Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

To Build Your Vocabulary

少し前に語彙力アップのお勧め教材をご紹介しましたが
オンラインレッスンご受講の生徒さんもシリーズのうちの1冊をお持ちだとのことでした。
こちらの「Core」バージョンをお持ちとのこと。



このシリーズの教材、どれも内容は良さそうです。
CD付きですから音読教材としても使えますし
英語の基礎力アップのために活用できそうな教材です。
しっかり使い込んでいくと力がつきそうですね。


ただ、ひとつ注意点をあげると「日本語訳はあくまで参考程度にしておくこと」。


教材お持ちの生徒さんは「日本語訳がどうもピンとこない」ということでした。
この教材に限らず対訳付きの教材はどれも大抵ちょっと意訳しています。
日本語として不自然に聞こえないように若干加工しているところがあります。
なので、日本語を読んでそれをそのまま英文に当てはめようとすると
ちょっとしたズレが生じてくると思います。


ですから、日本語訳はあくまで「大意を取るための参考程度」にして
原文の英語をしっかり理解することに努めるのが良いですね。
そして英文の方を何度も読み返し、何度も音読すると良いかと思います。


語彙力アップとしてもう1冊、こちらの教材もご紹介しました。




あの後本屋さんでESLの教材を色々見てみたのですが、
やっぱりVocabulary教材としてはこれが一番わかりやすく面白そうでした。
全部英語で書いてありますから日本人にとってはちょっとハードルが高いかと思います。
なので、初級レベルの方にはちょっと難しいかもしれません。
でも、中級レベルくらいになったら、こういうEnglish Onlyの教材も良いと思います。
日本語を介さずに英語のままで理解していくということ。


特に語彙力を身につけていく際、日本語を介する事で
元の英語が持つニュアンスが失われてしまうことがあります。
単語帳で英語を勉強する弊害がそういうところにある気がします。
「認知できる単語」を増やすにはそれが効率的なこともありますが
「使いこなせる単語」を増やすには、ちょっと遠回りでも英語オンリーで理解していくことが
結果として「ちゃんと伝わる英語」につながっていく気がします。


どちらの教材も良いものだと思いますので
お好みで選んでいただき使い分けしていただくと良いかと思います。
私はやっぱりEssential Wordsの方が好きかな。
でも、今は学校の宿題で手一杯なので
もうちょっとして余裕が出来てからゲットしようかなと思います。
たぶん私はレベル5あたりから始めると思います。



ちなみにレベル1はIntermediateレベル。
やっぱり初級向けではなく中級以上の人向けですね。
レベル2・3がUpper-Intermediate、
レベル4がPre-Advanced
レベル5がAdvanced
レベル6がUpper-Advancedということです。


どの教材を使って英語を勉強しようと
最終的に「使える英語」を目指していくなら
出来るだけ日本語から離れて英語の語感を身につけていくことが大切だと思います。
日本語はあくまで理解のためのサポートにとどめ
最終的には英語の感覚をつかんでいくことが
英語力アップにつながっていくと思います。


日本語発想の英語から離れて、
相手にちゃんと伝わる英語にしていきたいですね。


関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?