうが、最後まで読み進めていけたらと思います。
途中辛くなるかもしれないけど・・・。


人が一生の中で経験できることって限られている。
だから、自分の経験でだけ考えていると、見える世界が狭くなる。
その世界を少しでも広げて、違う視点や角度から物事を見れるようにするために
人は本を読むのではないかなと思います。
そして、日本語、英語と二つの言語で本が読めればさらに広がる気がします。
もちろんここに中国語、スペイン語など違う言語が加わればさらに広がるわけですが。


自分の世界を広げていくためにも、やっぱりまだまだ勉強だなぁと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

No title

ほとんど感服の一語です。
最近あまりの暑さで日本語の本も読めてない私です。
lgさんよくぞサクサク読書に励めますね~~。
断末魔っぽく昨晩の英語輪読会風英会話クラスで私の持ち込み記事、
TIMEの健康ネタを読みましたが、rallyの名詞は「励まし、鼓舞」と
同僚のオージーから教えてもらいやや感動しました。
経済ネタなら「回復」ぐらいの意味があるんですが、
やっぱりネイティブのreviewをもらうと目からウロコです。

2015.08.06(Thu) 08:29       sylphide1832 さん   #-  URL       

Re: No title

シルフさん

いやぁ、ホント暑いですよね~。
今年の夏は格別っていう気がしませんか?
私は仕事夕方から始動することが多いですが
日中は暑さのせいもあって動く気にならないことも多いです・・・。

読書は、いえいえ、サクサクなんて読めてないですよ~。
電車の中で文庫本を読み、お風呂読書で洋書を読んでるだけ。
これはもはや習慣化してます。
でも最近、部屋読書はしてないなぁ~。

確かにネイティブに教えてもらうと発見ありますね。
外国人の友人や同僚と話していて「へぇそうかぁ」と思うことがあります。
やっぱりまだまだ勉強ですね!

2015.08.06(Thu) 10:24       lady green さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?