新クラス始動!

翻訳クラス、新しいクラスでの初授業にちょっとドキドキしながら参加してきました。


途中からの参加になるけれど、うまく馴染めるかなぁ
外国人講師は始めての先生になるけどどんな先生だろうetc
不安もありましたが同時にワクワクする気持ちも。
念願叶っての進級ですから、やっぱり嬉しいですもん。
ついていけるか心配でしたが、せっかく与えていただいた機会。
しっかりつかんでプラスにしていきたい。


レベル1は総勢11人のクラスでしたが、レベル2は私を入れて5人。
約半分の人数です。
授業で当てられる回数は増えるので大変ですが
その分しっかり勉強できるかなと思います。


そして、前回受講時のクラスメイトと思いがけず再会!
知ってる人がいて安心しました。


日本人講師はレベル1と同じ先生なのですが
外国人講師は初対面の先生です。
前はイギリス人講師でしたが、今度はカナダ人講師。
フレンドリーな感じの先生で、楽しく授業を受けることが出来ました。
講師によってレッスン進行の仕方がかなり違いますが
それぞれに良いところがありますね。
どちらの先生も丁寧に教えて下さいますが
私は新しい先生、わりと相性いいかもしれないなぁという予感がしております。


新しいクラス、「ワクワクしているけど、ちょっと緊張する」 と話したら
「英訳見せてもらったけど、レベル2でやってける力あるから大丈夫だよ」
と言って下さいました。ありがとうございます~。


そして、課題となる和訳の方のクラスですが
やっぱりこっちの方が厳しいなぁ~。
進級して評価が厳しくなってる気がします(当然か)。
授業で使う課題文は一緒のものなんですけどね。


難解な英文、馴染みのない分野の文書をしっかり読み解き
そしてそれを日本語に置き換えるのはやはり難しい。
ちゃんと意味を正確に取れていないこともあります。
調べ物もたくさんしなければならないんですが、それも十分できてない。
そして、日本語の表現がぎこちない。


クラス決定の際のテストでも、「英訳はいいけど、和訳がねぇ。」とのことだったので
今後の課題はやはり英日翻訳の方だと思います。
たぶん、この出来いかんによって次の進級が決まるのでは?
あと残り時間は2ヶ月ちょっとしかありません。
正直レベル3への進級は難しいかも・・・。
「もっかいレベル2やり直し」を覚悟しつつ
限られた時間で出来ることをやってみようと思います。


とにかく英文を読む機会をもっと増やしていくことが必要でしょうか。
それも、多読的な読書ではなく、精読。
きちっと構文を取ること。深く読むこと。
授業内容も、復習が大切と思いますので
サンプル訳をしっかり読んで、自分のまずい所をしっかり修正していけるようにしたいです。


課題は色々ありますが、こうやって勉強できることが幸せでもあります。
結果にこだわりすぎると、勉強が楽しくなくなってしまうから、
それよりも、ひとつひとつ積み上げていくプロセスを楽しんでいけたら。
これまでだってそうやって来たわけですから。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する