Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

もしかして長生きしちゃうかも? 

久しぶりの病院での検査。半年振りです。
毎回結果を聞く前はドキドキします。
最近いろいろ忙しくしてたから、ストレスためてから、
という感じでついつい悪い結果を予想してしまったり。
大学の授業も始まるし、インターの授業も始まるし、
もし再発でもしてたら今後のプラン見直しやわ~とか思ったり。
結果がわかってからだったら安心して仕事も引き受けられるんですが・・・。
いつもこの時期こんな感じなので、次からはもうちょっと検査時期早くしてもらおうか。


で、毎度のごとく「万が一の覚悟」を決めて結果を聞きに行くのですが
今回も無事に結果は良好でした^^
あ~、ほっとした。


これで術後4年になります。
私のタイプのガンは大体3年以内に再発するということなので、
時間が経てば経つほどリスクは下がっていくのかなと思います。
もしかして、私、意外と長生きしちゃったりして?
なんて思ったりします。


それでも、これまで何度となく罹患してますから、油断大敵です。
無理せずにマイペースで生きたいなぁと思います。
あんまり自分を追い込みすぎないように。
ついつい、がんばっちゃう性格でもあるので、気を付けなきゃ。


それでも、スクールの方の仕事を引退したので
だいぶ身体的には楽になってるかなと思います。
今はフリーだから、仕事のペースは自分で決めていける。
体調など見ながら、無理ないように仕事の予定を組んでいけたらなと思います。
まぁ、あんまりゆったりしすぎると財政的に厳しくなるんですけど(笑)


このまま順調に行けば思ったより長生きするのかなぁと思うので
もうちょっと先のことも考えて、自分の人生どう生きたいか考えてみようかな。
やりたいことはたくさんある。
好きなことして、やりたいことして、それでいてちゃんと世の中に還元もして
充実した人生を送っていきたいなぁ。
人生の可能性はいろいろありますね。
自分でつぶしてしまわなければ、どんどん広がる。


きっとこんなの無理というのではなくて、
もしかして出来るかも、という気持ちで取り組んでいきたいですね。


まずは今週スタートのインターの授業を頑張るかな。





関連記事

Comment

Name - Shira  

Title - ほっとしました

半年に一度検査を受け、その結果が大きな意味を持つというのは当事者以外には想像しようとしてもできないような気がします。

よかったですね。

私だってだれだって、いつの日か背後からぽんと肩を叩かれて、
「残念。あなたの番です」
と言われる可能性は数十パーセントにもなっているのですね。

私も1日を、1か月を、1年を大切に過ごそうと思います。

学校に通えるのも大きな機会ですから(自分のことを振り返ってもしみじみそう思います)、ぜひ納得のいく成果を…。
2015.10.21 Wed 21:01
Edit | Reply |  

Name - lady green  

Title - Re: ほっとしました

Shiraさん

ありがとうございます。
私もほっとしました。

再発してから、何だかいつも心のどこかで、
「タイムリミット」を意識しながら生きていたような気がします。
ちょっと急いで生きてたかもしれません。

もうちょっとゆったり生きてもいいかな、と思い始めています。

インターの授業もついに今週からです。
たくさん学んでいきたいと思います。


2015.10.22 Thu 14:29
Edit | Reply |  

Add your comment