かもめのジョナサン

週末はダンススクールの一足早いXmasハフラ。
「ハフラ」って皆呼ぶんですが、何かと思ってたら「パーティー」の意味なのだとか。
私はてっきりダンスのことかと思ってました。


いつもパーティー会場に使っていたトルコ料理のお店がなくなってしまったので
今回はペルー料理のレストランにて開催。
ペルー人のオーナーが美味しい料理を作ってくれました。


ダンススクールのパーティーだけあって皆踊る、踊る。
食事タイムの前にダンスタイムがあり、
聞き覚えのある曲が次々流れていきます。
皆しっかり衣装に着替えて準備ばっちり。
私もラテンの曲踊りましたよ~♪
そして、ベリーダンスの女の子達が踊るのを
すっかり「おっさん状態」で見入っていました(笑)


そして、楽しい宴の後は、家に帰って翻訳課題にせっせと取り組む(笑)
遊んだ分、取り戻さねば~!
まだまだ実力不足なもので仕上げるのに時間がかかるのです。
今日もほぼ丸一日パソコン前で調べ物&翻訳作業。
そして、ようやく先ほど一段落したところです。
でも、しばらく寝かせて後でもう一度修正いれる予定ですが。
出来る事なら少しでもクオリティーを上げて提出したいから。


まだまだハイクオリティーな翻訳を仕上げる力はありませんが
地道に勉強していたら少しずつ良いものを仕上げられるようになるのではないかと
そんな期待を持ちつつ勉強に励んで行きたいところ。
もっと洗練された文章で、表現豊かに、そして正確に、
そんな翻訳が出来るようになればいいのになぁと思います。


そのためにはやはり質の高いインプットが必要ですね。
もっと本読まなきゃなぁと思います。
そして多読もいいけど精読もっとしたい。
精読しないと質の高いアウトプットが出来ないと思います。
これは何も翻訳学習だけでなく、英語学習全般について言えることだと思いますが
量をこなすだけでなく、質を上げていくことも大切。
わかればそれでいいというのではなく、使えるようにしていくことが目標なのだから。


そうやってしっかり学習して積み重ねていくことで
いつか高みに到達していくんだろうなと思います。

と、そんな話をしていて思い出した作品。



むかーし、日本語で読んだなぁ。
なんだかすごく共感したのを覚えています。
これ、新版が出ているのですよね。気になります。



始めてこの本読んだ時に思ったのが
「まわりから凄い人と思われる人も、実はただただ努力を続けて積み重ねてきた人」
ということでした。
生まれながらに特別な人というわけじゃない。


エジソンが言うところの
Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.
ということでしょうか。


ただ、高みを目指しすぎると苦しくなることもありますから
とりあえず目の前の課題を乗り超えていくことでしょうかね。
そしたら、気がついたらある時
You've come a long way!
ということになるのでしょう。


で、今取り組んでる本はこれ。



BookClubの課題本ですが、間に合うかな?
出来ればじっくり読みたい作品。
カポーティの表現力、学ぶ事多しと思うので。
まぁ、こんな文章書けるようにはならないけど。
いや、いつかなれるのか?少しくらいは近づけるかも?


そんな夢を抱きつつ、取り合えず今できることを地道にしておきましょうか。
そうやってちょっとずつ出来るようになっていくそのプロセスが
実は一番好きなのかもしれないと思う今日この頃。
勉強できるってことが幸せなのだよ。
だから、そこを楽しまねば。



関連記事

コメント

  • 2015/12/02 (Wed) 07:55
    お久しぶりです🎵

    Lady Green さま
    ブログの上ではお久しぶりです🎵 SNS上で踊る素敵な艶やかなお姿を拝見しているので、私にはお久しぶりとは思えないのですが、、。

    カモメのジョナサン昔読みました。その時の記憶はもう彼方にあり、当時話題になったから読んだという位でした。こんなに深い意味があったとは。小説は読む年齢や状況できっと受け止め方は大きく変わってくるんでしょうね。また読み返したくなりました。

    さてカポーティの「冷血」、、、。そんなに怖い本だとは知らなかったです。でも名作と言われ多くの読者を引きつけたのですから読まなければ、、、。現代の
    病める若者達の深層を理解する?手がかりになるのでしょうか?
    しかし、読解力が、、、。しかし、多読せねば。私も頑張ってついて行きます!!!

  • 2015/12/02 (Wed) 12:01
    Re: お久しぶりです🎵

    メープルさん

    コメントありがとうございます♪確かに、SNSがあると久しぶりな感じがしないですね。
    あちらはダンスのことばかりですが(笑)ブログには写真載せられないのでね。

    「かもめのジョナサン」私もまた読んでみたいなぁと思っています。
    きっと違うこと感じるんだろうなと思います。
    同じ本でもその時々で感じ方って変わりますよね。
    でもそこに読書の面白さがあるという気がします。
    そして自分の成長をちょっと感じられるのかも。

    カポーティの「冷血」そうなんです。怖いんですよ・・・。
    私もそれが理由で、ずっと読みたいと思いながらも読めずにいました。

    私にとっても決して簡単な作品ではありませんが、
    これを機会にじっくり取り組んでみようかなと思います。

  • 2015/12/06 (Sun) 19:34
    はじめまして。

    angelさんのblogからやって来ました。
    英語のlevelは、お二人より
    ずーっとずーっと低いですが、
    マイペースでやっています。
    元、茨木市民です。

    この記事を読んで驚きました。
    私も、ベリーダンスやっています。
    ハフラには、2回ほど出ています。

    共通事項が多くて、驚いて初コメントしてしまいました。

    • コパンダ #iU4puUNs
    • URL
    • 編集
  • 2015/12/06 (Sun) 21:59
    Re: はじめまして。

    コパンダさん

    初めまして。お越し下さってありがとうございます。
    マイペース、いいですね。
    学習の目的も、スタイルも、ペースも、人それぞれ。
    マイペースが一番、ですね。

    ベリーダンスされてるんですね。
    私はラテンですが、同じ教室でベリーダンスもあって
    いつも皆さんの素敵な踊りを拝見しています。
    ベリーダンスは衣装もすごく素敵ですよね。
    コパンダさんもフリフリのスカートで踊ってらっしゃるのかしら?

    これからもダンスに英語に楽しんでいきましょう♪
    コメントありがとうございます。
    良かったらまた来て下さいね~^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する