Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

年内最後の授業 

翻訳クラス、先週が年内最後の授業でした。
これでしばらくお休みです。
宿題あるし、復習もしたいので、休み中も勉強しますけどね。


レベル2に進級して2週間になりますが
あと残りの時間で何が出来るだろうかと考えています。
今後の学習方法を考えていくためにも参考にさせて頂こうと思い
先日、担当講師のカウンセリングを受けてみました。
私にとって課題になるのはやはり和訳だと思うので
日本人の先生とのカウンセリングです。


正直、レベル3に上がるのは難しいのではないかなと思いつつも
やはり最初から諦めるのではなく、出来る努力はしてみたい。
先生も「ここからどう変わっていくかを見ている」とのことなので
全く可能性がないわけではなさそうです。


評価は厳しいですが、ちゃんと努力は見ていてくれているし
ちゃんとすればちゃんと評価してくれる。
そういう意味でとてもフェアな先生という印象を受けます。
ただ、「頑張ってる」というだけではなく
「努力した結果がちゃんと訳文に反映されているか」
という部分を評価されるのだと思います。
これは仕事をする上で大事なことですよね。
頑張っているんだけど、結果に反映されないと
仕事をしていく上でやはり評価してはもらえない。
今は「生徒」という立場ですが、仕事になったらもっと評価は厳しくなります。
何だかすごく高い壁がそびえ立っているようにも感じます。
超えられるんだろうか、この壁を。
不安もありますが、でも、とにかくやってみるしかないです。


勉強はしんどいんですが、でもこのしんどい事が好きでもあるのだと思います。
まだまだ勉強する事がある、と思えることが幸せでもあります。
もうこれで十分と思ってしまったら、それ以上努力しなくなる。
でも、まだ勉強することがあると思えたら、また上を目指して努力しようと思える。


時々なんでこんなしんどい事してるんやろうって思うこともあります。
それでも、そうせずにいられない自分がいる。
たぶんこうやって、常に何かを追いかけていたいのかもしれません。
その方が「生きてる」感じがする。
楽すぎると何だか物足りなく、「これでいいのかな」と不安になったり。


課題はたくさんありますが、言い換えれば「まだまだ伸びしろがある」ということ。
前向きに捉えて、取り組んでいけたらと思います。


今日は何だか取り留めのない内容ですね。
今週末いろいろと忙しく、考える事もいろいろとあり思考がまとまっていない。
ちょっとお疲れモードかも。


しばらく企業レッスンお休みなので、ゆっくりしつつ思考を整理して
休みに中に勉強にも取り組めたらと思います。


関連記事

Comment

Add your comment