Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

TOEIC改訂について

TOEICがまた改訂されるんじゃないかという噂はありましたが
本当に改訂されるんですね~。
来年2016年5月の試験から新TOEICに生まれ変わるようです。
詳細はこちら


かなり大幅に変わるようなので指導する側も対応が大変そう。
私も企業派遣でTOEIC対策教えていますから
今後のレッスンの指導方法変えていかなきゃいけないなぁ。
そして、これは私がすることでなく会社がすることですが
テキスト改訂しなきゃいけない・・・。


テキストの改訂なんてそんな簡単に出来るものではないですから
語学スクールや教材作成してる出版社さんなんかは
きっと大慌てかもしれませんね。


私も来年からまた別の企業さんでTOEIC対策クラスを担当するかもなんですが
一体テキストは何を使うんだろうか・・・。
授業準備がまた大変になりそうだなぁ。


そして、私自身もまた新TOEIC受けとかなくちゃです。


今回の改定の背景には「より実用的な英語」にという考えがあるよう。
従来の2人の会話から3人の会話が導入されたりするのも
実際の会話って必ずしも2人だけとは限らず複数人が話すことが多い。
出てくる表現もよりカジュアルな表現が入ったり、途中言いよどんだりと
実際に話される会話に近くなるということのよう。


新TOEICでスコアを上げようと思えば
TOEICに特化した「TOEIC対策」ではなく
より実践的な英語力を身につける必要が出てくるのではと思います。


つまり、TOEICの点数は取れるけど実際には使えない英語ではなく
ちゃんと使える英語力を身につけていくことが求められるのではないかと。
おそらくTOEIC協会もそこを目指してるんじゃないでしょうか。
TOEICのスコアが必ずしもその人の英語運用能力を表していない
という声がたくさんあった。それを打開したかったのでは?


さて、今回のTOEICの改定。
業界全体に大きな影響があると思いますが
ある意味英会話スクールはこれをチャンスと思っているのではないかとも思います。
英会話力のアップがTOEICのスコアアップにつながる
ということを声を大にして言えるようになりそうです。
スクールに通う人がもしかして増えるかも。


私はもはや英会話スクールでは教えてませんが
企業レッスンに加えてオンライン指導もしてますので
やっぱり新TOEICのことも念頭に置きながらレッスンすることが必要かな。
でも、そこまでTOEIC熱の高い方はあまりいらっしゃらず
どちらかという実用的な英語を求めていらしゃる方が多いんですが。
それが結局はスコアアップにもつながりそうですね。


関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?